月別アーカイブ:2018年07月

豚肉となすの中華味噌炒めがたっぷり入ったガッツリ系の舞菜御膳でした

2018/7/31    

(今週のおすすめ)豚肉となすの中華味噌炒めは、たっぷりガッツリのボリュームでした。結構脂の多い豚肉に、結構濃い目の味付けがされていました。まあ、それでも味噌の味は強くはないんですけどね。。多分、味噌をたっぷり使ってしまうと、かなり塩分が増えてしまうのだと思われます。

ワタミの宅食「まごころおかず」の口コミと感想!【食材20品目+野菜量100以上】

ワタミの宅食の「まごころおかず」を注文してみました。写真を多数のせたので、まごころおかずがどのような弁当かが分かると思います。まごころおかずは1食当たり616円(税込)(配送料込)です。おかず6品のおかずのみの宅配弁当です。1食当たり(平均)、20品目以上、食塩相当量3.5g以下、400kcalとなっていて、「舞菜おかず」と似た内容の弁当でした。

(今週のおすすめ)ほうぼうの天ぷらはやさしいお味でした

2018/7/29    

(今週のおすすめ)のほうぼうの天ぷらにはれんこんの天ぷらとかき揚げも付いていました。メインの天ぷら以外に、れんこんの天ぷらとかき揚げが付いてくるのは、舞菜シリーズのお約束です。
ほうぼうの天ぷらはたんぱくで、やさしいお味でした。

食宅便・塩分ケア「鮭(サケ)とさつま揚げの香味ソースがけ」をいただきました

2018/7/27    

今回「塩分ケア」メニューの食宅便をいただいてみて、完全に確信しました。「塩分ケア」メニューでも、普通の食宅便と何も変わっていない!というか、普通の食宅便が、すでに減塩食になってるんですよね。1食当たり、多くても2.5g程度の塩分ですし、少ないのは塩分が1.5gくらいですもん。

(今週のおすすめ)豚肉とごぼうの中華味噌炒めは甘辛くしっかりと味がつけられていました

2018/7/26    

(今週のおすすめ)豚肉とごぼうの中華味噌炒めは、舞菜シリーズのおかずとしては、甘辛くしっかりと味がつけられていました。付け合わせの小松菜がたっぷり入っていたので、一緒にいただくとちょうど良いお味になりました。豚肉は少し硬めでしたが、脂分の少ない部分だからでしょう。なかなか美味しかったです。

食卓便「鶏肉の時雨煮と鮭(サケ)の塩焼き」はバランスの良さげなメニューでした

2018/7/25    

食卓便「鶏肉の時雨煮と鮭(サケ)の塩焼き」を食べてみました。鶏肉の時雨煮は、なにやらとても美味しかったです。「時雨煮」というと、佃煮のように甘辛くカリカリに煮込むものを連想しますが、こちらの鶏肉の時雨煮は、まったくそうではなかったです。

まごころ手鞠を注文しました!写真と感想のまとめ

ワタミの宅食の「まごころ手鞠」を注文してみました。まごころ手鞠は量が少なめで1食490円とお安い宅配弁当です。12品目以上の食材を使った4品のおかずのみの宅配弁当です。全体的にやさしいお味になっていました。一食あたり250kcal、塩分が2.5g以下の健康的な内容になっています。

さわらの粕漬け焼きとねぎ塩つくねという渋い舞菜御膳でした

2018/7/24    

メインのさわらの粕漬け焼きは、銀色の皮がキレイでした。お味の方は、酒かすの量が少なめで、こてこての粕漬けという感じではなかったです。まずまず柔らかくなっていました。
う~ん、たんぱく。。

うな玉入りのまごころ手鞠でした

7月20日は土用の丑の日ということで、まごころ手鞠にはうな玉が入っていました。ほんのひと切れですが、うなぎですね。。こ、これは嬉しい。というか、涙ぐましい。。うな玉という割には玉子が少なく、うなぎ以外はごぼうが多く入っていました。や、柳川風?

カレイのねぎソースは(今週のおすすめ)だけあって美味しかったです

2018/7/21    

(今週のおすすめ)カレイのねぎソースは、カレイの揚げものに、たっぷりねぎとソースがかけられていました。お味はかなり良かったです。あっさりカレイが揚げてあり、適度にまろやかになったところに、たっぷりねぎと甘めのソースがかかっています。カレイの骨は完全に取ってあります。これは、コープデリさんの渾身のおかずですね。。

まごころ手鞠でも300kcalくらいありました

ワタミの宅食・まごころ手鞠20180719 この弁当のメニューは サバの照り焼き、じゃが芋のカレーソース、ほうれん草の白菜の黒ごま和え、ニラ玉もやし です。 熱量296kcal たんぱく質11.3g  ...

まごころ手鞠もそこまで量が少ないわけではないようです

ワタミの宅食は1週間単位で同一弁当の注文になるので、今日もまごころ手鞠がやってきました。
昨日のまごころ手鞠は少し少なく感じましたが、今回はそこまで少なく感じません。
同じおかず4品でも、おかずの重さで少なく感じたりもするのかもです。

アジのさんが焼きは薄味ですがまったりとしていました

2018/7/20    

アジは臭みのある魚ですが、このさんが焼きは臭みはほぼなかったです。
アジのさんが焼きは、半年前くらいに舞菜シリーズに登場してから、一定間隔で出続けているおかずです。人気のおかずなのでしょう。誰にでも食べやすい味付けですし、栄養価も高いはずですからね。。

鶏肉のアップルトマトソースが舞菜御膳で登場しました

2018/7/19    

鶏肉のアップルトマトソースは、強烈なインパクトはなかったですが、普通に美味しかったです。
ソースは「アップル」の味も「トマト」の味もさほど強くなく、隠し味程度というレベルです。やさしいお味のソースです。付け合わせに揚げた?じゃが芋入っていて、一緒に食べると良い感じなのも、前回と同じでした。

デニーズのスープごはんはこれぞヘルシーというメニューでした

デニーズで「22品目の和風スープごはん~お豆&雑穀入り(選べる小鉢つき)」を食べてみました。非常にヘルシーなメニューですが満足度の高いメニューでした。デニーズでは、過去に色々な「スープごはん」をラインナップしています。少しずつ「スープごはん」を改良して、常にグランドメニューに加えています。外食はしたいけれどもヘルシーものを食べたい時には、デニーズのスープごはんを食べてみるのはいかがでしょうか。

ワタミの宅食を久しぶりに注文してみました

かなり久しぶりになりますが、ワタミの宅食を注文してみました。当ブログでは、去年の8月にワタミの宅食をレポートしています。なので、約1年ぶりのワタミの宅食になります。他にも、東都生協の夕食宅配や食卓便の冷凍おかずセット、ヨシケイなどを試してきているのですが、もっと色々な宅配弁当や冷凍弁当、料理キットなどを試して行こうとは思っています。思っているのですが、なかなか腰が重くなってしまっています。。

さばの塩焼きが美味しそうな見た目でした

2018/10/26    

さばの塩焼きは、なかなかキレイな見た目でした。コープの宅配弁当は魚の骨は全てとってあります。舞菜シリーズは特に骨が残っていたことは一度もないです。
骨を取る作業をすれば、魚の見た目は多少は崩れるものですが、今回のさばの塩焼きはとてもきれいに調理されていました。

山菜ご飯が月曜日に登場する異例のメニューでした

2018/7/17    

今回の舞菜弁当は、月曜日なのに炊き込みご飯が出ました。舞菜シリーズでは異例なことです。何年も舞菜シリーズを食べ続けている僕ですが、火曜日以外に味付けご飯が登場した記憶はありません。ま、まあ、何年も食べ続けていたのは主に舞菜御膳で、舞菜弁当はここ1年くらい食べていただけなのですが。。

食宅便の「牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ」は牛肉たっぷりでした

2018/7/13    

メインの牛肉の味噌煮込みは、牛肉の量がかなり多めになっていました。写真のねぎの下の方にも牛肉が入ってました。脂分の少ないヘルシーな牛肉のようでした。お味は濃くもなく薄くもなく、ちょうど良かったです。人参や大根の食感も悪くなかったです。冷凍食品にしては、かなりレベルの高いおかずだと思います。

クリームコロッケみたいな普通のコロッケが復活しました!

2018/7/13    

八宝菜の話は置いといて、コロッケですよ、コロッケ。
僕がこのブログでさんざん「クリームコロッケみたいな普通のコロッケ」と言っていたやつが久しぶりにやっと出ました。
そして、そうとは知らず、そもそもコロッケなのかどうかも知らず、切った写真を撮りました。

Copyright© こせたん宅配弁当 , 2019 All Rights Reserved.