デイリーコープのブログ

山菜ご飯が月曜日に登場する異例のメニューでした

デイリーコープ・舞菜弁当20180716

この弁当のメニューは

山菜ごはん、さわらの粕漬け焼き、ブロッコリーのスープ煮、里芋と人参のだし煮、マカロニサラダ、うぐいす豆

です。

熱量451kcal たんぱく質17.2g 脂質11.2g 炭水化物69.7g 食塩相当量2.3g

になります。

 

今回の舞菜弁当は、月曜日なのに炊き込みご飯が出ました。

舞菜シリーズでは異例なことです。何年も舞菜シリーズを食べ続けている僕ですが、火曜日以外に味付けご飯が登場した記憶はありません。

ま、まあ、何年も食べ続けていたのは主に舞菜御膳で、舞菜弁当はここ1年くらい食べていただけなのですが。。

その異例の山菜ご飯はこんな感じでした。

う~ん。いつも通りですね。。

薄味ですが、ほんのり塩分が利いている炊き込みご飯です。

この日は7月16日の海の日で祝日だったのですが、そのことと舞菜弁当のご飯が山菜ご飯だったのは、何か関係があるのでしょうか。

海の日に出す山菜ご飯という響きが、おしゃれなのでしょうか。謎です。

 

さわらの粕漬け焼きはやわらかくなっていましたし、お味も程よかったです。

まあ、酒かすの味はあまり強くなくて、この辺りはコープデリのお約束です。好みの別れない味付けになっています。

見た目もまずまずなお魚料理でした。

 

その他の料理では、ブロッコリーのスープ煮が美味しかったです。

見た目はイマイチだったので、アップの写真は撮りませんでした。。

ほぐしたブロッコリーとカニカマが混ぜて煮られていて、そこにさらに、ほぐしていないブロッコリーが入っていました。

ブロッコリーをブロッコリー味のスープと一緒に食べる感じでした。

面白いですね。

 

あとは、里芋と人参のだし煮の里芋が美味しく煮てありました。

薄味でも美味しく感じたので、お出汁がたくさん染み込んでいたのだと思います。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当