ワタミの宅食のブログ

脂がのったサバの味噌煮のいきいき珠彩でした

ワタミの宅食・いきいき珠彩・サバの味噌煮20181122

このお弁当のメニューは

サバの味噌煮、野菜のピリ辛そぼろのせ、南瓜のサラダ、煮豆

です。

熱量405kcal たんぱく質15.8g 脂質23.1g 炭水化物34.1g 食塩相当量3.3g カリウム682mg カルシウム82mg

になります。

 

このお弁当には「おすすめ」のマークが付いていました。

ワタミの宅食では、週に1回(1日)だけ「おすすめ」のマークが付きます。

それとは別に、全てのお弁当の中から週に1回(1日)だけ「イチオシ」のマークも付きます。

現在のワタミの宅食の宅配弁当のラインナップは4種類で、その中の1種類だけに「イチオシ」と「おすすめ」マーク両方が付き、残りの3種類のお弁当には「おすすめ」マークだけが付くことになります。

僕が注文した今週の「いきいき珠彩」は、火曜日に「イチオシ」マークが付き、この回のブログの木曜日に「おすすめ」マークが付きました。

「イチオシ」マークは全弁当中1個なので、とても期待ができますが、「おすすめ」マークはそれ程でもないかな~、と思っていたのですが、今回の「いきいき珠彩」の「おすすめ」マークが付いがお弁当の内容はかなり良かったです。

 

説明が長くなってすみません。

要するに、今回のお弁当は良かった!と言いたいだけでした。。

 

サバの味噌煮のサバには脂がたっぷりのっていて、とても柔らかくなっていました。さらに結構大きかった。

付け合わせのれんこんと人参も、たっぷり下にしかれていました。

写真は付け合わせをちょっと寄せました。

サバの骨は1本も残っていません。

 

よくよく思い出してみると、ワタミの宅食で出る魚料理は非常にレベルが高いです。

特に「おすすめ」や「イチオシ」の日の魚料理はテッパンですね。。

大きい場合も多いですし、脂がのっている魚も多いです。

味付けも濃くもなく、薄くもなく、ちょうど良い場合がほとんどです。

 

野菜のピリ辛そぼろのせは、そぼろも野菜もたっぷりでした。

「ピリ辛」加減はコープの宅配弁当仕様レベルで、ほぼ辛くなかったです。

そぼろは少し濃い目の味付けで、野菜と混ぜていただいたら程良くなりました。

 

南瓜のサラダは、弱めのマヨネーズ味でした。

柔らかくなった人参も入っているようでした。

 

煮豆はこんな感じでした。

こちらはコープの宅配弁当仕様でいはなく、しっかりと甘辛く味付けされていました。

ふじっこのお豆さんレベルです。

 

この日の「いきいき珠彩」はかなり良かったです。

ワタミの宅食は、魚料理の日がいいですね。。

 

今回の「いきいき珠彩」の注文はこの日までです。

この週の金曜日は「勤労感謝の日」で、週5日コースのみ選択可能の「いきいき珠彩」は祝日はお休みになります。この週は4日間の配達でした。

 

パッケージが新しくなった「いきいき珠彩」を注文してみましたが、内容はほぼ変わっていないようです。

変わったのは容器だけでした。

以前の容器は変な感じだったので、今回のワタミの宅食のリニューアルで「いきいき珠彩」容器は改良されたと言えるかもです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当