ワタミの宅食のブログ

里芋とごぼうの味噌そぼろが美味しかったまごころおかずでした

今週は、ワタミの宅食の容器が変わってから初めてまごころおかずを注文してみた一週間でした。

容器の感想としては・・

僕は以前のがっしりした返却する容器の方が良かったな~、と思ってます。

昔からコープの宅配弁当でああいった容器に慣れていたので、冷凍でない宅配弁当がプラスチック容器だと、なんか落ち着かない感じなんですよね。。

 

使いやすさは、以前の容器も新しい容器も、ほとんど変わらないと思います。

以前の容器は、重さがあるので安定していて食べやすかったですし、熱くなっても大きいので持ちやすかったです。

新しい容器は軽いのでお年寄りには持ちやすく使いやすいと思います。また、返却が必要ないので、その分は楽です。

 

肝心のお弁当の内容はほぼ変わっていなかった、というのが感想です。

 

ワタミの宅食・まごころおかず・鮭フライ(タルタルソース小袋付)

このお弁当のメニューは

鮭フライ(タルタルソース小袋付)、里芋とごぼうの味噌そぼろ、ほうれん草と白菜の黒ごま和え、五色酢の物、いんげんのおかか和え

です。

熱量379kcal たんぱく質13.8g 脂質18.7g 炭水化物38.6g 食塩相当量2.8g カリウム687mg カルシウム122mg

になります。

 

しかし、改めて見てみると、新しくなった容器は食宅便の容器みたいですね。

ワタミの宅食では「まごころ手鞠」の容器が以前からこんな感じだったので、今更パ〇った!とか騒ぎませんが・・

こういったプラスチック容器のそれぞれの場所を色とりどりにするのは、他にもいくつもの配食会社がやっていることです。

そして、このタイプの容器で一番有名だった食宅便が、最近シンプルな色の容器に変えてしまったという。

 

容器の話はこの辺にして・・

メインのおかずの鮭フライ(タルタルソース小袋付)は、以前にもワタミの宅食で食べたことがあるメニューでした。

1~2ヶ月くらいおきに、人気メニューはローテーションさせているようです。

意外としっかりと油を使って「あっさり揚げ物」という感じではないです。

タルタルソースをかけた写真も撮ろうと思ったのですが、見た目があまりよろしくなかったのでし諦めました。。

 

里芋とごぼうの味噌そぼろは美味しかったです。

味噌そぼろは、味噌の味は強くないです。

里芋、人参、ごぼうにはそれぞれ薄味で煮られていて、味噌そぼろと一緒にいただくと丁度よくなるお味でした。

里芋はやわらかく煮てありました。

ワタミの宅食は以前里芋を少し硬めに煮てあって、あれが美味しかったのですが。あの硬めの里芋出ないですね。里芋の調理方法変えたのかな?

 

ほうれん草と白菜の黒ごま和えはたっぷり入っていました。

こちらもかなり柔らかく煮てありました。

 

五色酢の物といんげんのおかか和えはこんな感じです。

どちらも具が比較的小さく刻んであります。

ワタミの宅食はお年寄りでも食べやすいように、こういった小さく刻んであるおかずが良く出ます。

この辺りも、以前からのワタミの宅食と変わらないですね。

やっぱり容器意外の内容はほとんど変わっていないようです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当