食宅便のブログ

食宅便の低糖質セレクト「タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付をいただきました

食宅便・低糖質セレクト・タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付

この冷凍弁当のメニューは

タンドリーチキン、鮪の煮付、豆腐と大根の煮物、ほうれん草のおひたし、もやしのナムル

です。

エネルギー218kcal たんぱく質25.8g 脂質9.6g 炭水化物7.3g 食塩相当量1.7g 糖質6.3g

になります。

 

「タンドリーチキン」というメニューは、宅配弁当では意外にメジャーなメニューです。

栄養成分のバランスが良いだからでしょうか。

僕のイメージでは「タンドリーチキン」は辛い料理なのですが、宅配弁当各社では辛さを低く抑えているところが多いですし、わずかな辛さを利用して塩分を減らしているようです。

 

今回の食宅便のタンドリーチキンも、やはり「辛さ」はほんの少しでした。

ただ、塩分的な味の濃さはしっかり付いていました。

そのせいなのか、少し多めに入っていた付け合わせのブロッコリーとキャベツには、ほぼ味がついてませんでした。茹でただけのもののようでした。

一緒に食べるとちょうど良くなりました。

 

もう一つのたんぱく質、鮪の煮付はじゃっかん硬めでした。

硬めだったのですが、硬すぎるということもなかったです。

もしかすると、冷凍の鮪は解凍して食べられる時期によって硬さが変わるんじゃないかな・・

食宅便の鮪ならば、もう少し柔らかくなっていてもいいような気もします。

 

豆腐と大根の煮物は、あふれんばかりにたっぷり入っていました。というか、あふれてました。。

しいたけがたっぷり入っていて、美味しかったです。

出汁がよく出てました。

 

ほうれん草のおひたしは、可もなく不可もなくでした。

量も、多くはないですが、少なくもなかったです。

わずかに出し汁の味がしました。

 

もやしのナムルは(食宅便にしては)濃い目の味がついていました。

低糖質セレクトのこの容器の小さい部分は、漬物的な扱いのおかずが入っていることが多いようです。

 

今回の食宅便で、低糖質セレクトA7個セットが食べ終わりました。

気付くことが多かったです。一番大きいのは「低糖質セレクトは甘いおかずがほぼ出ない」というのかな。

近い内に低糖質セレクトのまとめページを作ろうと思います。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当