ウェルネスダイニング

【写真多数】ウェルネスダイニング冷凍弁当の口コミ&評判と注文した感想

どうも!

こせたんです。

「ウェルネスダイニング」の冷凍弁当を注文してみました!

ウェルネスダイニングは、エネルギーや塩分・糖質などが調整された栄養バランスの良い冷凍弁当宅配サービスです。

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当を注文してみようか迷っている方は、ぜひこの記事の口コミと写真を参考にしてみて下さい。

 

それでは、写真と感想をアップしていきます!

 

ウェルネスダイニングの公式サイトを見てみる⇒

 

ウェルネスダイニング・(厳選)栄養バランス気配り宅配食・鶏肉のピカタ弁当

この冷凍弁当のメニューは

鶏肉のピカタ、じゃがいもの煮ころがし、キャベツとアスパラの和え物、大根のゆかり和え

です。

熱量253kcal たんぱく質17.6g 脂質11.3g 炭水化物18.3g 食塩相当量2.5g

になります。

 

食べてみた第一印象は「冷凍弁当なのに濃い目の味付けになっている」ということでした。

この品目数とエネルギーで、食塩相当量2.5gというのはさほど高い数値ではないと思います。

上手に味付けがされているということかな?

 

鶏肉のピカタの「タピカ」とは「バターやチーズ、レモンなどを使ったソテー」とのことです。

玉子もたっぷり使われてますね。。

この「鶏肉のピカタ」の原材料を見ると、チーズが入っているようです。バターとレモンは使われてません。

お味は・・・

ま、まあ普通の鶏肉の料理でした。ただ、しっかり濃い目の味付けでした。

 

それと、このおかずの1/3くらいはカリフラワーと人参の料理になってました。

一品増えたようで、お得な気分です。

このカリフラワーと人参のおかずは、薄めの味付けでした。

このセットで薄めの味付けだったのは、これだけです。

 

キャベツとアスパラの和え物も、しっかりとした味付けでした。

味付けが濃い目なのは、ウェルネスダイニングの冷凍弁当の特徴なんでしょうか。。

それとも、この「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」だけの特徴なのか。

 

じゃがいもの煮ころがしは、ホクホクになっていました。

ホクホクで美味しかったのですが、これまた濃い目の味付けでした。

僕は冷凍弁当や宅配弁当は大体ご飯なしで食べるのが多いのですが、このウェルネスダイニングの冷凍弁当はご飯が欲しくなる感じでした。

見た目通りの濃さ。。

 

大根のゆかり和えは、ゆかり(しそ)の味がよく出ていました。

このおかずもそうなのですが、全体的に細かく刻んであるおかずが多いですね。

お年寄りでも食べやすいような工夫なんだと思います。

 

ウェルネスダイニングの口コミや評判はどうなの?

ウェルネスダイニングの口コミや評判を集めてみました!

 


「病院食の5倍は美味しい」とのことです。この方はウェルネスダイニングをベタ褒めですね。。「21食」はお試しで初回送料が無料になる範囲の注文ですね。

 


この方はランチにウェルネスダイニングの冷凍弁当を食べてますね。ウェルネスダイニングとは関係ないですが、鯛のお吸い物が美味しそう。。

 


この方はダイエット食としてウェルネスダイニングを使っていらっしゃいました。ご飯と一緒に食べずに、ウェルネスダイニングの冷凍弁当だけを食べていたようです。

 


ウェルネスダイニング「とかいう」という部分が悲しいですね(笑)。

まあ、ウェルネスダイニングは「制限食」として有名なだけで、冷凍弁当や宅配弁当としての知名度はまだまだです。

「ちょっと割高」で「結構おいしい」は僕も同意です!

 

10kg以上の減量成功は凄い!

でも「味はともかく」(笑)

この方は、ウェルネスダイニングの写真をアップするたびに「カレーが食べたい」とか「いきなりステーキが食べたい」とかぼやいていらっしゃいました。

僕がウェルネスダイニングを食べた感じでも、ご飯と一緒に食べないと、かなり量が少ないと思います。

まあ、そのおかげで減量を成功されてるんですよね。。

 


テレビCMやってたんですね、ウェルネスダイニングさん。。

僕は見たことないです。なにやらストーリー性のあるテレビCMっぽいですね。

 

ウェルネスダイニングの公式サイトを見てみる⇒

 

ウェルネスダイニングのメニューと値段

ウェルネスダイニングにはエネルギーや塩分、糖質などの目的別制限食が6コースあります。

 

カロリー制限気配り宅配食

1食あたりカロリー240kcal(±10)、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

値段は7食4500円(税抜)・14食8800円(税抜)・21食13000円(税抜)になります。

ウェルネスダイニングは1食300kcalを基準に作られているメニューがほとんどです。

この「カロリー制限気配り宅配食」だけ20%カロリーオフの240kcalを基準に作られています。

 

塩分制限気配り宅配食

1食あたりカロリー300kcal以下、塩分2.0g以下に制限されたコースです。

値段は7食4500円(税抜)・14食8800円(税抜)・21食13000円(税抜)になります。

ウェルネスダイニングは、塩分の制限のあるメニューは塩分2.0g、塩分を特別に制限しないコースは塩分2.5gで作られています。

 

たんぱく&塩分調整気配り宅配食

カロリー300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下に制限されたコースです。

値段は7食4800円(税抜)・14食9400円(税抜)・21食13900円(税抜)になります。

主に腎臓に不安を抱える方のためのコースでしょうか。

 

糖質制限気配り宅配食

カロリー240kcal(±10%)、塩分2.0g以下、糖質15g以下に制限されたコースです。

値段は7食4500円(税抜)・14食8800円(税抜)・21食13000円(税抜)になります。

糖質制限ダイエットをしている人に最適なコースですね。

 

健康応援 気配り宅配食

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

値段は7食4300円(税抜)、14食8500円(税抜)、21食12600円(税抜)になります。

ウェルネスダイニングの中ではスタンダードなコースです。

 

(厳選)栄養バランス気配り宅配食

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

値段は7食4600円(税抜)、14食9100円(税抜)、21食13500円(税抜)になります。

ウェルネスダイニングのコースの中では、少し豪華なコースなのでしょうか。

僕が注文した(厳選)栄養バランス気配り宅配食の中には「モウカザメの揚げおろし煮弁当」という珍しいメニューが入っていました。

 

ウェルネスダイニングの写真と食べた感想

ここでは、僕が試してみたウェルネスダイニングの「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」の他のメニューの写真と感想を簡単にまとめます。

 

「あじさんが焼き弁当」

このセットのメニューは、あじさんが焼き、里芋のけんちん煮、かぼちゃと豚肉の甘辛炒め、ブロッコリーのおかか和え、です。

熱量275kcal たんぱく質13.5g 脂質13.4g 炭水化物25.0g 食塩相当量2.2g、になります。

何やら、凄く大きな「あじのさんが焼き」が入っていました。

あじのさんが焼きの中には、人参やいんげんなどの細かく刻んだ野菜も入っていました。

お味は良くもなく悪くもなく。。

栄養価は高そうですね。

 

「豚丼弁当」

このセットのメニューは、豚丼、がんもの含め煮、いんげんのお浸し、コーンしゅうまい
です。

熱量331kcal たんぱく質13.4g 脂質22.0g 炭水化物17.3g 食塩相当量2.1g、になります。

 

凄いです。豚『丼』『弁当』って言い切ってますね。ご飯ないのに・・

宅配弁当や冷凍弁当サービスをするメーカーは、ご飯がない「弁当」のことを何と呼ぶべきなのか、各社試行錯誤をしてます。

でも、ウエルネスダイニングさんは、「丼」で「弁当」だって言い切ってますね。。潔よしです。

その「豚丼」はかなり甘辛くなっていました。

 

ウェルネスダイニングは栄養成分をかなり厳密に調整するメーカーですが、この「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」では特別に塩分を低くおさえているわけではないので、このくらいの味付けが可能なのだと思います。

とはいえ、全体で2.1gの塩分なので、このセットとご飯だけならば、十分に減塩になっている1食です。

 

「いわしのトマト煮弁当」

このセットのメニューは、いわしのトマト煮、豚肉と野菜の梅風味炒め、さつまいものサラダ、厚焼き玉子、です。

熱量255kcal たんぱく質13.7g 脂質13.0g 炭水化物21.4g 食塩相当量1.7g、になります。

 

いわしのトマト煮は、骨が取られていて、やわらかく煮てありました。

付け合わせのアスパラが大量ですね。梅の味は適度でした。

玉子焼きが、大きくし美味しかったです。

 

「鶏肉のマスタード焼き弁当」

このセットのメニューは、鶏肉のマスタード、アスパラのソテー、かぼちゃの含め煮、蓮根の白和え、です。

熱量253kcal たんぱく質15.8g 脂質11.2g 炭水化物21.5g 食塩相当量2.1g、になります。

 

こ、このセットは少しハズレかな・・

鶏肉がスカスカだし、かぼちゃの見た目は悪いし・・

味はまずまずなんですけどね。

ウェルネスダイニングは、見た目がイマイチなおかずが多いです。

味〇 見た目△ 栄養バランス〇

という感じの冷凍弁当ですね。

 

「かに玉弁当」

このセットのメニューは、かに玉、竹輪と牛蒡の煮物、キャベツの中華炒め、野菜しゅうまい、です。

エネルギー295kcal たんぱく質11.8g 脂質17.6g 炭水化物22.4g 食塩相当量2.5g、になります。

 

こ、このセットは見た目もまずまずでしょうか?

かに玉にかかっていた「あん」の原材料名には「林檎酢」と「味醂」が使われていて、甘酸っぱく味付けされていました。

う~ん、昔ながらのかに玉、良かったです。

 

「モウカザメの揚げおろし煮弁当」

このセットのメニューは、モウカザメの揚げおろし煮、ニラとキャベツの炒め物、菜の花とカニカマのサラダ、じゃがいものそぼろ煮、です。

エネルギー296kcal たんぱく質20.2g 脂質15.8g 炭水化物20.4g 食塩相当量2.2g、になります。

 

す、すごいメニューがきました。「ガモウザメ」ですって。。

食べてみたところ、お味はめっちゃ普通でした。

カジキのような食感と味でした。

付け合わせに茄子が多めに入ってました。

肉じゃがならぬ「じゃがいものそぼろ煮」は、甘辛く味付けされていて良いおかずでした。

 

ウェルネスダイニングはまずい?美味しい?

僕は当ブログ「こせたん宅配弁当」で、多くの冷凍弁当を試してます。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当を他の冷凍弁当と比べて、味の感想を正直に言うと・・・

『味』は標準的です。

 

ウェルネスダイニングはしっかりとした制限食なので「凄く美味しい」とはいきませんが、制限食にしてはまずまずのお味だと思います。

ただ、どうもウェルネスダイニングは『見た目』で損をしているような気がします。

まったく同じ味の料理だって、見た目が良ければ美味しく感じますし、その逆もしかりですよね。

ウェルネスダイニングは、お年寄りでも食べやすいように、一定程度やわらかく調理することと、食べやすいように食材を細かくすることを徹底しています。

一般的に、細かくなっているおかずは、ごろっとしたおかずよりも見た目で劣るんじゃないでしょうか。

 

こちらの「鶏肉のピカタ弁当」は、まさにそんな感じではないでしょうか。

もし、鶏肉がごろっ、じゃが芋もごろっ、大根やカリフラワーもごろっ、だったら、もっと美味しそうに見えるんじゃないかな。。

 

なので、料理の見た目にこだわる人には、ウェルネスダイニングはおすすめできません。

ただ、ウェルネスダイニングの本来の味は、悪くはないですし、むしろ厳密な制限食としては美味しい方だと思います。

 

ウェルネスダイニングの公式サイトを見てみる⇒

 

ウェルネスダイニング以外の冷凍弁当は?

当ブログでは、ウェルネスダイニングをはじめとして、多くの冷凍弁当を試しています。

安い冷凍弁当、美味しい冷凍弁当、総合的に良い冷凍弁当など、ランキング形式で紹介しているページはこちらです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみて下さい!

 

宅配の冷凍弁当ランキング!長期保存でもチンしてすぐ美味しい宅配弁当!

宅配される冷凍弁当をさがしていますか?このページでは、宅配の冷凍弁当の味、値段、栄養バランス、おかずの品数、送料、インスタ映え具合などを基準に、ランキングにまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを見る

 

 

-ウェルネスダイニング
-,

© 2020 こせたん宅配弁当