デイリーコープのブログ

梅ご飯は舞菜弁当で初めて出たのではないかな?・・・

デイリーコープ・舞菜弁当20180626

この弁当のメニューは

梅ご飯、(人気メニュー)豚肉野菜巻フライ(ソース付)、チンゲン菜と竹輪の和え物、切り干し大根煮、カリフラワーのマリネ、豆金時

です。

熱量479kcal たんぱく質11.6g 脂質11.2g 炭水化物83.1g 食塩相当量2.0g

になります。

 

僕は舞菜シリーズで「梅ご飯」は初めてみました。(新登場)にはならないのでしょうか?

凄い昔に出ていたり、ご飯ものには(新登場)のマークが付かなかったりするのかな?

まあ、そういう表面的なツッコミはさておき、梅ご飯のお味の方はなかなかでした。

いわゆる「ゆかりご飯」のようにも見えますが、梅味の炊き込みご飯のようにも見えます。

ほどよい酸味と、ほどよい塩味が良かったです。本当にほどよいご飯でした。

 

(人気メニュー)は、豚肉野菜巻フライでした。

「野菜巻」ですが、巻いているのは豚肉です。。

「アスパラの肉巻き」とは逆ですね。。

いや、こういう表面的なツッコミはおいといて、お味の方はあっさりヘルシーな揚げ物でした。

ソースがついていたのですが、ソースをかけずに食べてみたところ、本当にわずかな塩味だけでした。

ソースはウスターソースだったので、かけすぎ注意でした。。

というか、かけすぎました。

それどころか、手がすべって、隣の豆金時にまでソースがかかりました。。。

そのソース味の豆金時を食べてみたところ、何故かかなり甘く感じました。

舞菜シリーズの甘いお豆は、甘さは控えめなものがほとんどです。

ということは、ソース味の豆金時は、ソースがかかっていたから、より甘く感じたのでしょうか?

スイカに塩をかけると甘く感じるような。。

話がかなりそれましたが、豚肉野菜巻フライにソースをかけるときは注意しましょう!

ということを、僕は言いたかったわけです。。

 

他のおかずでは、切り干し大根煮が少し硬めに調理されていたことに気付きました。

僕は硬い方が好きですが、お年寄りのために柔らかくするのが舞菜シリーズ的なような気もします。

少しずつ調理方法に変化をつけているのでしょうか。

当分切り干し大根の硬さに注目して舞菜シリーズをいただいてみます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当