宅配弁当の比較ランキング

高齢者向け宅配弁当の人気比較ランキング-口コミ&評判と両親の感想など

 

どうも!

こせたんです。

僕は宅配弁当が大好きで、ほぼ毎日食べています。

 

後期高齢者の両親にも、一緒に宅配弁当を食べてもらうこともあるのですが、イマイチ反応が良くないことが多いです。

意外に味にうるさいというか、こだわりを持っているというか・・・

 

この記事では、両親の感想を参考にして、僕の食生活アドバイザーとしての意見も加えつつ、高齢者に向いている宅配弁当や食事宅配のランキングを作ってみました。

冷凍でストック可能なお弁当から、コープの宅配弁当・ワタミの宅食・セブンミール・まごころ弁当など有名どころまで詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

高齢者向け宅配弁当ランキング⇒

 

高齢者向けの宅配弁当を選ぶ基準は?

高齢者向け宅配弁当人気ランキング・選ぶ基準

ワタミの宅食・まごころおかず「銀ヒラスのこうじ焼き」。ワタミの宅食は高齢者でも食べやすいおかず内容です。

 

高齢者向けの宅配弁当を選ぶためには、次のような基準があります。

高齢者向けの宅配弁当の基準

  • 食べやすさ・やわらかさ
  • 味付け(薄味か・辛いか・脂っこいか)
  • 容器があつかいやすいか・レンジで温めやすいか
  • 冷蔵の宅配弁当か、冷凍弁当

 

一般的には、このような基準で高齢者の方は宅配弁当を選ぶべきなのですが・・・

ですが、一番重要なことは、それぞれの高齢の方に合わせて選ぶことです。

 

「お年寄り向け」が必ずしも正解ではない

高齢者向け宅配弁当ランキング

コープデリの「舞菜弁当」。コープの宅配弁当は万人向けですが、お年寄りでも食べやすいです。

 

高齢者が食べるお弁当は、必ずしもやわらかい方が良いわけではありません。

もし食べられるならば、普通の宅配弁当の方が絶対にいいです。

(もちろん、やわらか目の宅配弁当も数多くありますし、このページでもしっかり紹介します!)

やわらかいおかずばかり食べていたら、かむ力が弱まって、もっとやわらかいおかずしか食べられなくなるからです。

周りがお年寄りあつかいするから、当人もそうなってしまうんです。

そもそも、少し歯ごたえのあるおかずが好きな高齢の方だっていますよね。

 

同じように、味が濃いおかずが好きな高齢者の方には、塩分量が計算されている範囲内で、濃いめの宅配弁当の方が喜ばれるはずです。

 

また、宅配弁当の容器は色々なものがあります。

高齢者向け宅配弁当ランキング・まごころケア食

まごころケア食・健康バランス「鮭のごま風味焼き弁当」。まごころケア食の容器は、大きくて深く、硬い。フタをしたままレンジで温められる。とても扱いやすい。

 

あつかいやすい容器は、高齢者にとってありがたいはずです。

レンジで温めやすく、フタをあけやすく、食べやすい容器です。火傷の心配が一切なくなります。

ただ、器用な高齢の方ならば、容器の心配をするまでもないかもしれません。

 

「おかずの硬さ」「味付け」「容器の使いやすさ」は、それぞれお年寄り向けになっている宅配弁当も多くあります。

ですが、利用する高齢者の方の好みや能力に合わせて、必要な時のみ「高齢者向け」を選ぶべきです。

 

最近の宅配弁当はどのメーカーも食べやい

最近の宅配弁当や宅食は、どのメーカーも食べやすく作られています。

宅配弁当メーカーは、高齢者ユーザーを重視しているからです。

 


こせたん
高齢者でも食べやすい宅配弁当は多いです!

 

なので、「高齢者向け宅配弁当」でなくても、ほとんどのお年寄りは一般的な宅配弁当でこと足りるかもしれません。

一部の若者向け(ダイエット用)宅配弁当さえ避ければ、高齢者でも問題なく食べられるかと思います。

(当ブログで試した中で「若者向け宅配弁当」と言えるのは「nosh-ナッシュ」のみ。)

僕の両親も、僕が注文した宅配弁当の中で「これは食べられない」というお弁当はほぼなかったです。

少なくとも、このページに出てくるものは問題なく食べてもらえました。

 

もちろん、「高齢者向け」「シニア向け」に作られている、やわらかい宅配弁当や宅配の冷凍弁当も多くあります。

ですが、それらは最後の手段として取っておくことがおすすめです。

まずは、味や値段、おかずの品数などで宅配弁当&冷凍弁当を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめランキングを見てみる⇒

 

介護食ならば基準が変わる

僕は宅配弁当を選ぶ時に、わざわざ「高齢者向け」を選ぶ必要性は低いと思っています。

ですが、「介護が必要な高齢者のための宅配される食事」となると、事情は変わってきます。

介護が必要な高齢者の場合は、誤飲について考える必要があるので、食事のやわらかさが最重要になることもあります。

 

高齢者用の宅配弁当(宅配食事・宅食)を選ぶ場合は、「介護食」かどうかを意識すべきです。

宅配の介護食ならば、「やわらか食」や「ムース食」、「刻み食」を選択できる宅配弁当メーカーが重宝するのではないでしょうか。

 

塩分・糖分・たんぱく質の摂取制限がある場合

高齢者向け宅配弁当・食宅便・塩分ケア

食宅便・塩分ケアコース「さんまの有馬山椒煮」。食宅便には塩分・カロリー・たんぱく質などを厳密に制限する「ケアコース」が充実。

 

持病があり、塩分、糖分、たんぱく質などの摂取制限がある高齢者の場合は、その摂取基準で宅配弁当を選ぶべきです。

エネルギー、塩分量、糖質量、たんぱく質量などが細かく制限されている宅配弁当も多いです。

いわゆる「制限食」です。

「制限食」は冷凍の宅配弁当に多いです。

 

毎日受け取る「宅食」か、冷凍庫にストックする「冷凍弁当」か

宅配弁当は大まかに2つのタイプに分かれます。

「コープの宅配弁当」や「ワタミの宅食」のように、冷蔵状態のものが毎日配達されるタイプ(宅食・食事宅配)と、「食宅便」や「まごころケア食」などの冷凍で7食分~10食分くらいが一気に送られてくるタイプ(冷凍弁当)です。

 

宅食・食事宅配系宅配の冷凍弁当
毎日配達クール便で一括配送
送料無料送料はメーカーによる
冷蔵でフレッシュ好きな時に温めて食べられる
賞味期間は配達日のみ賞味期間は数か月~1年
受け取りが手間(留置ボックスあり)到着時間帯の指定が可能
食宅便・まごころケア食などコープの宅配弁当・ワタミの宅食など

(稀に冷凍のものを「宅食」と呼ぶ場合もあります)

一般的なメリットデメリットは上のようになります。

これにプラスして、高齢者にとってのメリットとデメリットを次にまとめます。

 

毎日受け取る「宅食」のメリット

東都生協の夕食宅配・お弁当コース。冷蔵状態で毎日宅配されます。

 

宅食タイプは、配達員さんが毎日手渡ししてくれる宅配弁当です。

(いわゆる「宅食」や「食事宅配」と呼ばれるタイプです。)

このタイプは、配達員さんとのコミュニケーションがありがたいと思える高齢者には最適です。

家にこもりきりで、他人と会話する機会が少ない一人暮らしのお年寄りにとって、毎日お弁当を手渡ししてもらい、一言声をかけてもらうだけでも、良いことではないでしょうか。

声かけと同時に、安比確認の意味合も生まれます。(簡易安否確認サービスの付く宅配弁当もあります。)

冷凍タイプのお弁当は、こういった恩恵は受けられません。

 

冷凍弁当のメリット

高齢者に最適な宅配弁当・冷凍弁当・食宅便

冷凍弁当「食宅便」はこのように配送されます。7個~最大16個を1度にクール便で配送。

 

自分で買い物に行ける高齢者の場合は、便利な宅配弁当サービスがあだになってしまうかもしれません。

宅配弁当で食事を済ませてしまうことで、外出する機会が減ってしまうからです。

たとえ他の人と一切会話をしなかったとしても、健康な高齢者にとって外出は重要なことだと僕は思っています。

 

こせたん
僕は高齢の両親にできる範囲で外出をすすめています!

 

毎日受け取る宅配弁当は、受け取ったその日に宅配弁当を食べる必要があるので、外出の機会が減ってしまうかもしれません。

冷凍タイプのお弁当は保存がきくので、必ずしも毎日そのお弁当を食べる必要がないです。

明日でも明後日でも、いつ食べても良いわけです。

 

こせたん
宅食タイプも冷凍弁当タイプも高齢者には一長一短です。

 

それぞれの高齢の方のライフスタイルをよく考えて、宅食タイプを選ぶのか、冷凍弁当タイプを選択するのかを決めるべきですね。

 

高齢者に最適な宅配弁当のおすすめランキング!

ここまでの基準をもとに、高齢者向け宅配弁当&冷凍弁当をランキングにします。

このランキングを参考にして、実際に宅配弁当食べる本人(もしくは、あなた!)の好みで選んでください!

 

1位・ワタミの宅食

高齢者向け宅配弁当ランキング・ワタミの宅食

ワタミの宅食・まごころおかず「ブリの照り焼き」

ワタミの宅食は冷蔵状態で毎日宅配されるタイプのお弁当です。

ワタミの宅食の配達員さんは「まごころスタッフ」という名前が付いていて、手渡しを基本に毎日宅配してくれます。(玄関先に専用ボックスで留め置きも可能。)

また、ワタミの宅食にはおかず品数やご飯付き/なしの違う4つのコースが用意されています。これは冷凍タイプのお弁当にはない特徴です。

その他の特徴は次のようになります。

 

ワタミの宅食の公式サイトを見てみる⇒

ワタミの宅食の特徴

  • おかずのやわらかさは適度高齢者以外が食べてもやわらか過ぎることはない。
  • 味の濃さは程よい濃すぎたり薄すぎたりすることはほぼない。絶妙。
  • 容器はお住まいの県によって違う。おおまかに、東日本は使い捨て容器。西日本は返却が必要な容器。
  • 送料無料。1週間単位での注文。

 

ワタミの宅食の味や写真・感想と口コミをさらに詳しく調べたい場合は、こちらのページにまとめてあります。

口コミ&写真
【弁当写真多数】ワタミの宅食の口コミ&評判と注文した感想-味や値段は?

まごころおかず「サバの味噌煮とマカロニのトマトクリーム」   どうも! 宅配弁当ライターのこせたんです。   ワタミの宅食にはお世話になっています。 このブログのワタミの宅食の記事 ...

続きを見る

 

ワタミの宅食の「まごころ御膳」豚肉のおろしポン酢がけ

ワタミの宅食「まごころ御膳」豚肉のおろしポン酢がけ

 

ワタミの宅食はいわゆる「宅食」の中で、とても一般的なお弁当です。

味・値段・栄養バランスなどが手堅いですが、極端な特徴はないです。

あえて言うならば、全体的に値段が少し安めです。

一番安い「まごころ手鞠」は490円(税込/送料込)です。

 

また、ワタミの宅食には、「高齢者食宅配市場」で売上シェアNo.1(2010~2017年)出典「外食産業マーケティング便覧2011~2018」、という実績があります。

実際にワタミの宅食を食べてみて、繊維の多い野菜が細かく刻まれていたり、魚の骨が完全に取り除かれていたり、硬いおかずがほとんど出ないこと考えると、「ワタミの宅食は、高齢者向けに作られている意味合が強い宅配弁当なのかな~」と感じたことが多かったです。

ワタミの宅食の手堅い味付けが口に合えば、高齢者の方にはまずワタミの宅食をおすすめします。

 

\送料無料で毎日配達!/

ワタミの宅食の公式サイトを見てみる⇒

高齢者食宅配8年連続No1!

 

ワタミの宅食は魚料理が美味しい?!

無難な味付けのワタミの宅食ですが、魚料理はこだわりがあるようです。脂がのった魚をやわらかく調理している場合がほとんど。骨は一本も残らず完全に取り除かれています。鯵、鯖、鮭、ブリ、銀ヒラス、カレイ、など、ワタミの宅食では、他の宅配弁当よりも美味しい魚料理を味わえます。

 

2位・まごころケア食(シルバーライフ)

高齢者向け宅配弁当ランキング・まごころケア食

まごころケア食・健康バランス「味噌つくね弁当」

まごころケア食はクール便で配送される冷凍弁当です。

賞味期限は3ヶ月~6ヶ月以上です。なので、いったん自宅の冷凍庫に入れてしまえば、いつでも好きな時に食べられるのが特徴です。

 

まごころケア食を作っている「シルバーライフ」は、「まごころ弁当」や「配食のふれ愛」という全国チェーンの高齢者向けお弁当屋のフランチャイズ元です。

シルバーライフは高齢者向けの宅配弁当を専門に作っているメーカーなんです。

 

まごころケア食の公式サイトを見てみる⇒

まごころケア食の特徴

  • いつでも好きな時に食べられる冷凍弁当。
  • 栄養素の制限コースが豊富。(カロリー・糖質・塩分・たんぱく質制限)
  • 細かく刻まれているおかず・やわらかめのおかずが多く高齢者に最適。
  • 「やわらか食」コースあり。
  • 値段が安い。送料が無料。2セット(14食)買うと激安になる。

まごころケア食は高齢者向けの色合いが強い冷凍弁当です。

制限食のコースが豊富なところ、おかずが柔らかめで細かく刻んでものが多いところ、などです。

通常のコースや制限コースでも十分に高齢者向ですが、さらに「やわらか食」コースもあるんです。

 

まごころケア食の口コミ&評判や両親の感想などを詳しくまとめたページはこちらです。

まごころケア食の口コミと評判-衝撃のコスパ!463円(まとめ買い時)

どうも! こせたんです。 「シルバーライフ」の「まごころケア食」をよく食べています。 まごころケア食・健康バランス「鮭のごま風味焼き弁当」   まごころケア食は、まとめ買いをするとめちゃめち ...

続きを見る

 

まごころケア食・やわらか食「カレイのトマトソース弁当」

 

「やわらか食」コースのおかずは、かなり、やわらかかったです。すべてスプーンでつぶして食べられます。

僕の母は「おかずのお粥版」と評してました。。

 

まとめ買いで激安&送料無料!

まごころケア食は、高齢者向け宅配の冷凍弁当の中でスバ抜けた安さです。

通常7食セットで3980円(税込)。この価格でも1食あたり568円(税込)で、まずまず安い方です。

送料が無料。一般的な冷凍弁当の送料は700円~900円くらい。送料無料はかなりレア。

さらに7食1セットを2セット(14食)買うと1食463円(税/送料込)と激安冷凍弁当になります。

コース1食あたり(7食購入時)1食あたり(14食購入時)
健康バランス568円463円
カロリー調整食568円463円
糖質制限食568円463円
塩分制限食568円463円
たんぱく調整食600円491円
やわらか食657円563円

※すべて税込み&送料込み。※14食セットは冷凍庫に入り切らない場合があります。ご注意下さい。

 

高齢者向け宅配弁当ランキング・まごころケア食

シルバーライフ・まごころケア食「サバの甘酢あん風弁当」

 

あまり大きな声では言えませんが、以前この「まごころケア食」とまったく同じ冷凍弁当が他社から700円~800円(税/送料込)以上で売られていたこともありました。

シルバーライフは、フランチャイズ経営が本業です。小売ではなく卸売りのような感じ。

なので、「まごころケア食」は卸売り価格で買えるので、ここまで安くなるのだと思われます。

まとめ買い(といっても2セット14食)で、さらに安くなるもの卸し業者だからでしょうか。

 

高齢者向けの安い宅配弁当を探している方には、「まごころケア食」がピッタリです。

\高齢者向け激安弁当!/

まごころケア食の公式サイトを見てみる⇒

送料無料!まとめ買いでさらに安い

 

3位・食宅便

高齢者向け宅配弁当ランキング・食宅便

食宅便「鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース」

食宅便は僕が当ブログで一番お世話になっている冷凍の宅配弁当です。

食宅便のレビューだけで80記事を超えちゃいました。

食宅便は高齢者の方を含む、多くの方のおすすめできる冷凍の宅配弁当です。

味の良さ・値段の安さ・送料安さ・おかず品数の多さ・制限食コースの充実、など全てが優秀です。

 

食宅便の特徴

  • 年齢問わずおすすめできる
  • 味・値段・品数・栄養バランスなど全体的に優秀
  • メニュー&コースが超充実。常時300種類以上!

若い人にもおすすめできる食宅便ですが、高齢者でも問題なく食べられるように、ほとんどのおかずは食べやすく調理されています。

「介護食」レベルのやわらかさが必要ない高齢者ならば、食宅便の冷凍弁当も候補に入れるべきです。

 

食宅便の写真と味の感想、ネット上での口コミ&評判などはこちらにまとめています。興味のある方はご覧下さい!

口コミ&評判
食卓便の口コミ&評判と感想-「まずい」など悪い口コミは?

食卓便の冷凍おかずを食べてみた感想と写真をまとめました。食宅便の口コミと評判を調べたところ、多くの方が食宅便を手軽な栄養成分の管理食やダイエット用の低糖質食として利用していました。食宅便の送料と購入方法もまとめました。

続きを見る

 

高齢者向け宅配弁当ランキング・食宅便

食宅便「塩ちゃんこ」

食宅便の最大の長所は「メニュー&コース」の豊富さです。

制限食のメニューも豊富です。

「塩分ケア」「たんぱくケア」コースもそれぞれ49メニューあります。そういったコースが10コース以上。

「低糖質セレクトコース」内でも35メニュー。全コースのメニューの合計は300種類を超えます。

 

食宅便はおかず5品と品数が多いです。値段は1食560円~590円(税込)とまずまずの安さ。送料は全国どこでも390円とこちらも安い。

宅配弁当を「味で選びたい」「栄養バランスで選びたい」「値段や送料の安さで選びたい」「制限食で選びたい」など、盛りだくさんな基準で選びたい方には、食宅便がおすすめです。

 

\味・値段・栄養バランス/

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

オールマイティ型!

 

やわらかい食事(あいーと)

食宅便には「やわらかい食事(あいーと)」というコースがあります。

この「やわらかい食事(あいーと)」は、通常の食宅便のよりも、さらに一段階やわらかく調理されている冷凍のおかずです。

7食分で1セットがAセット~Cセットまであり、本格的な食宅便のコースになっています。

食宅便の中でも「やわらかい食事(あいーと)」は特に高齢者の方に向いているコースです。

 

やわらかい食事(あいーと)⇒

 

※こちらは「宅配弁当」というよりは、「一品料理」になっています。また「介護食」という感じが強くなっています。

 

4位・コープの宅配弁当

高齢者向け宅配弁当ランキング・コープデリ

コープデリ(デイリーコープ)「舞菜弁当」

コープの宅配弁当は、毎日配達される宅食タイプのお弁当です。

実は、コープの宅配弁当はこの高齢者向け宅配弁当ランキングでも、もっと上位に入ってもいいかもしれないお弁当です。

ですが、一つ大きな問題があります。

それは、お住まいの都道府県のコープによって内容が違うので、おすすめできるかどうかは地元のコープ次第、ということです。

 

こせたん
コープの宅配弁当は地元のコープ次第です!

 

僕が住んでいる東京都では、「コープデリ」と「東都生協」から宅配弁当を注文できるのですが、どちらのコープの宅配弁当もとても良かったです。

僕の高齢の両親にも、なかなか好評でした。

「コープ(生協)」は営利目的企業とは少し異なるので、素材や価格の面で良心的な場合が多いようです。

ただ、コープは「生活協同組合」なので、宅配弁当を注文するためには「組合員」になる必要があり、手続きは多少めんどうです。

高齢者向け宅配弁当ランキング・コープの宅配弁当い

コープデリ「舞菜おかず」カレイのおろしあんかけ

 

少なくとも、僕が住む東京都で注文できる2つのコープ「コープデリ」の「舞菜シリーズ」と、「東都生協」の「夕食宅配」は、おすすめできる宅配弁当です!

(介護食用のやわらかいラインナップはありません。)

ただ、ワタミの宅食と比べると、コープの宅配弁当は少しだけ栄養バランス重視で食べやすさが劣るような気もします。

野菜が「ドカっと」入っていたりして「栄養的には良いけれど、ちょっと味がうすくなっちゃってるな~」と感じることもありました。

こういった特徴は、地元の各コープ(生協)によって違ってくる可能性があります。

コープの宅配弁当は、お住まいの地区のコープ(生協)のポテンシャル次第で高齢者に向いている良心的なお弁当になっているかもしれません。

 

全国のコープの宅配弁当を見てみる⇒

 

介護食としての宅配弁当

健康な高齢者が食べる宅配弁当と「介護食」として使う宅配弁当では、選ぶ基準が大きく変わってきます。

食生活アドバイザーの視点と、僕が注文した宅配弁当を後期高齢者の両親の感想から、介護食としての宅配弁当の選び方をまとめます。

 

噛む力で宅配弁当を選ぶ

最近の宅配弁当はほとんどのものがお年寄りでも問題なく食べられるように作られています。

魚の骨は完全に取り除かれ、繊維の多い野菜は細かく刻まれ、玉子や豆腐、いも類を多く使った食べやすいメニューが多用されます。

高齢者の宅配弁当ユーザーはとても多いので、各メーカーはお年寄りでも食べられるように作る傾向があります。

高齢者でも食べられるように作らないと売れないわけです。

 

なので、一部の若い人向けに作られていると思われる宅配弁当(このブログの中では、例えば「nosh-ナッシュ」など。)を除いて、噛む力が多少衰えている高齢者でも、問題なく食べられるお弁当がほとんどです。

僕の後期高齢者の両親は、このページにに登場する宅配弁当はもちろん、当ブログに登場するほぼ全ての宅配弁当を食べることができました。

 

以上のことを前提にして、市販の高齢者向け宅配弁当の食べやすさは次のようになります。

やわらかさ・食べやすさ順

宅配弁当(普通)<<宅配弁当(高齢者向け)<<刻み食・やわらか食<<ムース食

 

飲み込む力で宅配弁当を選ぶ

飲み込む力が衰えている高齢者のための宅配弁当(宅食・宅配食事)となると、特別にやわらかく調理した「介護食」が必要です。

先ほどの基準だと、後者2つにです。

やわらかさ・食べやすさ順

宅配弁当(普通)<<宅配弁当(高齢者向け)<<刻み食・やわらか食<<ムース食

 

ムース食

飲み込む力が弱くても食べられるムース状の食事は冷凍と相性がいいです。

冷凍してもやわらかさが変わらないですし、常温のものよりも、急速冷凍によって味が良く保たれるようです。

なので、冷凍弁当のメーカーがムース食も販売しているケースが多いです。

 

やわらか食

食材の原型を残しながら、スプーンでつぶせるくらいに調理した「やわらか食」も、冷凍弁当のメーカーが販売しているケースが多いです。

先ほど紹介した、まごころケア食の「やわらか食」や、食宅便の「やわらかい食事(あいーと」)も、この分類に入ります。

 

刻み食

また、常温配達の高齢者向け宅配弁当(まごころ弁当、宅配クック123など)では、「刻み食」というオーダー方法があります。

通常の高齢者向け宅配弁当のおかずを非常に細かくしてもらえるサービスです。

刻み食は、ムース食ややわらか食と違い、味つけは完全に通常の宅配弁当と同じです。

 

高齢者にとってのコープの宅配弁当

コープの宅配弁当は高齢者に向いています。

理由は以下の5つです。

  • やわらかいおかずが多い。魚の骨は完全に取り除かれている
  • 塩分量が控えめで薄味になっている。
  • 極端に辛い・酸っぱいなどの刺激が強いおかずは出ない
  • 無料で宅配してくれるので、食材を買いに行くことが大変な高齢者にはありがたい。

 

これらは、僕と後期高齢者の両親で食べた東京都のコープ「コープデリ・舞菜シリーズ」と「東都生協の夕食宅配」の感想です。

おおまかには、全国のコープの宅配弁当にも当てはまることだと思います。

 

コープの宅配弁当にはデメリットもあります。

  • 歯ごたえ・食感の良さがない
  • 薄味が苦手な人には味気なく感じてしまう
  • ピリ辛さ、苦さ、酸っぱさなどの味の変化が少ない
  • 注文は継続される。1日単位でキャンセルは不可能直前のキャンセルも不可能受け取り時間の指定も不可能

これらのデメリットから、僕は「コープの宅配弁当はお年寄り向きではあるけれど、必ずしもお年寄りが美味しく食べられるとは限らない」と思っています。

また、コープの宅配弁当は送料無料ですが、1週間単位で事前の注文が必要になります。

宅配のシステムが少し使いにくい感じです。

これらは「宅食」や「食事宅配」と呼ばれるサービスの全般の特徴です。

 

高齢の両親がコープの宅配弁当を食べた感想

高齢者向け宅配弁当ランキング・コープの宅配弁当・舞菜おかず

コープデリ・舞菜おかず

僕の両親はどちらも75歳を越えた後期高齢者です。

そして、僕は2年以上コープの宅配弁当を注文し続けていました。(現在はいろいろな宅配弁当をローテーションで注文しています。)

今まで何度も両親にコープの宅配弁当を食べてもらって、感想を聞いてきました。

 

父のコープの宅配弁当に対する感想は、まあ、なんと言うか普通です。

父は僕に性格が似ているので、そのおかずが美味しいかまずいかを考える前に「栄養があるか、健康に良いか悪いか」を考えてしまう人なのです。

なので、栄養バランスが管理されているコープの宅配弁当は、「野菜が多く使われていて、それに薄味だからいいね」というような感想になります。

評論家っぽい感想ですね・・

父が健康にいいものなら文句を言わずにもそもそと食べるところは、僕に似ています・・・

あ、あまり参考にならない感想ですね。

まあ、入れ歯(総入れ歯ではない)の父でも。全てのおかずを食べられていることは、一つの参考になると思います。

いわく「繊維の多い野菜でも、やわらかくなっているか、細かくなっているかのどちらか」だそうです。

ただ、「ワタミの宅食の方が、食べやすさは上。」とも言っていました・・

 

高齢者向け宅配弁当ランキング・コープの宅配弁当・舞菜弁当

コープデリ・舞菜弁当

 

母は、いつも「生協のお弁当は品数が多いけれど、一品一品が少ないから、美味しいと思ったものをたくさん食べられなくてイヤだわ。」と言います。

そんなことを言われても、僕にはどうすればいいのか分かりません。

 

多くの食材を少しずつ食べることは、健康にとてもいいことです。そもそも、とても贅沢なことです。

一品一品の量が少なくて品数が多いことはコープの宅配弁当の長所なんですけどね・・・。

わが母ながら、良く分からないことを言う時があります。

コープの宅配弁当のような「日替わりメニューのお弁当」は、好き嫌いが分かれるところなのかなぁ。。

僕は大好きなんですが。

 

宅配弁当は高齢者の一人暮らしに向いている?

高齢者の一人暮らしの方が宅配弁当を利用するメリットとデメリットをまとめます。

メリット(高齢者の一人暮らし)

  • 自炊せずに栄養バランスの良い食事が取れる。
  • 買い物が辛い場合に便利。
  • レンジで温めるだけ。買い物や調理の危険がない。

デメリット(高齢者の一人暮らし)

上記のメリットがそのままデメリットになる可能性がある。
外出や料理をする機会が減ってしまう

 

簡単に言えば、一人暮らしの高齢者にとって宅配弁当は便利過ぎるかもしれないです。

本来、まだまだ活発なお年寄りが家に引きこもってしまうきっかけになる可能性があります。そのくらい今の宅配弁当は万能なんですよね。。

 

そういったデメリットを含めて、以下のページで一人暮らしと宅配弁当についてまとめています。

「宅配弁当を受け取るために、今日は家にいる必要がある」という事態を避けることが重要だと考えています。

一人暮らし
一人暮らしにおすすめの宅配弁当3選【宅配の冷凍おかずセット/ご飯つき】

一人暮らしに向いている宅配弁当や食事宅配を探していますか?健康的で簡単に食べられる宅配弁当や食事宅配は一人暮らしに最適です。この記事ではおすすめの宅配弁当と一人暮らしで宅配弁当を注文する注意点を紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを見る

 

セブンイレブンの食事宅配「セブンミール」は高齢者に向いているか

高齢者に最適な宅配弁当・セブンイレブンのセブンミール

セブンミール・日替わりおかずセット「さわらの西京焼き」。このさわらには骨がついてました。

僕は、当ブログでセブンミールの宅配弁当とおかずセットを多数試しています。

使ってみた感想は次のようになります。

 

「セブンミール」ポイント

  • 「高齢者向け」というわけではない。
  • 送料や注文条件があまり良くない。
  • 宅配弁当以外にも食品も多数注文した人のみおすすめ。

 

セブンミールの宅配弁当の内容は、可もなく不可もなく。特別に高齢者向けに作ってあるものではありませんでした。

魚に骨が入ってましたし。これ一般的な宅食や宅配の冷凍弁当では、ほぼないことです。

 

また、セブンミールは宅配弁当というよりは、ネットスーパーに近いサービスです。

なので、宅配弁当や宅配おかずだけ購入するのには、システム的に使いにくさがありました。

セブンミールのシステム

  • 注文金額が1000円以上から宅配が可能になる
  • 宅配料金は220円。5000円以上で無料配達。
  • セブンイレブン店舗で受け取れば送料無料(ただし、受け取れる店舗は特定のセブンイレブンだけ。全店舗ではない。)

この条件で食事宅配(宅配弁当)を注文すると、1回に最低2個以上の弁当を注文して毎回216円の送料を払うことになります。

つ、使いにくい・・

 

ただし、セブンミールでは「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」などで売っている食品全般を購入できます。

お弁当と一緒に他の食品も購入したい人には、セブンミールはありがたいシステムになるかもしれません。

高齢者向け宅配弁当ランキング・セブンミール

セブンミール・日替わり弁当

 

また、セブンミールが受け取り可能なセブンイレブン店舗が近くにある人には、セブンミールは便利なサービスになるかもしれません。

ただ、東京都練馬区のわが家では、自宅からの距離が5番目のセブンイレブンが受け取り可能店舗でした・・・

セブンミール受け取り可能店舗はあまり多くないようです。

 

「宅配クック123」&「まごころ弁当」は長所短所が大きい

高齢者向け宅配弁当ランキング・まごころ弁当

まごころ弁当・普通食「海老としめじの玉子とじ」

 

「宅配クック123」と「まごころ弁当」は高齢者向け宅配弁当チェーンです。

両者はお弁当の味から配達のシステムまでとても似ています。

宅配クック123とまごころ弁当は、メリットとデメリットがはっきりしていています。

宅配クック123&まごころ弁当のメリット

  • 全てのお弁当が柔らかめ&味薄め。
  • 1日単位で注文可能。配達無料。
  • 「刻み食」と「やわらかご飯orおかゆ」に無料で変更可能。
  • 「たんぱく調整食」「ムース食」などのコースあり。

宅配クック123&まごころ弁当のデメリット

  • 常温の配達。配達されてすぐ食べる必要がある。
  • 配達時間は指定不可能。保冷ボックス留置なども不可能。
  • 栄養成分・添加物・アレルギーなどが書いていない
  • 店舗によって値段が違う。お弁当の種類も違う。
  • 店舗によってサービスの質が違う。配達ミスがある。経験複数回あり(泣)。

「店舗によって値段が違う」「お弁当の種類が違う」については、宅配クック123にはないデメリットです。

 

メリット

一番大きなメリットは「刻み食」「やわらかご飯」「おかゆ」に無料で変更が可能なところでしょうか。

高齢者向け宅配弁当ランキング・宅配クック123

宅配クック123・普通食刻み「いかフライと鶏肉のクリーム煮」

高齢者向け宅配弁当ランキング・まごころ弁当

まごころ弁当・普通食(刻み)「ホイコーローと大豆サラダ」。後期高齢者の父の感想は「食べやすいけれど味は普通のお弁当と同じ」でした。

上の宅配クック123は「イカフライ」を細かく刻んだものです。

父はこれを食べて「揚げ物の味がする!」と驚いてました。た、たしかに見た目的には、揚げ物だとはまったく分かりませんからね。

 

デメリット

一番大きなデメリットは「常温なので配達されたらすぐに食べる必要がある」ことです。

また、バイトの人がバイクなどで配達する出前のようなシステムなので、受け取り時間が指定できない上に、保冷ボックスなどの留置処理も無理です。

確実に家にいる必要があるんですよね。。

「宅食」系の宅配弁当ならば、保冷ボックスで玄関先へ置いてもらえます。

宅配の冷凍弁当ならば、クール便で受け取り時間帯を指定できますし、7食~10食程度を冷凍庫にストックするので、普段の受け取りはないです。

 

フランチャイズ方式&デリバリー扱い

宅配クック123とまごころ弁当は「フランチャイズ方式」のお弁当屋さんです。

なので、サービスの質が店舗ごとに大きく違う可能性があるんですよ。

正直に言うと、僕は「配達し忘れ」の経験があります。複数回・・

届けてくれるアルバイトさんが毎回違ったりするので、間違えることもありますよね・・

お弁当を届け忘れられるのはキツいですよ。食べるものがなくなちゃいますよ。。

(他の冷凍弁当系やコープ・ワタミなどでは「配達し忘れ」は過去に1回もないです。)

 

また、まごころ弁当は店舗によって値段やお弁当の種類が多少違います。これもフランチャイズ方式のデメリットですね。

あと、両者はデリバリー扱いになるので、お弁当にはカロリーや栄養成分、アレルギー表示などが書いていないです。

これ、宅配弁当マニアの僕としては、結構大きなデメリットです。。

 

高齢者に限定しない宅配弁当の人気ランキング

僕は高齢の方に、「食べることのできる範囲」で普通の宅配弁当をおすすめしています。

なるべく噛む力を維持するために、「お年寄り向け」ではないお弁当も食べるべきだからです。

そもそも最近の宅配弁当は、どのメーカーのものでも、高齢者でも食べやすく作られているものがほとんどです。

 

当ブログで僕が実際に食べてみた800食以上の宅配弁当の中から、味・量・値段・栄養バランスなどを総合的に評価したランキングはこちらになります。

よろしければ、参考にしてみて下さい!

総合ランキング
宅配弁当の人気ランキング!口コミと味や値段からおすすめ弁当をこせたんが厳選

僕が当ブログで実際に食べた宅配弁当から、「味」「値段」「栄養バランス」「量」「冷凍か冷蔵か」などを基準にして、ランキングを作ってみました。いろいろな宅配弁当たちがランクインしました。お、思い出深い宅配弁当ランキングです。

続きを見る

 

おすすめ記事

1

安い宅配弁当をさがしていますか?「質が良い割に安い」宅配弁当は、送料(配送コスト)の問題を上手にクリアしているお弁当です。このページでは僕が当ブログで実際に注文した中から、安くてもまずくない宅配弁当をランキングにしました。ぜひ、参考にしてみて下さい!

2

  どうも! こせたんです。 僕は宅配弁当が大好きで、ほぼ毎日食べています。   後期高齢者の両親にも、一緒に宅配弁当を食べてもらうこともあるのですが、イマイチ反応が良くないことが ...

3

ワタミの宅食を試してみようと思っていますか?ワタミの宅食には「お試しセット」がありません。ですが1週間だけお弁当を注文することができます。この記事ではワタミの宅食で「お試し」をする方法をまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい!

4

冷凍食品っていうのは、美味しく冷凍するというより、冷凍しても美味しいものを冷凍食品にする、っていう僕のイメージだったんですが、これだけいろいろなメニューを出されると、その考えを改めないとだめですね。正直に言うと、僕はこのブログを始めるまでは、冷凍食品の宅配弁当はほとんど考えていませんでした。

5

宅配される冷凍弁当をさがしていますか?このページでは、宅配の冷凍弁当の味、値段、栄養バランス、おかずの品数、送料、インスタ映え具合などを基準に、ランキングにまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい!

6

食卓便の冷凍おかずを食べてみた感想と写真をまとめました。食宅便の口コミと評判を調べたところ、多くの方が食宅便を手軽な栄養成分の管理食やダイエット用の低糖質食として利用していました。食宅便の送料と購入方法もまとめました。

7

自炊をしないで健康的な食事を取る方法を調べていますか?健康的な宅配弁当やヘルシーな外食、ミールキットなど、いろいろあります。一人暮らしに最適な方法もまとめました。すべて簡単ですよ!ぜひ参考にしてみて下さい。すべて僕が実際に試してみたものです。

8

nosh-ナッシュの口コミ&評判をまとめたページです。noshは低糖質の割に美味しいという意見が多いですが、注文システムや料金体系に不満を持つ人が多いようです。冷凍庫パンパン。

9

どうも! 宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です。 こんな人へ 宅配弁当は便利だけど味がイマイチ・・ 冷凍のお弁当は食感が悪いんじゃない? お洒落でSNS映えするおかずが食べたい! ...

10

僕が当ブログで実際に食べた宅配弁当から、「味」「値段」「栄養バランス」「量」「冷凍か冷蔵か」などを基準にして、ランキングを作ってみました。いろいろな宅配弁当たちがランクインしました。お、思い出深い宅配弁当ランキングです。

-宅配弁当の比較ランキング
-,

© 2020 こせたん宅配弁当