ワタミの宅食のブログ

豆腐ハンバーグ照り焼きソースのイチオシの「まごころおかず」でした

今まで「イチオシ」マークのついたワタミの宅食のお弁当はハズレがないです。

1週間分の全メニューがのったワタミの宅食のパンフレット「ふかしいも」の表紙に「イチオシ」の絵が描かれているくらい、気合いの入ったメニューです。

今回は、この絵の「豆腐ハンバーグ照り焼きソース」なのですが。。

どうでしょう。「絵より本物の方が美味しそう!」となるのでしょうか?

 

ワタミの宅食・まごころおかず20181107

このお弁当のメニューは

豆腐ハンバーグ照り焼きソース、里芋と人参の煮物、きのこと野菜のガーリックソテー、和風ごぼうサラダ、南瓜のきな粉和え

です。

熱量407kcal たんぱく質12.4g 脂質21.7g 炭水化物42.2g 食塩相当量3.3g カリウム839mg カルシウム101mg

になります。

 

さて、問題のハンバーグ照り焼きソースですが・・・こんな感じでした。

う~ん、見た目は普通ですね。。まあ照り焼きなので照り照りしてます。

豆腐ハンバーグなので、中身は詰まっている感じでした。

お味はなかなかでした。

食感は普通のハンバーグよりわずかに硬い感じでしたが、悪くはないです。

肉肉しい味を想像していただくと肩透かしをくらうかもしれませんが、あっさりというほどでもないです。

絵の解説には、肉は鶏肉のみを使っていると書かれていました。

鶏肉+豆腐のシンプルなお味のところに、甘辛い照り焼きソースがかけられて、ちょうど良い具合になっていました。

 

里芋と人参の煮物はこんな感じです。

ワタミの宅食の里芋はいつも美味しいと思うのですが、今回はいつもほどには感じませんでした。

調べてみると里芋の旬はちょうど今頃なのですが・・・

まあ、僕の気のせいかもしれません。まずくはなかかったです。

 

きのこと野菜のガーリックソテーは、ほんのわずかににんにくの味が利いていました。

大きなマッシュルームと「くわい」が入っていました。

くわい・・・つ、ついに舞菜シリーズの得意な食材をパ〇ったな。。

お、美味しかったので問題なしです。。

 

和風ごぼうサラダは意外とオイリーでした。

味の濃さも適度でした。

 

南瓜のきな粉和えは面白いおかずでした。

おかずというか、デザートなのかな?

お味も少し甘いくらいで、おかずなのかデザートなのか微妙なところでした。

こ、こういう中途半端なものは個人的に大好きです。

昨日のまごころおかずの「さつま芋の甘煮」は甘煮といいつつ結構塩が利いていたり、こういった味付けのおかずとデザートの中間のようなものは、ワタミの宅食では何回も登場しています。

ごちそう様でした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当