月別アーカイブ:2018年11月

ほほえみ御膳「南瓜コロッケセット」をいただきました

2018/11/29    

ほほえみご膳は冷凍弁当にしては量がたっぷりなのですが、このセットは特に野菜がいっぱいでした。エネルギーが233kcalとほほえみご膳にしては低い分、野菜の量が多かったようです。南瓜コロッケの下にしいてあるキャベツすら、結構な量が入ってました。

ほほえみご膳「肉団子の甘酢あんセット」をいただきました

2018/11/27    

昔ながらの肉団子です。。甘酢あんも、結構甘辛いやつです。今風じゃないです。
なんか、ほほえみご膳の味付けは、清々しいくらいあか抜けてませんね。。

【糖質制限】食宅便「低糖質セレクト」の口コミ&評判と写真&感想【旨み】

2019/9/6    ,

食宅便の「低糖質セレクト」の写真と感想、口コミをまとめました。低糖質セレクトは甘さをおさえて旨味を重視した味付けです。味の口コミはおおむね良かったです。「低糖質セレクト」だけで食べると量とエネルギーが低すぎますが、ご飯と一緒に食べると低糖質の恩恵が薄くなります。

食宅便の低糖質セレクト「タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付をいただきました

2018/11/25    

今回の食宅便のタンドリーチキンも、やはり「辛さ」はほんの少しでした。塩分的な味の濃さはしっかり付いていました。そのせいなのか、少し多めに入っていた付け合わせのブロッコリーとキャベツには、ほぼ味がついてませんでした。茹でただけのもののようでした。一緒に食べるとちょうど良くなりました。

脂がのったサバの味噌煮のいきいき珠彩でした

パッケージが新しくなった「いきいき珠彩」を注文してみましたが、内容はほぼ変わっていないように感じました。変わったのは容器だけのようです。以前の容器は変な感じだったので、今回のワタミの宅食のリニューアルで「いきいき珠彩」容器は改良されたと言えるかもです。

鶏の唐揚げがたっぷり入ったいきいき珠彩でした

さて、いきいき珠彩は「主菜」がいきいき(たっぷり)というコンセプトなのです。今回はその主菜が鶏の唐揚げで、揚げ物を「たっぷり」なんて入れたらエネルギーが酷いことになるはずです。

ベルーナ宅菜便のほほえみ御膳「鶏の唐揚げ甘酢ソースセット」をいただきました

2018/11/21    

ベルーナ宅菜便のほほえみ御膳は、量もエネルギーも多い冷凍弁当ですね。エネルギー369kcalは冷凍弁当だとかなり高カロリーの部類です。その上、量あたりのカロリーが低い野菜も豊富に使っているので、全体のボリュームが冷凍弁当にしてはとても多くなっています。

今週のイチオシ・牛肉ときのこのオイスター炒めが主菜のいきいき珠彩でした

今回のワタミの宅食の「いきいき珠彩」には「イチオシ」マークが付いていました。
ワタミの宅食の「イチオシ」マークは、その週の全てのお弁当の中で1日だけの「イチオシ」になります。一番気合の入っているお弁当ですね!

新しくなったワタミの宅食の「いきいき珠彩」を注文してみました!

ワタミの宅食の「いきいき珠彩」の食べた感想と写真をまとめました。いきいき珠彩は一品分の量が多い宅配弁当です。「珠彩」は「主菜」にかけられていて、「主菜が多いお弁当」という位置づけです。

大戸屋の雑炊「アカモクと五穀ご飯のねばとろ出汁雑炊」はヘルシーなのか?

大戸屋で「アカモクと五穀ご飯のねばとろ出汁雑炊」を食べてみました。大戸屋の雑炊は「アカモク」+「五穀ご飯」で特にヘルシーさが強調されたメニューになっています。土鍋の余熱でぐつぐつ煮えている状態で提供されました。エネルギー226kcal、塩分3.9g、たんぱく質10.5g、脂質6.2g、炭水化物28.4g、食物繊維4.4g、野菜量52gになります。

食卓便の低糖質セレクト「鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え」をいただきました

2018/11/17    

メインのおかず、鯖(サバ)の塩麹焼きは、分厚い鯖がドカっと入ってました。よ、横から撮ればよかったかな。分厚かったです。塩麴が付いてますね。塩麴のおかげか、鯖はかなり柔らかくなってました。付け合わせの高野豆腐とチンゲン菜もまずまずのお味でした。

すき家の「ロカボ牛麺」はヘルシーなのか?口コミと評判も調査!

すき家のヘルシーなメニュー「ロカボ牛麺」を食べた感想と口コミを調べてまとめました。ロカボ牛麺はカロリー350kcalのわりには満足感が高いです。見た目よりも美味しいという口コミが多かったです。すき家のもう一つのヘルシーなメニュー「牛丼ライト」を食べた様子も一緒にまとめました。

ベルーナ宅彩便のほほえみ御膳「麻婆豆腐セット」をいただきました

主菜の麻婆豆腐は、辛くない塩分も濃くないあっさり麻婆豆腐でした。絹豆腐を使っています。
僕は冷凍弁当はあまりご飯と一緒には食べないのですが、もしご飯と一緒に食べるのならば、麻婆豆腐はもう少し味が強めの方がいいんじゃないかな~。

ベルーナ宅菜便・ほほえみ御膳の「さんまの蒲焼きセット」をいただきました

今回のさんまの蒲焼きと、少し前にいただいたカレイの煮付けと、あと鮭の塩焼きのセットが残ってます。カレイはまあ普通で、今回のさんまは微妙です。残る鮭の塩焼きが、もしイマイチだったら、ベルーナ宅菜便の魚料理はイマイチってことになっちゃうかな。。

里芋とごぼうの味噌そぼろが美味しかったまごころおかずでした

使いやすさは、以前の容器も新しい容器も、ほとんど変わらないと思います。以前の容器は、重さがあるので安定していて食べやすかったですし、熱くなっても大きいので持ちやすかったです。新しい容器は、軽いのでお年寄りには持ちやすく使いやすいと思います。また、返却が必要ないので、その分は楽です。

食宅便の低糖質セレクト「豚肉の生姜焼きと鯖(サバ)の胡麻だれ」をいただきました

2018/11/11    

鯖の胡麻だれのたれはほとんど甘くなかったです。「胡麻だれ」なんて、甘辛くしてなんぼのような気もしますが、そこは低糖質セレクトなので、キリっと甘くない味になってました。少し好き嫌いの別れるような味な気もします。こういったたれは、甘辛く味付けするのが一般的ですからね。。

豚肉となすの味噌炒めが美味しかったまごころおかずでした

今週のまごころおかずは、全体的にボリュームがアップしているような気がします。まごころおかずのリニューアルは、漬物部分だけの話ですが、一応おかず6品からおかず5品へ減っています。その辺りで、ワタミの宅食さんは「ボリュームが減った」と思われたくないのかな。容器も多少小さくなったので、たっぷり詰まったボリューム感がかなり出ている感じでした。

ガストのヘルシーメニュー「ベジ塩タンメン(ほうれん草麺)」を食べてみました

問題の「糖質控えめ・ほうれん草麺」ですが、こちらはなかなか良かったです。ほうれん草の味は強くないです。ほうれん草の味がするかな?程度です。普通のラーメンの麺とは違う食感で、少しこんにゃく麺に近い感じでした。ただ、こんにゃく麺ほど普通の麺と離れているというわけではなく、ラーメン(タンメン)の麺としても違和感はなかったです。悪くない食感でした。

本格麻婆豆腐と赤魚の和風ゆずおろしが美味しかった国産応援ご膳でした

2018/11/9    

本格麻婆豆腐は「本格」とうメニュー名に負けないお味でした。四川風の麻婆豆腐です。
四川風は辛いのがお約束ですし、東都生協さんはコープなのにガチで辛いおかずを出す場合もあります。恐る恐る食べてみたのですが、言うほどは辛くなくて、少し安心しました。これは美味しい。

豆腐ハンバーグ照り焼きソースのイチオシの「まごころおかず」でした

今まで「イチオシ」マークのついたワタミの宅食のお弁当はハズレがないです。1週間分の全メニューがのったワタミの宅食のパンフレット「ふかしいも」の表紙に「イチオシ」の絵が描かれているくらい、気合いの入ったメニューです。今回は、この絵の「豆腐ハンバーグ照り焼きソース」なのですが。。

Copyright© こせたん宅配弁当 , 2019 All Rights Reserved.