ウェルネスダイニング

やわらかダイニング・かなりやわらか食「トンカツみぞれあん」を食べました

やわらかダイニング・かなりやわらか食「トンカツみぞれあん」

メニュー

・トンカツみぞれあん
・さつま芋の甘煮
・豆腐とかにかまの和風ソース
・ブロッコリーのカレーマヨ和え

栄養成分

エネルギー221kcal たんぱく質7g 脂質7.8g 炭水化物29.7g 塩分1.8g リン101mg カリウム360mg

アレルギー成分 小麦、乳成分、卵、大豆、豚肉、かに、ゼラチン

値段 802円(税込) 送料770円(初回送料無料・定期購入で送料半額)

 

初めて食べてみました「やわらかダイニング」。

やわらかダイニングを提供する「ウェルネスダイニング」が、シルバーライフ製品を使っていただろうころと同じ製品を、シルバーライフの「まごころケア食」では食べたことがあります。

あのころは、何やら大人の事情を感じてました。だってまったく同じ製品なのに、どこから買うかですんごい値段が違うんですもん。

やはりあの状態がまずかったのか(僕の妄想ですが・・)今は作っているメーカーが違う別のものになってます。良かった良かった。。

なので、ある意味で、今回やわらかダイニングを食べることによって、「昔のやわらかダイニングとの食べ比べ」ができます。やっちゃいますよ!

 

メインのトンカツみぞれあんは、みぞれあん超たっぷり。

いいですね、いいですね。

冷凍弁当のみぞれあんは、大体美味しいです。

大根おろしって、一回冷凍すると必ず甘くなるんだと思います。

適度に甘いおろしあん、美味しいです。

 

かつはスプーンで切れました。

「すっ」っと切れるというわけではなかったです。

ほんの少しだけ力入れました。

 

豚肉部分は、本当に程よい硬さ。

噛みやすいんですが、良い感じの食感は残ってます。

ただただやわらかかったシルバーライフ製品のやつよりも、こっちの方が良い感じですよ。

 

みぞれあんたっぷり。

 

さつま芋の甘煮は、おかずとスイーツの間。

ほんと、おかずなのかスイーツなのか、微妙なところ。完全なスイーツではないです。

これはちょっとヤバいんじゃないかなぁ。

こういうの、好みの分かれるところですよ。嫌な人は嫌なはず。

 

僕は大っ好きですけどね。

食べた瞬間に「?」となる系の味。

 

豆腐とかにかまの和風ソースは、味付けは普通。うすくも濃くもなかったです。

 

もちろんやわらかいです。言うまでもないですが。

 

ブロッコリーのカレーマヨ和え、カレーマヨの味は控えめでした。

カレーマヨというと超こってりを想像しますが、うすめのカレーマヨでした。

 

これも、もちろんかなりやわらかかったです。

 

パッケージは、新しいウェルネスダイニングのパッケージと同じやつ?です。

 

ラベルはこんな感じ。

製造者が「ジョイント」とのこと。以前に食べた「多幸源」を作っていたメーカーです。

ほんと、冷凍弁当って外注やOEMだらけですね。

 

正面写真。

 

こせたん
ごちそう様でした!

とんかつが、やわらかい一辺倒じゃなかったのが良かったです。

 

-ウェルネスダイニング
-

© 2020 こせたん宅配弁当