ワタミの宅食のブログ

豚肉となすの味噌炒めが美味しかったまごころおかずでした

ワタミの宅食・まごころおかず20181108

このお弁当のメニューは

豚肉となすの味噌炒め、男爵コロッケ、切干大根の中華風煮物、白菜のサラダ、人参とツナの和え物

です。

熱量407kcal たんぱく質12.5g 脂質25.5g 炭水化物30.8g 食塩相当量2.6g カリウム749mg カルシウム87mg

になります。

 

メインの豚肉となすの味噌炒めはしっかり味付けされていました。量も多めでした。

真ん中になすを置いて、両サイドにお肉がくるように盛り付けされています。

ワタミの宅食は盛り付けの工夫にいつも力を入れてますね。。

ですが、容器が変わったのですから、今までと同じ盛り付けではなく、さらなる工夫が必要になってくるんじゃないかな~。

もしかしたら、容器に色が付いている分、シンプルに盛り付けした方が見栄えがいいかも。

 

男爵コロッケもボリュームがありました。

下にはキャベツがしかれてます。

中にコロっとしたじゃが芋も入ってました。

レンジで温めていただく揚げ物にしては、美味しくいただけるコロッケでした。

 

切干大根の中華風煮物も薄味ではなかったです。

ご飯といただくと丁度良いお味だと思います。

僕はまごころおかずそのままでいただいてますけど。。

 

白菜のサラダ、人参とツナの和え物はこんな感じでした。

 

この日のまごころおかずは、角の立たない普通っぽいおかずで構成されてました。

ただ、今週のまごころおかずは、全体的にボリュームがアップしているような気がします。

まごころおかずのリニューアルは、漬物部分だけの話ですが、一応おかず6品からおかず5品へ減っています。

その辺りで、ワタミの宅食さんは「ボリュームが減った」と思われたくないのかな。

容器も多少小さくなったので、たっぷり詰まったボリューム感がかなり出ている感じでした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当