食宅便のブログ

食宅便・塩分ケア「鮭(サケ)とさつま揚げの香味ソースがけ」をいただきました

食宅便・塩分ケア・鮭(サケ)とさつま揚げの香味ソースがけ

この冷凍おかずセットのメニューは

さつま揚げの香味ソースがけ、牛肉と牛蒡の炒め物、茄子と蒸し鶏の土佐煮、京揚げ入りひじき、青豆の甘煮

です。

エネルギー174kcal 蛋白質16.9g 脂質6.5g 炭水化物11.9g 食塩相当量2.0g

になります。

 

この食宅便は「塩分ケア」だとは知らずに注文してました。。

パッケージがいつもの食宅便と違うので、「塩分ケア」だと気付きました。中の容器も、いつもの食宅便と違いますね。

は、はじめて食宅便の「塩分ケア」メニューを食べました。。

でも、食塩相当量2.0gって、いつもの食宅便とまったく変わらないのですが・・・

カリウムが多かったりして、塩分を排出とかするのかな?

 

メインのおかずのさつま揚げの香味ソースがけは、なかなか凝ったおかずになってました。

「香味ソース」というより、ただのあんかけでしたが。。

青いお葉はチンゲン菜でした。

せっかくなので、さけとチンゲン菜とさつま揚げを一緒にいただいてみました。

と、特別なことは起きませんでした。。

 

牛肉と牛蒡の炒め物は、見た目は味が濃そうですが、意外な薄味に仕上がってました。

さ、さすが「塩分ケア」ですね。

 

茄子と蒸し鶏の土佐煮も薄味でしたが、蒸し鶏が良いお味になっていたので、満足度は高かったです。

美味しかったです。

 

なぜか、京揚げ入りひじきが、今回の食宅便で一番濃い味付けになっていました。

か、カリウムたっぷりはひじきなのか?

まあ、濃いと感じただけで、お出汁が強く出ていただけかもしれません。

 

青豆の甘煮は、大きさと色から、完全にグリーンピースだと思って食べてました。

グリーンピースを甘く煮るなんて、珍しいな~。

なんて思いながら普通に食べてました。

もう一回り大きいお豆なら、グリーンピースだとは思わなかったんですが。。

 

食宅便は「塩分ケア」でなくても十分に減塩です

今回「塩分ケア」メニューの食宅便をいただいてみて、完全に確信しました。

「塩分ケア」メニューでも、普通の食宅便と何も変わっていない!

というか、普通の食宅便が、すでに減塩食になってるんですよね。

1食当たり、多くても2.5g程度の塩分ですし、少ないのは塩分が1.5gくらいですもん。

なので、食宅便の直営サイトから購入する場合の「塩分ケアコース」、楽天マートなどで購入する場合の「塩分ケアメニュー」は、塩分のことは気にせずに、美味しそうだと思ったら買えばいいと思います。

 

食宅便の購入方法や口コミのまとめはこちらになります。

食卓便の写真と食べてみた感想・購入方法と口コミをまとめました

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当