ベルーナ宅菜便

ベルーナ宅菜便のほほえみ御膳「鶏の唐揚げ甘酢ソースセット」をいただきました

ベルーナ宅菜便・ほほえみ御膳・鶏の唐揚げ甘酢ソースセット

この冷凍弁当のメニューは

鶏の唐揚げ甘酢ソースとブロッコリー、里芋の含め煮、ピーマンと筍の炒め物、キャベツの煮浸し

です。

エネルギー369kcal たんぱく質15.9g 脂質16.3g 炭水化物44.1g 塩分2.9g

になります。

 

やっぱり、ベルーナ宅菜便のほほえみ御膳は、量もエネルギーも多い冷凍弁当ですね。

エネルギー369kcalは冷凍弁当だとかなり高カロリーの部類です。

その上、量あたりのカロリーが低い野菜も豊富に使っているので、全体のボリュームが冷凍弁当にしてはとても多くなっています。

さらに、食宅便のように5品ではなく4品に品数をしぼっているので、1品あたりの量が多い。

方向性がはっきりした冷凍弁当だと思います。

 

鶏の唐揚げ甘酢ソースとブロッコリーは、昔ながらの甘酸っぱい味付けでした。

中華料理屋の「甘酢」のあれでした。ベタな味付けです。

ヘルシーさを売りにした最近の宅配弁当や冷凍弁当は「甘酢」と言いながらも、わずかに甘くわずかに酸っぱい味付けにするものが多いです。

ですが、こちらはがっつり甘酸っぱかったです。

 

里芋の含め煮は6個ですね。。た、たっぷり。。

冷凍でない宅配弁当でも、里芋は2個~3個が普通です。

4個入っているのもほとんど見ないのに、こちらは6個ですか。。

多分「そんなに里芋いらないから、もう一品増やして欲しい」と思う人の方が多いんじゃないかな。。

でも、「一品が少ない弁当は嫌だ」という人も少なからずいるようです。

そういった人に、宅菜便のほほえみ御膳は嬉しい冷凍弁当なんだと思います。

僕自身はどちらもありです。

「もう一品」というより、「もう一個弁当食べるか」となりますが。

 

ピーマンと筍の炒め物は、多いという程ではないですが、少なくもない量でした。

味付けは、やっぱり「昔ながら」という感じです。

なんでしょう。スタイリッシュ感がまったくない味付けですが、やさしい感じ、昔ながらの感じの味付けですね。

多分お年寄りはこの味付けを支持する人が多いんじゃないかな。

 

キャベツの煮浸しは、さつま揚げとお豆が入ってました。

キャベツの煮浸しっていうメニューなのに、キャベツ以外のたんぱく質の方が多くなってますね。

お味は薄味でした。

 

ごちそう様でした。里芋美味しかったです。

 

-ベルーナ宅菜便
-

© 2020 こせたん宅配弁当