食宅便のブログ

食卓便の低糖質セレクト「鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え」をいただきました

どうも!

こせたんです。

食宅便の冷凍おかずセットの中のコース「低糖質セレクト」をいただいています。

「低糖質セレクト」の内容、かなり感触がいいです。

な、なんか普通の食宅便のメニューより美味しいような。。

甘くない味付けの「低糖質セレクト」が僕の好みと言ってしまえばそれまでです。

お値段は食宅便の中で一番リーズナブルな7食セットで3630円(税別)なんですけど、気のせいか内容が食宅便の他のメニューよりも豪華なような気が。。

今回の鯖の塩麴焼きも、でっかくて美味しい鯖が入ってました。

 

食卓便・低糖質セレクト・鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え

この冷凍おかずセットのメニューは

鯖(サバ)の塩麹焼き、豚肉のハーブガーリック焼き、ひじきの炒り煮、わかめと玉葱の中華和え、カリフラワーマスタード和え

です。

エネルギー304kcal 蛋白質21.4g 脂質20.1g 炭水化物9.6g 食塩相当量1.7g 糖質3.1g

になります。

 

メインのおかず、鯖(サバ)の塩麹焼きは、分厚い鯖がドカっと入ってました。

よ、横から撮ればよかったかな。分厚かったです。

塩麴が付いてますね。塩麴のおかげか、鯖はかなり柔らかくなってました。

付け合わせの高野豆腐とチンゲン菜もまずまずのお味でした。

 

豚肉のハーブガーリック焼きはも、柔らかく調理されていました。

パッケージでは「豚肉のハーブ和え」となっていたので、そのまま書きましたが、メニュー名の「豚肉のハーブガーリック焼き」が正しい方だと思います。

量は多くはないですが、少なくもなかったです。

食宅便の副菜の量はいつもこのくらいです。

 

ひじきの炒り煮はたくさん入ってました。

薄味でした。

ひじきは冷凍してもほとんど食感が損なわれませんね。

 

わかめと玉葱の中華和えは、こんな感じです。

わかめは食宅便でよく出ます。

 

カリフラワーマスタード和えは面白いおかずでした。

辛くないですが、マスタードの風味がとても強かったです。

粒マスタードを使った料理は、コープの宅配弁当でもよく出ます。

粒マスタードは、辛くせずに味の変化が出せる調味料なのでしょうか。

 

今回の「低糖質セレクト」も、普通の食宅便のセットより美味しく感じました。

やっぱり僕の好みの問題なのかな・・・

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当