東都生協の夕食宅配

本格麻婆豆腐と赤魚の和風ゆずおろしが美味しかった国産応援ご膳でした

東都生協の夕食宅配は先週にいったん休止にしたつもりだったのですが・・・

管理画面のところで1週間勘違いして入力しちゃってました。

こ、今週まで注文入っちゃった。。

 

大きなミスなのですが、なぜか、「間違えちゃったものはしょうがないか~。」とニヤニヤしている僕がいました。

今週はワタミの宅食のまごころおかずも注文しているのに、東都生協の夕食宅配まで食べられることを喜んでいる僕。。

毎日コープの宅配弁当を食べ続けた結果、自分でも気づかない内に、以前よりもさらにコープの宅配弁当が好きになっているようです。

 

かなり前にコープデリの舞菜シリーズを(これも僕の勘違いだったのですが)一週間分注文できなかった時は、かなり悔しく感じたことを覚えてます。

逆に多く注文しちゃった今回は、悔しいどころか、喜んでるという。。

 

東都生協の夕食宅配・国産応援ご膳20181107

このお弁当のメニューは

本格麻婆豆腐、赤魚(メヌケ)の和風ゆずおろし、じゃが芋の貝柱あん、きゅうりとセロリのマヨサラダ、豚と野菜のピリ辛炒め(産直豚バラ肉使用)

エネルギー401kcal たんぱく質21.4g脂質19.9g 炭水化物31.5g 食塩2.4g

になります。

 

なかなかの内容ですね。東都生協の夕食宅配は「栄養士おすすめ」の日以外はショボいようにブログで書いてしまったことを、お詫びせねばいけないくらい。すみませんでした。

この日は「栄養士おすすめ」ではないです。

 

本格麻婆豆腐は「本格」とうメニュー名に負けないお味でした。

四川風の麻婆豆腐です。

四川風は辛いのがお約束ですし、東都生協さんはコープなのにガチで辛いおかずを出す場合もあります。

恐る恐る食べてみたのですが、言うほどは辛くなくて、少し安心しました。

これは美味しい。

ただ、それでもコープの宅配弁当のおかずにしては十分に辛いレベルです。

辛いのが苦手な人は、このくらいの辛さでもキツいかもしれません。

塩分はかなりしっかりしているようでした。

 

赤魚(メヌケ)の和風ゆずおろしは、たっぷりの大根おろしがかかっていました。

お魚はシンプルに焼いてあるようでした。

「ゆずおろし」ですが、ゆずの味は強くなかったです。

お上品なお味でした。

 

きゅうりとセロリのマヨサラダには、コープの宅配弁当では見たことがないくらいマヨネーズがたっぷりかかっていました。

国産応援ご膳は平均エネルギーを高めに設定しているので、こういったことが出来るのでしょう。

東都生協の得意食材のセロリは今回もいい感じでした。

一緒に写っているじゃが芋の貝柱あんは、「貝柱あん」が下に沈んじゃってますね。。

こちらは普通の煮物でした。

 

豚と野菜のピリ辛炒め(産直豚バラ肉使用)も良いおかずでした。

ザーサイが細ぎりになって入っていて、キャベツと合わせて食感が良かったです。

豚肉もあっさりしていて良かったです。

 

やっぱり国産応援ご膳は豪華ですね。お高いだけあります。

この豚と野菜のピリ辛炒めも主菜クラスの内容ですが、それ以外に本格麻婆豆腐と赤魚(メヌケ)の和風ゆずおろしも、それなりの量が入っているのですから。

以前の国産応援ご膳は「良い食材を使ったお弁当」というコンセプトだったのですが、リニューアルしてからは、「量たっぷりの豪華なお弁当」という方向性ですね。

これは需要あると思います。

 

-東都生協の夕食宅配
-

© 2020 こせたん宅配弁当