いきいき珠彩

脂がのったサバの味噌煮のいきいき珠彩でした

パッケージが新しくなった「いきいき珠彩」を注文してみましたが、内容はほぼ変わっていないように感じました。変わったのは容器だけのようです。以前の容器は変な感じだったので、今回のワタミの宅食のリニューアルで「いきいき珠彩」容器は改良されたと言えるかもです。

鶏の唐揚げがたっぷり入ったいきいき珠彩でした

さて、いきいき珠彩は「主菜」がいきいき(たっぷり)というコンセプトなのです。今回はその主菜が鶏の唐揚げで、揚げ物を「たっぷり」なんて入れたらエネルギーが酷いことになるはずです。

今週のイチオシ・牛肉ときのこのオイスター炒めが主菜のいきいき珠彩でした

今回のワタミの宅食の「いきいき珠彩」には「イチオシ」マークが付いていました。
ワタミの宅食の「イチオシ」マークは、その週の全てのお弁当の中で1日だけの「イチオシ」になります。一番気合の入っているお弁当ですね!

新しくなったワタミの宅食の「いきいき珠彩」を注文してみました!

ワタミの宅食の「いきいき珠彩」の食べた感想と写真をまとめました。いきいき珠彩は一品分の量が多い宅配弁当です。「珠彩」は「主菜」にかけられていて、「主菜が多いお弁当」という位置づけです。

【ワタミの宅食】いきいき珠彩の写真と感想-主菜の量が多い宅配弁当

「いきいき珠彩」はワタミの宅食の他の宅配弁当とかなり色合いが違います。容器が独特の形状をしていて、珠彩=主菜の割合がとても大きくなっています。メインのおかずをたっぷり食べたい方ように考えられた宅配弁当です。宅配弁当はおかずの品数が多いのが普通ですが、このいきいき珠彩は品数を減らして、栄養成分バランスはそのままに、その分主菜の量を多くしてありました。

Copyright© こせたん宅配弁当 , 2020 All Rights Reserved.