【実食レビュー】ライフデリの口コミ&評判【まずい?美味しい?】

味/食感うすめ、やわらかめ、とろみが多い。
値段540円(税込)~(店舗によって異なる)。
送料/受け取り無料(時間帯指定は不可)、昼便/夕便あり。
口コミ/評判悪い口コミは少ないが口コミ自体少ない。
特長常温で配達。高齢者向き。やわらか食、制限食あり。
ライフデリは美味しい?まずい?
親が気に入ってくれるかなぁ。
口コミや実際の写真が見たい!

高齢者向け宅配弁当屋さんのチェーン「ライフデリ」。店舗数を増やし続けて、現在は全国で300店以上。でも、実際のお弁当の味やサービスの良さはどうなのでしょうか。

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

僕はこのブログで宅配弁当を1200食以上食べてレビューしました。今年で80歳になる母と一緒に食べて、感想を聞いたりもしています。

それらを元に、この記事ではライフデリを他の宅配弁当と比較して特徴をまとめます。

実は、ライフデリは常温で配達されるお弁当です。消費期限が2~3時間と短いことがデメリットですが、前日に注文orキャンセルできるメリットもあります。

無料の安否確認サービスも解説しますので、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

 

ライフデリの公式サイト

まずい?美味しい?口コミ&評判まとめ

こせたん
ライフデリのネット上の口コミ&評判をまとめました。

 


「6品もあるのは良いけど一口サイズ。唐揚げがあったものの、かなりあっさり。」とのこと。

「歳を取るとメチャうまいよ…簡単だし糖尿には良いね」とおっしゃっています。

確かに、普通食は一品ずつがあまり多くないですね。「あっさり」だと僕も感じました。

 

「使い捨てのプラ容器ではなく、回収するタイプの再利用できる容器でありながら、他の宅配弁当よりも安くて美味しいです。」とのこと。

使い捨てではなく容器を回収するタイプの宅配弁当は多くないです。重くて使いやすい容器ですが、回収してもらうのは手間といえば手間。使い捨てでない容器は一長一短です。

 

「買い物に行く時間や調理の時間が減りだいぶ楽になりました」とのこと。

宅配弁当は、買い出し、料理、後片付けの3つの手間を一気にカットしてくれます!

 

「ライフデリさんのけふのお弁当。まいうー。」とのこと。

たしかに、美味しそうです。

口コミや評判を参考に僕が実際に食べた感想もふまえて、次の項目ではライフデリのメリットとデメリットをまとめました。

 

実食レビュー+母の感想(普通食/低カロリー食/やわらか食)

当ブログの「ライフデリ」の全記事はこちら⇒

 

普通食「ハムカツと麩とえのきのさっと煮」

ライフデリの普通食の写真と後期高齢者の母の感想

メニュー

・ハムカツ
・ぜんまいとミンチの煮物
・麩とえのきのさっと煮
・昆布の佃煮
・ブロッコリーのサラダ

栄養成分

エネルギー487kcal(おかずのみ201kcal) 塩分1.3g

値段 おかずのみ540円(税込) ご飯付き590円(税込) (フランチャイズ方式なので値段は店舗によって変わります。)

メインのハムカツはソースたっぷり。

付け合わせのアスパラから、なかなかの主張を感じます。

わってみると、意外にゴツいハムが。

高齢者向けということで、もっと優しい見た目だと思ってました。食べてみると、味もなかなかの肉肉しさ。イメージと違います。アスパラはやわらくなっていました。

ぜんまいとミンチの煮物はの肉は鶏ひき肉ですね。

こちらはうすめでやさしい味。ですが、ひき肉は少し硬さがありました。

麩とえのきのさっと煮は、出汁の味がお麩にしみていて美味しかったです。

昆布の佃煮見た目ほど味が濃いわけではなかったです。

とはいえ、ご飯が欲しくなるくらいの味つけではありました。

ブロッコリーのサラダはわずかに酸味がありさわやかな味。

高齢の方が食べても問題ないくらいの硬さでした。

お弁当箱はプラスチック製で、返却が必要なもの。

常温で配達されるので、そのまま食べました。レンジで少し温めても美味しいかも。

本日のお言葉?とメニュー名、カロリーと塩分を書いた紙が一緒に入っていました。

ご飯なしでも十分に食べられる味の濃さでした。昆布佃煮はご飯が欲しくなりましたが、それでも大したことはなかったです。「硬くて困る」なんておかずはなかったです。今年80歳になった母にも半分食べてみてもらいましたが、食べられなかったおかずは特になかったです。

レビューの最初へ⇒

普通食「ハーブチキンソテー」

ライフデリの普通食2の写真と後期高齢者の母の感想

メニュー

・ハーブチキンソテー
・菜の花の粒マスタード和え
・五目炒め煮
・一夜漬け
・白菜と若布の煮物

栄養成分

エネルギー472kcal(おかずのみ186kcal) 塩分1.5g

値段 おかずのみ540円(税込) ご飯付き590円(税込) (フランチャイズ方式なので値段は店舗によって変わります。)

メインのハーブチキンは結構な大きさ。

ハーブの香りは控えめで、濃くはないですがしっかり味でした。

五目炒め煮は人参、ふき、椎茸などが美味しかったです。

この煮物には母も大満足でした。

菜の花の粒マスタード和えは、酸味が強く独特な味付け。

マスタードの粒が見えます。辛さは全くないですが、粒マスタードの香りがはっきり分かりました。お葉はやわらかい上に小さ目に刻まれています。

レビューの最初へ⇒

カロリー調整食「鶏肉のレモン風味焼」

ライフデリのカロリー調整食の写真と後期高齢者の母の感想

メニュー

・鶏肉のレモン風味焼
・アスパラ
・豆腐としめじのとろみ煮
・菜の花としらすのおひたし

栄養成分

エネルギー190kcal たんぱく質14g 脂質8.7g 炭水化物14.5g 塩分1.9g

値段 745円(税込) ご飯付き795円(税込) (フランチャイズ方式なので店舗によって値段が変わります。)

カロリー調整食は、たんぱく質や脂質、炭水化物の量の記載がありました。それはうれしいんですが、この内容で普通食に比べて200円高くなっているのは、かなり高く感じます。

普通食だってカロリーが程よいと言えますからね。最終的にはエネルギーはご飯を食べる量で決まってきますし。

では、レビューしていきましょう。こちらも母と半分ずつ食べてみました。

 

まず、鶏肉のレモン風味焼はアスパラと一緒に入っていました。

う~ん、普通食の方では付け合わせあつかいのアスパラが、こっちでは一品あつかいになっとる。これ、実質おかず3品ですよね・・・あと、鶏肉はやわらかかったんですが、あんまり美味しくなかったです。ざ、残念。

豆腐としめじのとろみ煮は、まずくはないですがもう少し欲しいかなぁ。

か、カロリー調整食なので、少な目というわけですね。。

でも、菜の花としらすのおひたしは超大量でした。

こ、高齢者向けとは思えないくらいの量です。しらすや揚げが入っていて、味も良い感じでしたよ。うす味なのに良い味。

食べても下から出てきます。

ちょっと救われました。このおかずがなかったら「カロリー調整食」の良い部分が一つもなかったことになるところだった・・・とはいえ、僕なら100%普通食の方がよいと思います。

容器の普通食と同じものかな。

ご飯なしも選べます。

 

こちらも、栄養成分が書いた紙が入っていました。

「エイプリルフールなので簡単なうそをついてみませんか?」とのことです。

レビューの最初へ⇒

やわらか食「八宝菜と里芋おくるみ和え」

ライフデリのやわらか食の写真と後期高齢者の母の感想

メニュー

・八宝菜
・ブロッコリーのソテー
・里芋のくるみ和え
・大豆の甘煮
・りんごコンポート

栄養成分

エネルギー187kcal(おかずのみ) 塩分1.3g

値段 750円(税込)(おかずのみ) 800円(税込)(おかず+おかゆ) フランチャイズ方式なので店舗によって値段は多少変わります。

メインの八宝菜はギリギリで素材の原型をとどめているか、いないか。

とりみ部分は良い味でした。豚肉はとてもやわらかかったです。おそらく、豚肉を柔らかくするために、いろいろしたんじゃないでしょうか。あんまり豚肉の味ではなかったです。缶詰のお肉みたいな感じ。人参や白菜の部分の野菜は、その素材の味がしました。

母はややわらかくて美味しいわね~とのこと。ただ、八宝菜だと言っても、あまり信じていなかったです。。

ものすごく柔らかくなっていて、とろみもつけられています。これは+1品得をした気分。

里芋の煮物に、くるみの香ばしさが加わったおかず。味付けもほどほどで良い感じ。スプーンで押し切れました。

これは高齢者でなくとも嬉しいおかずですね。

おかゆセットを注文すると、別容器でおかゆが付きます。

普通のご飯ややわらかご飯も無料で選択可能。

母は「味は美味しいけれど、もう少し歯ごたえがあった方が嬉しい。」と言っていました・・・

い、いや、やわらか食なので、それは仕方ないよ、お袋・・・

ただ、たしかにライフデリは「普通食」でも十分にやわらかいので、わざわざ「やわらか食」を選択する必要がない高齢者も多そうです。

「やわらか食」は、もっと食べやすい「ムース食」との中間的な位置づけ。

「普通食」と「やわらか食」は1食あたり200円も値段が変わってしまうので、よく考えて選んだ方が良さそうです。

幸い、ライフデリは1食から注文できるので、両方とも食べてみるのも良いと思いますよ!

レビューの最初へ⇒

おすすめできる人/できない人

おすすめできる人

  • 日替わりのおまかせメニューがいい人。
  • 塩分をおさえた食事をしたい人。
  • やわらかめのおかずを食べたい人。
  • おかずだけを注文したい人。
  • 小さく刻んだおかずがいい人。
  • ご飯付き、おかゆ付きのお弁当がいい人。
  • 冷凍のお弁当がいやな人。
  • お弁当の宅配で家族の安否確認をしたい人。
  • 「宅配クック123」や「まごころ弁当」が近くにない人。
  • 1日単位で注文したい人。
こせたん
味がうすめ、やわらかめが好きな人にはおすすめです。
高齢の方に適したサービスが多い宅配弁当です。
よめたん

 

おすすめできない人

  • うす味が苦手な人。
  • 歯ごたえが良いおかずを食べたい人。
  • 宅配されて2~3時間以内に食べられない人。
  • 栄養成分、アレルギー成分※、添加物などを細かく知りたい人。
  • 容器を返却するのが面倒な人。
  • 税込みで500円以下の宅配弁当がいい人。

※特定のアレルギー成分の入ったおかずを、他のおかずへ変えてもらうことは可能。

こせたん
うす味が苦手な人、やわらかいおかずが嫌な人にはおすすめできません。
宅配されてから保存したい人やアレルギー成分/添加物を知りたい人には不向きです。
よめたん

500円(税込)以下で買える安い宅配弁当はこちらにまとめてあります。興味のある人はチェックしてみてください。

宅配弁当で安いもの人気ランキング!【送料無料で343円の激安弁当も!】

 

 

配達・受け取り・支払いのポイント

配達日は指定できますが、配達時間は指定できません。

昼食用を注文したところ、我が家には11:00くらいに到着。

専用のお弁当ケースごと手渡ししてもらえました。

チャイムを押して、手渡ししていただきました。

置き配も可能とのこと。

ただ、何分常温のお弁当なので、夏場の置き配は苦しいと思います。

 

中はこんな感じ。

多分、夏場は保冷剤を入れてくれるはず。とはいえ、何時間も長持ちはしないでしょうが。

 

支払い方法は、現金払い、銀行振り込み払い、銀行引き落とし払いが選べるそうです。

基本的に月単位での支払いになるとのこと。

と、いうことで今回僕は試しに注文してみただけなので即支払おうとしたのですが・・・

なんと!

 

初回はなんと無料!?

ライフデリは初回注文を無料にしてもらえます!

ただし、次の条件が必要。

ライフデリ無料試食

「65歳以上かつ継続利用をご検討の方」は「初回のみ1食無料にて試食」できる。

さらに「ご夫婦当、同じ配達先の場合は一人1食、合計2食まで無料で試食」できる。

こせたん
ふ、太っ腹です!

こんなことを言うのはなんですが、ライバルの「宅配クック123」や「まごころ弁当」も初回無料サービスはやっています(ただしフランチャイズなので店舗次第。2食分が無料になるかどうかはわかりません。)

あまり大きな声では言えませんが、我が家の注文は僕の分+母の分で、両方無料にしてもらえました。どちらかが65歳以上でもOKなのか、サービスしてくれたのか。。

また、ホームページから「無料試食券」なるものをプリントアウトして、記入の上で配達員さんへ渡す必要があるのですが、僕はこの作業をやらなくても「初めてです」と告げただけで無料にしてもらえました。いや、「無料試食券」の存在すら後から知りましたから。

店舗によって対応は多少変わるかもしれませんが、ほとんどの店舗で「無料試食券」がなくても初回は無料にしてもらえると思います。初回に宅配先の住所を登録するので、初めての注文かどうかは一目瞭然ですから。

 

ライフデリの特徴・メリット/デメリット

今回感じたライフデリの特徴、メリット、デメリットをまとめます。

特徴

  • 高齢者向け。
  • 常温で配達。
  • 塩分が低い。うす味。
  • 「宅配クック123」「まごころ弁当(≒配食のふれ愛)」と非常に似ている。
  • 安否確認サービスがある。

メリット

  •  1日だけでも注文できる。
  • 昼用、夜用のお弁当がある。
  • 刻み食・やわらかご飯などに無料で変更できる。
  • 「普通食」はそこそこ安い。
  • ご飯付き/ご飯なしを両方選べる。
  • 前日の18:00までに注文すれば、次の日に受け取れる。

デメリット

  •  常温なので消費期限は受け取り後2~3時間のみ。
  • 受け取り時間帯は指定できない。
  • 栄養成分、アレルギー成分、添加物などの記載がない。
  • 店舗によって、値段やメニュー、サービスが少し違う場合がある。

メリット/デメリットは「宅配クック123」「まごころ弁当」とほぼ同じです。

 

宅配クック123&まごころ弁当との比較

ライフデリ」、「宅配クック123」、「まごころ弁当(≒配食のふれ愛)」は、どれも高齢者向け宅配弁当のフランチャイズチェーン店(全国)です。

そして、3社は非常に似ています。(似ている理由は僕には分かりません。多分、大人の事情があるのでしょう。)

ライフデリ宅配クック123まごころ弁当
配達状態常温常温常温
配達時間など昼/夕便/時間指定不可昼/夕便/時間指定不可昼/夕便/時間指定不可
味の特徴うすめ/やわらかめうすめ/やわらかめうすめ/やわらかめ
お弁当の種類普通食/やわらか食/調整食普通食/やわらか食/調整食廉価食/普通食/やわらか食/調整食
刻み/おかゆサービス無料無料無料
安否確認サービスありありあり

3社の違いは、宅配クックのみ使い捨て容器、まごころ弁当のみ安いお弁当あり、という部分くらい。とても小さい違いです。

こせたん
どのお弁当屋さんも、かなりにています。

ただ、どれもフランチャイズ方式のチェーン店のため、お住まいの地区の各店舗による違いがある可能性があります。

店舗によって、値段が違ったり、メニューが違ったり、配達員さんのサービスが丁寧だったりそうでなかったり。

最寄りの店舗によっては、当たり外れがあるかも。
よめたん

なので、もし、あなたがお住まいの地区に3社とも注文可能店舗があった場合は、それぞれ注文して食べ比べてみるのもありですよ!

当ブログの「宅配クック123」のレビューと口コミ&評判まとめ記事【高齢者弁当】宅配クック123の口コミ&評判と両親の食べた感想

当ブログの「まごころ弁当」のレビューと口コミ&評判まとめ記事まごころ弁当がまずいという口コミ&評判は本当か?【常温&冷凍】

 

メニュー(献立表)について

ライフデリ・メニュー表

「普通食」のメニュー表。おかず名、エネルギー、塩分が書いてある。

ライフデリでは、「普通食」の1か月分のメニュー(献立表)がもらえます。

セントラルキッチン方式(各店舗で調理するのではなく、中央=セントラルの調理所=キッチンから出来上がったメニューを運ぶ方式)なので、近くの店舗は同じメニューだと思われます。(もしかすると全国同じ?)

「普通食」以外のメニュー表はもらえませんでした。

宅配クック123やまごころ弁当も、なぜか「普通食」のみ1か月分のメニュー表をもらえるんですよね・・・

 

また、お弁当の種類という意味のメニューはパンフレットやホームページに書いてあります。

ライフデリ・パンフレット「普通食」

普通食。値段は店舗によって若干違います。

ライフデリ・パンフレット「調整食」

こちらは目的別のコース。高齢者向けの制限食や柔らか食など。

 

値段は店舗によって少しずつ違います。メニュー(お弁当の種類)はどの店舗でも上記のようになっている模様。

 

安否確認サービスについて

安否確認サービス「らいふコール」

ライフデリには安否確認サービス「らいふコール」がある。

簡単にいうと、高齢の方の家の番号に指定した曜日&時間帯に電話がかかってきて、電話を受けてその日の状態の番号をプッシュすると、それが登録したご家族のメールアドレスに転送されるサービスです。

僕は母と同居なので、「らいふコール」は使う機会がないですね。

通常は料金のかかるサービスですが、ライフデリ店舗によってはお弁当を注文すると無料でサービスが受けらえるようになる模様。

使ってみた方の感想をぜひお聞きしてみたいです!

「らいふコール」の詳しい内容は申し込みはこちら>

 

ライフデリ運営会社

社名株式会社グランフーズ
本社住所151-0053 東京都渋谷区代々木1-54-8 アビエス代々木3F
代表者代表取締役 小川雄一郎
電話050-3171-8071
設立2004年10月18日設立
事業内容1.高齢者施設向け食材販売 2.個人宅向け食材販売 3.高齢者配食店舗の運営 4.高齢者施設の厨房受託 5.高齢者配食事業FC本部の運営

 

まとめ

おすすめできる人/できない人

おすすめできる人

  • 日替わりのおまかせメニューがいい人。
  • 塩分をおさえた食事をしたい人。
  • やわらかめのおかずを食べたい人。
  • おかずだけを注文したい人。
  • 小さく刻んだおかずがいい人。
  • ご飯付き、おかゆ付きのお弁当がいい人。
  • 冷凍のお弁当がいやな人。
  • お弁当の宅配で家族の安否確認をしたい人。
  • 「宅配クック123」や「まごころ弁当」が近くにない人。
  • 1日単位で注文したい人。

おすすめできない人

  • うす味が苦手な人。
  • 歯ごたえが良いおかずを食べたい人。
  • 宅配されて2~3時間以内に食べられない人。
  • 栄養成分、アレルギー成分※、添加物などを細かく知りたい人。
  • 容器を返却するのが面倒な人。
  • 税込みで500円以下の宅配弁当がいい人。

※特定のアレルギー成分の入ったおかずを、他のおかずへ変えてもらうことは可能。

 

レビュー+母の感想

当ブログの「ライフデリ」の全記事はこちら⇒

 

特徴/メリット/デメリット

特徴

  • 高齢者向け。
  • 常温で配達。
  • 塩分が低い。うす味。
  • 「宅配クック123」「まごころ弁当(≒配食のふれ愛)」と非常に似ている。
  • 安否確認サービスがある。

メリット

  •  1日だけでも注文できる。
  • 昼用、夜用のお弁当がある。
  • 刻み食・やわらかご飯などに無料で変更できる。
  • 「普通食」はそこそこ安い。
  • ご飯付き/ご飯なしを両方選べる。
  • 前日の18:00までに注文すれば、次の日に受け取れる。

デメリット

  •  常温なので消費期限は受け取り後2~3時間のみ。
  • 受け取り時間帯は指定できない。
  • 栄養成分、アレルギー成分、添加物などの記載がない。
  • 店舗によって、値段やメニュー、サービスが少し違う場合がある。

 

こせたん
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「ライフデリ」以外の高齢者向け宅配弁当はこちらのページにまとめています。

高齢者向け宅配弁当の人気ランキング【後期高齢の両親は美味しさ重視】

高齢者向け宅配弁当の人気ランキング【後期高齢の両親は美味しさ重視】

介護食になる宅食メーカーはどこ? 親が「まずい!」と言わない宅配弁当がいいんだけど・・ コープやセブンイレブンの宅配は高齢者に向いているの? 高齢者向けの宅配食や介護食は多いです。でも、どれが良いのか ...

続きを見る

 

-ライフデリ
-

© 2022 こせたん宅配弁当