ベルーナ宅菜便

ベルーナ宅菜便・ほほえみ御膳の「さんまの蒲焼きセット」をいただきました

ベルーナ宅菜便・ほほえみ御膳・豚肉味噌生姜焼きセット

この冷凍弁当のメニューは

さんまの蒲焼、焼売、キャベツの味噌炒め、チンゲン菜とカニカマの和え物

です。

エネルギー350kcal たんぱく質17.3g 脂質20.1g 炭水化物22.7g 塩分1.8g

になります。

 

エネルギー350kcalというのは、こういった健康面を売りにしている冷凍弁当の中ではかなり高い方です。

さんまの蒲焼きのエネルギーが高いわけではなく、焼売と合わせてエネルギーが高いんじゃないかな~。

 

そのさんまの蒲焼きですが、こんな感じでした。

硬めでした。う~ん、微妙。。お味は普通かな。多分、脂ののりが悪いんだと思います。

ベルーナ宅菜便の「ほほえみ御膳」のお試し10個セットを注文していただいている最中なのですが、この中でメインが魚料理のセットは3つ。

今回のさんまの蒲焼きと、少し前にいただいたカレイの煮付けと、あと鮭の塩焼きのセットが残ってます。

カレイはまあ普通で、今回のさんまは微妙です。残る鮭の塩焼きが、もしイマイチだったら、ベルーナ宅菜便の魚料理は美味しくないってことになっちゃうかな。。

 

焼売も正直に言うとイマイチでした。

だ、大丈夫かな?ベルーナ宅菜便さん。

このセットの前までは、結構いい感触だったのですが。。

僕のお腹が空いてなかっただけかな?・・

 

キャベツの味噌炒めは、面白いお味でした。すっきりした味噌味ですが、キャベツと合っています。これは良し。

他のセットのこの部分には、お野菜中心のおかずがたっぷり入ってます。

今回の「キャベツの味噌炒め」の量は少なめですね。

多分、さんまと焼売でエネルギーが高くなって、味噌を使っているこのおかずの量をこれ以上増やせなかったんでしょう。

 

チンゲン菜とカニカマの和え物は薄味でした。

チンゲン菜のシャキシャキ感が適度に残ってます。

 

ベルーナ宅菜便の長所は、今のところ「一品一品がたっぷり入っている」ことです。

今回のようにさんまと焼売でエネルギーが高くなってしまうと、それ以上量が増やせなくなってしまって、宅菜便の良さが出せなかったのかもしれません。

なんだかんだ言って、量が多いのは野菜系のおかずですからね。

動物性たんぱく質の料理がメインで、副菜に豆腐や芋系の植物性たんぱく質の入ったセットのバランスが良いんじゃないかと思います。

宅菜便のお芋の料理は、ここまでのセットでは美味しいですから。

 

当サイトの「ベルーナ宅菜便・ほほえみ御膳」のまとめページはこちらになります。よろしければぜひご覧下さい。

 

ベルーナ宅菜便の「ほほえみ御膳」の口コミ&評判と注文した感想

 

-ベルーナ宅菜便
-

© 2020 こせたん宅配弁当