デイリーコープのブログ

アジのメンチカツの食感が良い理由が分かりました

デイリーコープ・舞菜おかず20180606

この弁当のメニューは

アジのメンチカツ、豚肉とピーマンの甘酢炒め、糸昆布の煮物、野菜入り玉子焼き、細切りごぼうサラダ、もやしの赤しそ和え

です。

熱量366kcal たんぱく質14.1g 脂質21.0g 炭水化物30.4g 食塩相当量2.3g

になります。

 

以前から何度も舞菜シリーズに登場している「アジのメンチカツ」ですが、やっと食べる前に気付いて、中がどうなっているかの写真を撮ってみました。

こんな感じになってました。

ミ、ミルフィーユ状?

と、いうわけではないのでしょう。

多分、つみれのようにアジをすり潰してしまうわけではなく、ほぐし身状態なんだと思います。

もしくは、つみれのようにすり潰してから、本当にミルフィーユ状にしているのか・・・

玉葱を上手くまぜて、アジの間に隙間ができるようにしているのかな?

どうやってこういった状態にしているのかは謎ですが、とにかく、アジのメンチカツの中をこういった「層」のようにして、メンチカツの食感を実現していたようです。

 

豚肉とピーマンの甘酢炒めは、薄味でしたが、脂っこい豚肉がしっかり使われていました。

量はそれほど多くないので、脂っぽい豚肉を使っても大したカロリーにはならないのかもしれません。

色違いのピーマンを使って、彩りをよくしてますね。。

 

糸昆布の煮物は、僕の好きなおかずです。

油揚げと人参と一緒に煮てありました。

昆布系のおかずは、低カロリーでミネラルは豊富です。食物繊維の塊ですね。

どんどん出して欲しいおかずです。

 

他のおかずは、大体いつも登場するおかずたちです。

若干、「同じおかずのローテーションが多くなってきたな・・」と思いました。

ですが、この日の次の日、その次の日は、新しいおかずの目白押しで大興奮させてもらいました!

ご期待ください。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当