月別アーカイブ:2018年06月

(新登場)鶏肉のアップルトマトソースは絶品でした!

2018/7/3    

「アップルトマトソース」は、リンゴの味とトマトの味がわずかずつして、酸味と甘みが程よい絶妙なソースでした。上からソースがかかっていましたが、鶏肉を焼く時にも、「アップルトマト」の味で焼いていると思います。アスパラとじゃが芋が付け合わせなのですが、同じくらいの大きさに聞いて混ぜてある感じになっていたので、知らぬ間に一緒に食べているという感じになりました。

ハンバーグトマトソースとエビのマヨソースのまったり舞菜御膳をいただきました

2018/6/28    

(人気メニュー)のハンバーグトマトソースは、赤ピーマンやブロッコリーなどが乗っていて彩りが良くなっていました。
ハンバーグ自体は、いつものやさしいお味のハンバーグです。舞菜シリーズのハンバーグは、脂を控えめにしてあるのだと思います。今回の舞菜御膳も、メインのおかずがハンバーグとエビマヨとこってり系のメニューですが、全体の脂質が20.1gとまったく多くないです。ハンバーグも小さくはないですし、マヨソースもかなりかかっているのに、このくらいの脂質の数値になるのは、相当考えて作ってあるのだと思います。

梅ご飯は舞菜弁当で初めて出たのではないかな?・・・

2018/6/27    

梅ご飯のお味の方はなかなかでした。
いわゆる「ゆかりご飯」のようにも見えますが、梅味の炊き込みご飯のようにも見えます。
ほどよい酸味と、ほどよい塩味が良かったです。本当にほどよいご飯でした。

食宅便「バジルチキンと赤魚の葱ソース」を注文しました

2018/6/26    

久しぶりに食宅便を注文してみました。楽天マートから注文してみました。メインのバジルチキンは、ほどよい薄味でした。まずまずの鶏肉の量ですね。一緒に入っている野菜は、キャベツがメインのようでした。コロっとした状態で赤魚が入っていました。お野菜もかなり入ってました。上にかかっているのは葱で、下にはチンゲン菜がしきつめられてました。

豚の角煮+クリームコロッケとこってりメニューでした

2018/6/26    

とにかくやさしいお味で、多くの人の好みの別れないおかずです。
アスパラを入れても、健康に悪くならないですし、不味くもなりません。
こういった、目立つための工夫ではなく、マイナスにならない範囲での工夫は、コープの宅配弁当ならではだと思います。

(新登場)カレイの梅ソースは梅の味が強めでした

2018/6/25    

(新登場)のカレイの梅ソースは、梅のお味が強めにつけてありました。どうやっているのかは分かりませんが、完全に骨が抜かれています。3枚におろしてから、後でもう一回くっつけて?いるのでしょうか。なかなか大きくて、食べ応えがありありました。

(人気メニュー)は牛肉の中華味噌炒めでした

2018/6/21    

(人気メニュー)牛肉の中華味噌炒めをいただいていて思ったのですが、舞菜シリーズでは過去に「中華味噌炒め」と名のつくおかずは多く出ていますが、よくよく考えてみると「中華味噌」というのは、どんな味噌なんでしょう。。豆板醬や甜麵醬、コチュジャン・・は韓国だったかな?それらのブレンドなんでしょうか。。

吉野家で「ベジ牛定食」のヘルシー具合を調べてきました

吉野家で「ベジ牛定食」がヘルシーかどうかを調査してきました。ベジ牛定食以外にも、「ベジメニュー」として、ベジ定食やベジ黒カレーもありました。その他にもヘルシーに食事ができるサイドメニューがいくつもありました。ベジ牛定食ではなく、ベジ定食にしてしらすおろしやとろろなどのサイドメニューを追加する注文方法がヘルシーでおすすめです。

(人気メニュー)デミソースカツは久しぶりでした

2018/7/3    

何が言いたいかというと、「デミソースカツ」って、人気っていうほど何度も登場していたおかずではないような・・・
いや、まあ美味しかったですから、細か突っ込みはなしにしましょう!
すでにもう突っ込みましたが。。

ちりめん高菜ご飯は具は食べやすい工夫がされているようでした

2018/6/20    

ちりめん高菜ご飯は、全ての具が細長く切ってあることに気付きました。
多分これはお年寄りでも食べやすいようにとの配慮でしょう。多分。。ちりめんじゃこは細長いので、それに合わせて他の具も細長く切ってあるとも言えますが。。ごまの香りもいい働きをしています。相変わらず、やさしいお味の炊き込みご飯です。

人気メニューウイークが始まりました!?

2018/6/19    

「人気メニューウイーク」と称して、好き嫌いの別れない無難なおかずばかりが出る。
その「人気メニューウィーク」の初日に、無難なおかずではなく、ちょっと変わったおかずを喜ぶ僕みたいな人間のために、この一品は入ったのでは?!と思ってしまいます。
か、勘繰りすぎかな?・・

コープデリの冷凍弁当・おうちで駅弁気分の「栗山菜炊き込みご飯」を注文しました

デイリーコープで注文可能な、冷凍弁当「おうちで駅弁気分」も、冷凍おかずセット「食宅便」も、どちらも冷凍庫にストックしておくと、とても便利です。何もない時や、緊急に食事が必要になった時に、すぐに解凍していただける弁当&おかずとしては、十分過ぎるくらい美味しいし栄養価も高いです。

(今週のおすすめ)鶏肉の醤油麹焼きは濃ゆいお味でした

2018/6/15    

「しょっぱい」とは言いませんが、濃ゆかったです。醤鶏肉をやわらかくして良い香りにするためには、ある程度の量の醤油麹を使う必要があるということなのでしょうか。舞菜シリーズでは(今週のおすすめ)マークがつくと、そのおかずはしっかり味付けされるという法則もあったりします。鶏肉の醤油麹焼きはご飯が欲しくなるおかずでした。

ホキのムニエルと鶏のから揚げという組み合わせの舞菜おかずでした

2018/6/15    

今回の舞菜おかずは、ホキのムニエルをはじめとして、かなり満足度の高い内容でした。なのに、「熱量399kcal たんぱく質24.1g 脂質23.3g 炭水化物22.9 食塩相当量2.0g」というヘルシーな栄養価になっているのには驚きました。おそらくホキ自体が低脂肪高たんぱくな魚だということと、鶏のから揚げが舞菜仕様の「あっさりから揚げ」だからなのだと思います。

(今週のおすすめ)アジの南蛮漬けで「南蛮漬け」の定義を確認しました

2018/6/14    

はっきり南蛮漬けの定義が分かりませんでした。。「揚げ物」で「甘酢がけ」が定義のようなのですが、レシピなどでは必ず野菜が上にかかっているのに、そういう説明はあまりありません。。
あと、魚の揚げ物が「南蛮漬けの定義」みたいに書いてある説明もありましたが、「鶏の南蛮漬け」というレシピもいっぱいありました。多分、多くの人が「南蛮漬け」という言葉を使っている内に、どんどん定義があいまいになっていったのでしょう。

山菜ご飯とさわらの西京焼きの舞菜弁当でした

2018/6/13    

山菜ご飯は、本当っに絶妙な塩加減(醤油加減?)で、お出汁も利いていて、本当っにやさしいお味です。物足りなくない、やさしいお味です。2回、やさしいお味言ってしまいました。。なんというか、こういう薄味だけれど美味しい炊き込みご飯をいただいていると、自分でも炊き込みご飯を作りたくなりますね。

大きなサーモンフライ+タルタルソースはガッツリ系メニューでした

2018/6/12    

タルタルソースをかけたら、コープの宅配弁当にあるまじきこってり度合いのおかずになりました。。サーモンフライは舞菜シリーズで何度も登場しているおかずですが、よくよく思い出してみると、いつもかなりこってりしていましたね。。多分、中のサーモンに脂がのっているのだと思います。

(今週のおすすめ)豆腐ハンバーグと黒はんぺんフライの組み合わせが良かったです

2018/6/11    

豆腐ハンバーグは大きかったですし、美味しかったです。舞菜シリーズではやさしいお味のおかずが多いですし、豆腐ハンバーグという料理は元々やさしいお味ですよね。舞菜シリーズで出る豆腐ハンバーグは、舞菜×豆腐ハンバーグ=超やさしいお味!という程ではないのですが、普通に美味しいです。

さば煮は見た目よりライトなお味でした

2018/6/10    

甘辛いたれがかけられていますが、そこまで強い味のたれではありませんし、量も多くはないです。
脂ものっていましたが、ほどほど、という感じでした。見た目から先入観を持つと、若干肩透かしをくらう味ですね。。市販のさばの料理で、この見た目ならご飯1杯必要ですよ。。

アジのメンチカツの食感が良い理由が分かりました

2018/6/8    

つみれのようにアジをすり潰してしまうわけではなく、ほぐし身状態なんだと思います。もしくは、つみれのようにすり潰してから、本当にミルフィーユ状にしているのか・・・玉葱を上手くまぜて、アジの間に隙間ができるようにしているのかな?どうやってこういった状態にしているのかは謎ですが、とにかく、アジのメンチカツの中はこういった「層」のようにして、メンチカツの食感を実現していたようです。

Copyright© こせたん宅配弁当 , 2019 All Rights Reserved.