食宅便のブログ

【写真多数】食宅便(食卓便)の口コミ&評判と注文した感想-デメリットにも突っ込みます!

「食宅便」は冷凍のおかずセットです。

例えば、こんな感じです!

食宅便の口コミと評判「豚肉の味噌炒めとオクラとエビの和風ダシ」

食宅便「豚肉の味噌炒めとオクラとエビの和風ダシ」

 

食宅便を作っている日清医療食品は病院・福祉・保育施設への配食でシェア1位。

そんな会社だけあって、食宅便は栄養バランスがとても良くなっています。

 

メニューは「塩分ケアコース」「低糖質セレクトコース」「カロリーケアコース」「たんぱくケアコース」「やわらかい食事コース」や「おこのみセレクトコース」「おまかせコース」など、300種類以上から選べるようになっています。

 

冷凍のおかずセットなので、レンジで温めると、いつでも手軽にいただけます。

僕もしょっちゅうお世話になってます。

 

徳光和夫さんや坂下千里子さんが出演する食宅便のテレビCMは、見たことがある人が多いかもしれません。

 

こせたん
この記事では食宅便の口コミや評判と、僕が食べた写真や感想を紹介します!

 

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

 

 

食宅便を食べてみた感想と写真

僕はこのブログで、宅配弁当をたくさんレポートしています。

宅配弁当の記事は400本を超えました。その中でも食宅便はかなり美味しい方です。

(メニューやコースによって味も違いますので「一番美味しい」かどうかは、もにょもにょ・・)

このブログで食べてみた食宅便の冷凍おかずを簡単にご紹介します。

 

赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー

食卓便の口コミ・赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー

この食宅便のメニューは、赤魚のアボカドソース、豚肉のソテー、ワカメと豆もやしの中華和え、炒り卵、いんげんの洋風和え、です。

エネルギー267kcal 蛋白質17.5g 脂質19.7g 炭水化物5.2g 食塩相当量1.9g
になります。

 

魚料理、肉料理、玉子料理、野菜とバランスの取れたメニューでした。

エネルギーや塩分、他の栄養素は、食宅便の中では平均的なものです。

メインの赤魚のアボカドソースの方は、見た目もお味もなかなか良かったです。

食宅便の口コミ・赤魚のアボカドソース

 

回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め

食卓便の口コミ・回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め

この食宅便のメニューは、回鍋肉、あさりのオリーブオイル炒め、ブロッコリーソテー、いんげんと油揚げの煮物、しらたきと枝豆の煮物、です。

エネルギー202kcal 蛋白質16.0g 脂質11.1g 炭水化物9.3g 食塩相当量2.1g、になります。

なかなか本格的な回鍋肉でした。

また、いんげんと油揚げの煮物も食感がよかったです。

 

塩ちゃんこ

この冷凍おかずのメニューは、塩ちゃんこ、じゃがバタ茶巾、いんげんの胡麻和え、あさりの酒蒸し、白和え、です。

エネルギー229kcal 蛋白質16.4g 脂質8.4g 炭水化物21.6g 食塩相当量2.8g、になります。

こちらのメニューは、メインの塩ちゃんこが具だくさんで良かったです。

じゃがバタ茶巾は面白いお料理でした。お味もまずまずです。

 

野菜たっぷり彩菜カレー

こちらは、バター風味ターメリックご飯+野菜カレー(材料は、玉ねぎ、鶏肉、じゃがいも、ミックスベジタブル(ズッキーニ、なす、赤パプリカ、黄パプリカ)、人参、緑ピーマン、ケチャップ、赤ワイン、レーズンなど)です。

エネルギー431kcal 蛋白質11.7g 脂質8.8g 炭水化物76.2g 食塩相当量2.0g になります。

食宅便では「おうちDeヘルシー丼」として、ご飯+具材の丼物料理もラインナップされています。

とてもヘルシーなカレーですが、お野菜の味がよく出ているので、物足りない感じではなかったです。

 

親子煮と鰤(ブリ)の照り焼き

この冷凍おかずのメニューは、親子煮、ブリの照り焼き、肉じゃが、小松菜としいたけのお浸し、金平ごぼう、です。

エネルギー235kcal 蛋白質24.2g 脂質8.4g 炭水化物15.3g 食塩相当量2.8g、になります。

鶏肉、牛肉、ブリと、非常に高たんぱくなメニューになっています。

エネルギーが235kcalで蛋白質24.2gという数字は、ボディービルダーさんも納得するレベルの食事だと思われます。

 

麻婆豆腐

こちらのメニューは、麻婆豆腐、海鮮のキノコソース、ひじきと竹輪の煮物、白菜の梅肉和え、りんごとレーズンのワイン煮、です。

エネルギー220kcal 蛋白質15.8g 脂質12.3g 炭水化物11.4g 食塩相当量2.4g、になります。

麻婆豆腐の見た目はとても濃いように見えますが、辛さも塩加減もちょうど良い感じでした。

副菜の海鮮のキノコソースは、エビもイカもしめじも、とても良い食感でした。冷凍食品とは思えない感じでした

 

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

食宅便の口コミと評判のまとめ

食宅便の口コミと評判を調査してみました。

調べてみると、ネット上には食宅便の口コミや評判がたくさんありました。

食宅便の知名度が高いからなのかな。。

 

ただ、味に関して突っ込んだ口コミは多くなかったです。

「不味い」と書かれているものはほぼなかったのですが、正直に書くと「とても美味しい」というものあまりなかったです。

味に関する口コミは「冷凍食品にしては美味しい」という感じのものや、「低カロリー・減塩食にしては美味しい」というものが多かったです。

 

食宅便を健康的な食事・簡単な食事として利用している人が多いようです。

僕はこのブログで、エネルギーや塩分が調整された宅配弁当や冷凍弁当をいろいろ試しています。

その中でも食宅便は、間違いなく美味しい方です。

 


「洗い物をしなくてもよい」というのは、食宅便の大きな利点ですね。

 


この方は糖質制限ダイエットに食宅便の「低糖質セレクト」コースを使っています。

「食卓便は冷凍だけど味付けも良くて美味しいでも物足りない…」とのこと。

食宅便はご飯やみそ汁と一緒に食べて、1食の平均的なカロリーになります。

食宅便だけだと、確かに「物足りない」となるかもです。

 

解凍するだけで手間がかからないことを評価した書き込みやツイートも多かったです。

 

冷凍おかずなので、食べる頻度は人それぞれです。「保存食」と言い切る方もいました。

僕も食宅便の冷凍おかずは「保存食」に近い感覚です。

食べるものが何も用意していない時や、深夜の夜食など、「取りあえず」何か食べたい時には、レンジで温めるだけですぐいただける食宅便は重宝します。

 

また、多くの方が食宅便の冷凍おかずは、ご飯とみそ汁などと一緒に召し上がっているようでした。

僕のように、おやつ感覚で食宅便だけをペロっと食べている人は少ないのでしょう。。あ、当たり前かな。。

 

食宅便はご飯と一緒に食べても500キロカロリー前後になるものが多いです。

なので、ダイエットとして食宅便を使っている人も多かったです。

 

低糖質セレクトコースを選択している方ですね。

 


こちらの方は「おうちdeヘルシー丼」の「カラフルヒレカツ丼」を試していらっしゃいます。

「おうちdeヘルシー丼」は専用コースでも買えますが、「おこのみセレクト」コースの中のメニューにもあります。

 

ダイエット中はたんぱく質が不足しがちになります。

たんぱく質が十分に取れないことは、健康にあらゆる悪影響がありますよね。

食宅便は、エネルギーに対するたんぱく質が多いので、ダイエットには最適のようです。

食宅便のサイトでも、このことは強調されてました。食宅便の推しのポイントですね。

 

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

 

食宅便の「悪い口コミ」とデメリットは?

食宅便にも悪い口コミがいくつかありました。

一番多かった悪い口コミは、「かさばる」「冷蔵庫を占拠される」等の保管に関することでした。

 


す、凄いことになっていますね。。

 


さらに、こちらの方は7食×3人分=21食分を一度に購入したとのこと。

「アイスが買えない」とのことです。た、たしかに・・・

 

これに関しては、ご家庭の冷凍庫の中身と相談するしかないですね。

ただ、僕は当ブログで冷凍弁当をいろいろ試しているのですが、食宅便は冷凍弁当や冷凍おかずセットの中ではむしろかさばらない方です。

食宅便のパッケージは蓋や余計な装飾がないので、小さい方です。

冷凍庫がかさばってしまうのは、冷凍食品や冷凍弁当の宿命なんですよね。。

 

こちらの方はギリギリ2セット(14食)が冷凍庫に入ったようです。


他の口コミでは、食宅便の値段を少し高いと感じている方もいました。


たしかに、完全に自炊することに比べると、食宅便は少し割高になります。

ただ、一人分を自炊すると材料が余ったり、光熱費がかかったりで、結構高くつきますよね。

自炊と比べて食宅便が割高になるのは、2~3人分以上の場合です。

 

また、実は他の冷凍弁当や冷凍おかずセットと比べると、食宅便の値段はかなり良心的です。

冷凍弁当や冷凍おかずセットの値段は、おかずの品数に比例する傾向があります。

多くの冷凍弁当やおかずセットは、おかずが4品です。

食卓便がおかず5品なのに、他の冷凍弁当に比べてむしろ安いことは驚きです。

 

この方は、「ウェルネスダイニング」と比べて、食宅便の方が味が好みな上に、100円くらい安いとおっしゃってます。

い、いや、「ウェルネスダイニング」は僕も食べてみましたが、結構良い冷凍弁当ですからね。念のため。。

 

さらに、冷凍弁当や冷凍おかずセットはクール便での発送になるので、一般的な送料は800円~900円くらいです。

それに対して、食宅便の送料は全国一律390円と、送料も良心的な設定です。

 

食宅便に関しての悪い口コミは、食宅便の自体の口コミと言うより、冷凍弁当や冷凍おかずセットと自炊を比べた時の差、を言っているものが多かったです。

 

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

 

食宅便のおすすめメニューはこれ!

食宅便のメニューは、なんと、常時300食以上用意されています。

こんなにいっぱいメニューがある冷凍弁当は、他に聞いたことがないです。

 

でも、これだけメニューがあると、逆にどのメニューが良いのか迷ってしまうかも。。

 

「糖質制限をしたい!」や「塩分をコントロールしたい!」など、目的がはっきりしている人は、「低糖質セレクトコース」「塩分ケアコース」「カロリーケアコース」「たんぱくケアコース」「やわらかい食事コース」などから、自分に合ったコースを選べば問題ないと思います。

 

そこまではっきりとした目的がない人や、食宅便をお試しで注文してみようと思っている人には、「おこのみセレクトコース」をおすすめします。

おこのみセレクトコースは食宅便の中で唯一、メニューを自分で選べるコースです。

おこのみセレクトコースでは、和食・洋食・中華・肉料理・魚料理の中から、自分で好きなメニューを4食以上選んで注文することができます。

(他のコースはほぼ7食1セットでの注文になります。なので、「おこのみセレクトコース」は食宅便をお試しで少しだけ注文してみたい場合に最適です。)

僕がおこのみセレクトコースを注文した様子はこちらにまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

食宅便「おこのみセレクトコース」の写真と感想-4食から好きなメニューだけ注文!

 

食宅便は「おこのみセレクトコース」のメニューでも、十分に高たんぱく、低カロリーで、栄養バランスが取れています。

食塩相当量も1食あたり2g前後のものが多いです。

 

もちろん、「低糖質セレクト」や「塩分ケア」「カロリーケア」などの専門のコースの方がより栄養成分が厳密に管理されていますが、僕はおこのセレクトのメニューでもいいんじゃないかな~、とも思います。

好きなメニューだけを選んで注文できますし、同じメニューを同時に何個も注文できますから

 

食宅便をダイエットに使う場合のポイント

食宅便の口コミ&評判・低糖質セレクト「海老と卵の中華炒め」

食宅便・低糖質セレクト「海老と卵の中華炒め」

 

僕は一応ダイエット検定1級を持っているので、食宅便をダイエットに使う場合のアドバイスをさせてもらいます。

「食宅便」は、あることにだけ気を付ければ、ダイエット最適だと思います。

理由は次の通りです。

食宅便がダイエットに最適な理由

  • ほぼ、どのコースでも、低カロリー・減塩・高たんぱくになっている。
  • 食宅便は品数が多いので、低カロリーの割には満足度は高い
  • 1食のお弁当になっているので、それを食べ切って「終わり」と食事の区切りがつけやすい
  • ダイエット中は栄養バランスが崩れることもある。その点、食宅便の栄養成分のバランスが良い。

また、食宅便はほとんどのメニューが低カロリー&高たんぱくになっているので、ダイエットのためにわざわざ「低糖質セレクト」や「カロリーケアコース」を選ぶ必要はないかもしれません。

 

こせたん
もちろん「低糖質セレクト」や「カロリーケアコース」もダイエットに最適ですよ

 

ただし、食宅便をダイエットに使う場合、一つだけ注意点があります。

食宅便は、ほとんどのコース、ほとんどのメニューで、エネルギーが200kcal~280kcalになっています。

これは、食宅便だけで1食にすると、たとえダイエットでもエネルギーが少なすぎです。

100kcal~200kcal程度の、ダイエットに適している食品を食宅便に足して、1食とすべきです。

僕のおすすめの食品は、果物、豆腐や納豆などの豆製品、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、雑穀米や玄米などです。

 

食宅便でダイエットをする場合のポイントは、こちらのページにさらに詳しくまとめています。

興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

食宅便のダイエットに最適なコース【本当に低糖質セレクト?】

 

「低糖質セレクト」は味が理由でおすすめ

僕は食宅便をダイエットに使う場合に「低糖質セレクト」は特に必要ないと思っています。

とはいえ、「低糖質セレクト」が気になり、実際に注文してみたところ、普通に美味しかったです。

 

食宅便の低糖質セレクトメニューは、全体的に甘さがおさえられていました。

甘さがおさえられている分、出汁を利かせた「旨味」が強かったです。

味の好みは人それぞれですが、甘味よりも旨味が利いたおかずが好きな人には、「低糖質セレクト」がおすすめになります。

 

僕が食宅便の「低糖質セレクト」を注文した写真と感想は、こちらにまとめていますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

【糖質制限】食宅便「低糖質セレクト」の口コミ&評判と写真&感想【旨み】

 

食宅便と冷蔵の宅配弁当の比較

食宅便は冷凍の宅配弁当です。

ここでは、冷蔵で運ばれてくる宅配弁当と食宅便を比較してみます。

 

一般的に、冷凍の宅配弁当よりも冷凍されていない宅配弁当の方が味や食感が良いと思われる方も多いのではないでしょうか。

僕も、冷凍の宅配弁当よりも冷蔵の宅配弁当の方が味が、良いものが多いと感じます。

ですが、冷凍の宅配弁当の中でも、食宅便はかなり味や食感が良い方です。

僕は、食宅便ならば、冷蔵の宅配弁当と味や食感が劣るとは思いません。

 

冷蔵の宅配弁当のメリット&デメリット

冷蔵の宅配弁当の賞味期限は、配達日1日間だけです。配達された日の22:00までが賞味期限というメーカーが多いです。

冷蔵の宅配弁当は日持ちしないので、毎日送られてくることになります。

 

食宅便は7個セットの注文になるので、冷凍庫に7個分のスペースを確保しなければならないデメリットはあります。

冷凍庫を占拠しないことは、冷蔵の宅配弁当のメリットになります。

食宅便には、一度冷凍庫に入れてしまえば、賞味期限を気にせずいつでも好きな時にレンジで温めて食べられるメリットがあります。

こういったことは、冷蔵の宅配弁当と冷凍の食宅便で、一長一短になります。

 

こせたん
冷凍の宅配弁当と冷蔵の宅配弁当は一長一短です。

 

栄養バランスを比べると、一般的に冷蔵の宅配弁当よりも、食宅便のような冷蔵の宅配弁当の方が勝っている場合が多いです。

さらに食宅便には、「低糖質セレクトコース」や「カロリーケアコース」「塩分ケアコース」「たんぱくケアコース」などの栄養バランスに特化したコースが豊富です。

栄養バランスでは冷蔵の宅配弁当よりも食宅便の方が勝っています。

 

冷蔵の宅配弁当が気になる方は、実際に食べてみて、味を比べるのが面白いかもしれません。

冷蔵の宅配弁当では、「ワタミの宅食」をおすすめします。

僕が当ブログで試した冷蔵の宅配弁当の中で、「ワタミの宅食」は味や量、値段など全体的に優秀(無難)でした。

同じ冷蔵の「コープの宅配弁当」も数多く試しているのですが、コープの宅配弁当は、味よりも栄養バランスに特化の方向性です。

 

食宅便と味を比べるならば、ワタミの宅食が最適だと感じます。

おそらく、冷凍の宅配弁当なら食宅便が、冷蔵の宅配弁当ならワタミの宅食が、それぞれ知名度が1番高いんじゃないでしょうか。(コープの宅配弁当を除いて)

 

当ブログの「ワタミの宅食」の味や写真、口コミをまとめているページはこちらです。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

【弁当写真多数】ワタミの宅食の口コミ&評判と注文した感想-味や値段は?

 

食宅便の送料と購入方法

食宅便は公式サイト以外からも購入できます。それぞれの購入方法のメリットとデメリットをまとめます。

 

コープデリで食宅便を購入

コープデリ(デイリーコープ)で食宅便を購入するメリット

  • 配送料が無料
  • デイリーコープをすでに利用している人ならばサイドメニューとして簡単に注文することができる

 

デイリーコープで食宅便を購入するデメリット

  • デイリーコープ加入者のみ利用可能
  • 木曜日にデイリーコープのメインメニューを注文した場合のみ購入可能
  • 3個セットでメニューは週替わりで選べない

食宅便を注文するためにデイリーコープに加入するというのは無理があるので、こちらはすでにデイリーコープを利用している人向けの方法です。申し訳ありません。

デイリーコープをご利用の方は、毎週木曜日のサイドメニュー「冷凍おかず3個セット」として食宅便の冷凍おかずが注文できます。

 

デイリーコープを使って食宅便を注文する方法は、こちらに詳しくまとめています。よろしければご覧ください。また、コープデリの「ウィークリーコープ」を使っても食宅便が可能です。

さらに食宅便を「お試し」する方法も詳しく解説しましたので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

食宅便は「お試しセット」がない-食宅便のお試し方法を解説(コープデリ経由など)

 

食宅便の直営サイトから購入

食宅便の直営サイトのメリット

  • 食宅便の全てのメニュー300種類以上からメニューの選択が可能
  • 「低糖質セレクト」「塩分ケア」「たんぱくケア」「カロリーケア」「やわらか食事」などの目的に特化したメニューが選択可能
  • 冷凍弁当(おうちDeヘルシー丼)が注文可能
  • 食宅便サイトで使えるポイントが付く
  • 「1食ずつお届けコース」・「らくらく定期便」が選択可能
  • 全国への配送料が一定(390円)

食宅便の直営サイトのデメリット

  • 配送料が390円。(2セット=14個まで配送可能)
  • 7食1セットでのみ購入可能(「おこのみセレクトコース」は4食から、「逸品おかず」は4食、「おうちdeヘルシー丼は5食から)

直営サイトからクール宅急便で送られてきた食宅便冷凍おかずの様子です。

 

直営サイトで食宅便を購入するメリットは、当たり前ではありますが、食宅便から発売されているメニューが全て注文可能なところです。

メニューの数はなんと300種類以上になります。それらが常時購入可能です。

塩分ケアコース・低糖質セレクトコース・カロリーケアコースなどが特別に考慮されたコースや、自分で細かくメニューを選べるおこのみセレクトコース・おまかせコース・やわらかい食事(あいーと)など、あらゆる目的別コースが用意されています。

 

冷凍弁当(おうちDeヘルシー丼)が注文できるのも、直営サイトからのみです。

ただ、デメリットとして、送料が無料でなかったり、7食1セットでしか注文できないことがあります。

(全国一律送料390円なので、良心的な配送料だとは思います。)

僕のおすすめとしては、デイリーコープや楽天マート、ローソンフレッシュを使って試しに食宅便を購入してみて、もし気に入ったのならば、直営サイトから7個や14個(ここまで送料が一定)で購入することです。

冷凍おかずなので、少し多めに買って冷凍庫にストックしておいても問題ないです。賞味期限は製造年月日から1年間です。

僕の経験では、製造から2ヶ月くらい経ったもの、つまり賞味期限が10カ月くらいのものが送られてくる場合が多いです。

 



 

購入方法まとめとおすすめ

コープデリ(デイリーコープ/ウイークリーコープ)を利用中の方は、試しにコープデリで購入してみることをおすすめします。

多くのメニューから自分の好きなメニューやコースを選びたい方は、食宅便の直営サイトからの購入がいいと思います。

食宅便の直営サイト以外の購入方法では、選べるメニューが限られています。

なので、公式以外購入方法で食宅便を試してみて、気に入った場合は食宅便の直営サイトから購入するというのが、僕のおすすめになります。

(おそらく、日清医療食品もそういう意図があるんじゃないかなあ。。)

 

食宅便の直営サイトから注文する場合は、先ほども書きましたが、「おこのみセレクトコース」から注文するのが僕のおすすめになります。

また、食宅便はケアコースや低糖質セレクトメニューではなくても、ほとんどのメニューが十分に高たんぱく、低糖質、低カロリー、減塩になっていますよ!

 

食宅便の直営サイトからの購入方法はこちらのページに詳しくまとめています。食宅便の値段や送料が、他の冷凍弁当に比べて高いのか?安いのか?などや、支払い方法やポイントの利用方法などもまとめています。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

食宅便(食宅便)の送料や値段は安いのか?料金や支払い方法・ポイントなど費用関連まとめ

 

1食ずつお届けコース

直営サイトから食宅便を購入する場合には「1食ずつお届けコース」が選択可能です。

埼玉県と神奈川の一部の地域限定のサービスになります。(川崎・川越・坂戸など)

サービス地域は食宅便の直営サイトで確認できます。

こちらのコースは一般的な食宅便の購入方法とは違い、1食ずつ温めた状態で家に運んできてくれるサービスです。

メニューとその内容は、冷凍のものと同じです。1食ずつお届けコースの配送料は無料になります。

 

らくらく定期便

らくらく定期便は、1度登録することで定期的に食宅便が届けられるサービスです。

こちらも、直営サイトからのみ利用できるサービスです。おまかせコース、ケアシリーズ、1食ずつお届けコースの3コースで利用可能です。

注文間隔に関して、「毎週コース」「隔週コース」「4週コース」など細かく指定できます。

各メニューと、らくらく定期便の各コースの組み合わせが可能です。

 

日清医療食品はどんな会社?

食宅便を作っている「日清医療食品」は、カップヌードルなどで有名な「日清食品」と、実はまったく関係ありません。

別のメーカーです。

僕はそれを知った時に「大丈夫かな?」と思ったのですが、いらぬ心配でした。

配食(主に高齢者などに栄養バランスの取れた食事を宅配すること)業界で、日清医療食品はダントツのシェアをほこっていて、安心できる企業のようです。

日清医療食品(ウィキペディアより)

病院・福祉・保育施設への食事サービス業界において、マーケットシェア31.4%(2011年度 日経シェア調査2013年版)。2位エームサービス(11.2%)、3位富士産業(8.8%)と引き離し首位を独走。これは、日本の飲食業界全体の売上高としても第5位(2011年度 日経MJ 2012年5月30日)に入る。

 

病院や保育施設への配食の実績は、とても重要だと思います。

病院や保育施設側は、食材の栄養バランスを重視して注文するメーカーを決めるはずだからです。

 

また、食宅便は日本最大のコープ「コープデリ」の「冷凍おかずセット」として、販売されています。

僕が食宅便を知ったきっかけは、このコープデリの「冷凍おかずセット」を買ってみたことです。

コープは、信頼できる製品を代理のように販売するか、もしくはコープが添加物などの基準を提示して各メーカーに商品を外注するか、のどちらかになります。

食宅便は、ほぼそのままコープデリで販売されていることから、食宅便の品質はコープの食品安全基準を満たしていると言えそうです。

 

あと、食宅便はテレビCMでお馴染みですね。

広告費が潤沢なことが必ずしも信頼につながるわけではありませんが、日清医療食品は何年もテレビCMを出し続けられるくらい大きなメーカーだということは間違いないです。

 

食卓便?食宅便?

正しいのは「食宅便」です。

ただ、非常に多くの場所で「食卓便」と表記されているのを見かけます。

なので、「食卓便」と書いても、ほぼ通じるかと思います。

正直に言えば、僕自身ブログでも「食卓便」と書く場合があります。

このページのタイトルも「食宅便(食卓便)と表記させてもらいました。

「食卓便」と検索している方にも「食宅便」の記事を読んでいただきたいからです。

 

食宅便の配達地域は?

食宅便の配達地域は全国です。配送料は390円(税込)。

(ただし、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)および小笠原村(小笠原諸島)は配達できません。)

日本全国へのクール便での配送料が390円というのは、他の宅配の冷凍弁当では聞いたことがないですね。良心的です。

 

食宅便の公式サイトを見てみる⇒

 

おすすめ記事

1

ワタミの宅食を食べた感想と写真、さらにツイッターでの皆さんのワタミの宅食の感想をまとめてみました。僕自身のワタミの宅食を食べた感想としては、コープデリの舞菜シリーズに似ている、ということです。ですが、何度も食べていると、舞菜シリーズとは味や方向性が少し違うことに気付きました。

2

食卓便の冷凍おかずを食べてみた感想と写真をまとめました。食宅便の口コミと評判を調べたところ、多くの方が食宅便を手軽な栄養成分の管理食やダイエット用の低糖質食として利用していました。食宅便の送料と購入方法もまとめました。

3

ワタミの宅食を試してみようと思っていますか?ワタミの宅食には「お試しセット」がありません。ですが1週間だけお弁当を注文することができます。この記事ではワタミの宅食で「お試し」をする方法をまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい!

安い宅配弁当・冷凍弁当ランキング 4

安い宅配弁当をさがしていますか?「質が良い割に安い」宅配弁当は、送料(配送コスト)の問題を上手にクリアしているお弁当です。このページでは僕が当ブログで実際に注文した中から、安くてもまずくない宅配弁当をランキングにしました。ぜひ、参考にしてみて下さい!

5

宅配される冷凍弁当をさがしていますか?このページでは、宅配の冷凍弁当の味、値段、栄養バランス、おかずの品数、送料、インスタ映え具合などを基準に、ランキングにまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい!

6

ワタミの宅食の評判や口コミはいろいろありますが、僕はまず自分で試してみました。5種類の宅配弁当をすべて食べてみました。ワタミの宅食のメニューや値段、味の感想や口コミなどを、コープの宅配弁当(コープデリ)と比べながらまとめました。

7

どうも! こせたんです。 食宅便にはいつもお世話になってます。 このブログの食宅便の記事は70ページを超えました。食べまくって、レビューさせてもらってます。   たくさん食べてみて「食宅便は ...

8

自炊をしないで健康的な食事を取る方法を調べていますか?健康的な宅配弁当やヘルシーな外食、ミールキットなど、いろいろあります。一人暮らしに最適な方法もまとめました。すべて簡単ですよ!ぜひ参考にしてみて下さい。すべて僕が実際に試してみたものです。

9

ヨシケイの夕食ネットの冷凍弁当「楽らく味彩」を注文してみました。初回半額を利用して10セット注文して、その感想と写真をまとめました。初回半額だと1個170円になる冷凍弁当「楽らく味彩」は、とてもコスパの高い冷凍弁当でした。

10

僕が当ブログで実際に食べた宅配弁当から、「味」「値段」「栄養バランス」「量」「冷凍か冷蔵か」などを基準にして、ランキングを作ってみました。いろいろな宅配弁当たちがランクインしました。お、思い出深い宅配弁当ランキングです。

-食宅便のブログ
-,

Copyright© こせたん宅配弁当 , 2019 All Rights Reserved.