ワタミの宅食のブログ

サバの煮付けとマカロニのトマトクリーム煮というまごころおかずでした

前日に引き続き、新しくなったワタミの宅食の「まごころおかず」を食べてみました。

プラスチック容器に変わったワタミの宅食ですが、利用してみて、今のところ特に不便だったり嫌だったりすることはないです。

まあ、プラスチック容器の便利さも特には感じないですが・・

 

この日のまごころおかずには「おすすめ」のマークが付いていました。

「おすすめ」マークはその種類のお弁当で週に1回付く「おすすめ」のメニューです。

 

ワタミの宅食・まごころおかず20181106

このお弁当のメニューは

サバの煮付け、マカロニのトマトクリーム煮、ひじきの炒り煮、蒸し鶏とほうれん草の和え物、さつま芋の甘煮

です。

熱量354kcal たんぱく質12.6g 脂質14.5g 炭水化物41.8g 食塩相当量2.6g カリウム667mg カルシウム77mg

になります。

 

サバの煮付けは、味噌っぽい味がするもの、味噌サバというほど味噌の味が前面には出ていませんでした。

脂がかなりのったサバでした。ワタミの宅食に出る魚は脂がよくのっているものが多いです。

付け合わせのれんこんは、甘辛く柔らかく煮てありました。

 

マカロニのトマトクリーム煮にはエビが入っていました。

上にかかっていたのは、パン粉?のようなものでした。

酸っぱさは控えめで、まったりとしたトマトクリームです。

ブロッコリーは、茹でただけで、ほぼ味が付いていなかったようです。これは少し驚きました。

 

ひじきの炒り煮は、見た目よりはるかに薄味でした。

まあ、ひじき料理は煮込めば味が薄くてもこんな色になりますね。。

 

蒸し鶏とほうれん草の和え物は、こんな感じでした。

こ、これは本当に「蒸し鶏」と「ほうれん草」なのかな?・・

メニュー名はさらっと見ただけで、このおかずまでしっかりは見ていませんでした。

お葉は小松菜かチンゲン菜のように見えますし、白いのは蒸し鶏かもですが、えのきが多く入っていますね。。メニュー変更されたのかな?・・

 

さつま芋の甘煮は、甘辛くて少しびっくりしました。

甘さもさることながら、塩が結構利かせてありました。

あんこを使ったお菓子に塩を利かせるような感じです。

これは意外性があって、良いおかず(デザート)です。

 

今回のまごころおかずは、おすすめマークが付いていただけあって、まずまずの内容だったと思います。

サバもマカロニのトマトクリーム煮も、なかなかでした。

容器の感じは・・・

も、もう少しいただいてみてから、僕の感想をまとめたいと思います。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当