デイリーコープのブログ

舞菜弁当を再評価してみる

舞菜弁当のとりえは?

昨日から舞菜弁当のことばかり考えていました。

第一印象は・・・カタログの写真に納得がいかなかったこと、なのですが、それは置いておいた場合、舞菜弁当の印象は「なんか中途半端だな・・舞菜御膳か舞菜おかずでいいや」です。

でも、たった3つしかないコープデリの弁当の基本ラインナップなのですから、舞菜弁当にも何かコンセプトがあるのあろうと、いろいろ考えてみました。

昨日感じた、ご飯がついていることによる「簡単さ」は、大したメリットではないという評価は変わりませんでした。

ですが、一つだけ、結構大きいとりえを発見しました。

それはずばり安いことです。

舞菜弁当(本体520円)は舞菜おかず(本体567円)からおかずを一品減らし、その分ご飯がついています。

おかず一品とご飯をトレードして、差額が50円くらい出るのなら良心的だと思います。

そして、これが重要なことなのですが、コープデリ(デイリーコープ)は基本弁当を1つでも頼めば送料が無料になるのです。(最低週3回頼む必要がありますが。)

送料無料は安い弁当ほど相対的に価値が上がります。

舞菜弁当(本体520円)を週3回だけ頼んで送料が無料になり、さらにその日のサイドメニューも同様に送料無料で自由に頼めるのはお得だと思います。

その上、宅配時に留守の場合の冷蔵留置サービスも受けられて、受取も自由にできるサービスも受けられるのです。

舞菜弁当はコープデリの弁当宅配のサービスを受けられる中で一番安い弁当なのです。なので、舞菜弁当は値段が安いことがとても重要だと思います。

 

な、などと御託を並べてしまいましたが、いつもの弁当レポートを行かせてもらいます。

 

コープデリ舞菜弁当20170811

この日のメニューは

ご飯、トマトソースのハンバーグ(今週のおすすめ)、ツナと小松菜の玉子とじ、切干大根煮、野菜のピクルス、おくらのごま和え

です。

ま、まあ、一つひとつのおかずは栄養価高いし、ご飯もあってレンジでチンして簡単なのだから、これでいいと言えばいいのですが・・・

どうしても、舞菜おかずや舞菜御膳と比べてしまいますね・・・

次行きましょう。

 

コープデリ舞菜おかず20170811

この日のメニューは

トマトソースのハンバーグ(今週のおすすめ)、イカと野菜の炒め物、ツナと小松菜の玉子とじ、切干大根煮、野菜のピクルス、おくらのごま和え

です。

「今週のおすすめ」のトマトソースハンバーグがゆったり入っている・・・

弁当の方のハンバーグはなんか傾いてるのに・・・

ど、どうなんでしょう。ご飯くらいなら、サトウのご飯でもいいような気がしますが・・・

自分でご飯を炊いて、みそ汁も作っちゃうと、かなり豪華になると思います。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当