デイリーコープのブログ

大きなサーモンフライ+タルタルソースはガッツリ系メニューでした

デイリーコープ・舞菜御膳20180611

この弁当のメニューは

サーモンフライ(タルタルソース付)、豚肉と野菜のバター醤油麹炒め、なすのおかか煮、もやしとコーンの炒め物、糸昆布の煮物、野菜のごま和え、さくら漬け

です。

熱量521kcal たんぱく質18.5g 脂質33.3g 炭水化物36.3g 食塩相当量3.1g

になります。

 

サーモンフライは大きかったですし、かなりまったりとしていました。

タルタルソースをかけたら、コープの宅配弁当にあるまじきこってり度合いのおかずになりました。。

サーモンフライは舞菜シリーズで何度も登場しているおかずですが、よくよく思い出してみると、いつもかなりこってりしていましたね。。

多分、中のサーモンに脂がのっているのだと思います。

今回の舞菜御膳が「脂質33.3g(ぞろ目ですね)」と高くなっているのは、ほとんどこのサーモンフライの脂だと思います。

僕はこういうのも良いと思いますが、少し重すぎると感じる人もいるんじゃないかな~

見た目以上にパンチのあるサーモンフライでした。

 

豚肉と野菜のバター醤油麹炒めは、一転して、豚肉の料理の割にはあっさりしていました。

バター醤油麹炒めということで、バターと醤油の味は結構利いてました。

あっさりしていましたが、良い風味の炒め物になっていて、満足感は高かったです。

れんこんが入っていて、食感も良い炒め物でした。

 

なすのおかか煮は、味は普通のなすの煮物でしたが、かなり巨大ななすでした。。

さ、サービスでしょうか。これは嬉しいです。

 

他のおかずで気になったことは、野菜のごま和えが意外にも味が濃かったです。サラダゾーンのおかずです。

写真で分かるように、野菜はほとんどブロッコリーでした。

わずかに赤ピーマンらしきものが確認できました。

ごまの味が利いていたので、それが「濃い味」と僕が錯覚しているだけかもしれません。

それならば、上手い味付けということになりますね。

今回の舞菜御膳は食塩相当量3.1gとなっています。これは舞菜御膳にしては塩分が抑えられている方です。

やっぱり、野菜のごま和えは、ごまで上手く味をつけて、塩分を少なくしてもしっかりと味つけされていると感じるように作られているだけなのかもです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当