すき家の「牛丼ライト」はお肉大盛でも515kcal。美味しい/まずいはカロリー次第?

牛丼ライト大盛り+サラダセット

牛丼ライト(お肉大盛)+サラダセット。ただの牛丼大盛りにしか見えませんね。

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ご飯の代わりに豆腐と野菜が入った「牛丼ライト」に大盛りがあることを知っていますか?

実は、牛丼ライトの大盛りは、「お肉大盛」です。お肉だけが増量されていて、豆腐と野菜の量は同じです。なので、意外に低カロリー。

牛丼ライト
(お肉大盛)
カロリー515kcal
たんぱく質30.1g
脂質35.2g
糖質18.2g
食物繊維2.1g
塩分3.4g

この記事では牛丼ライトのお肉大盛を実食レビューして、美味しく食べるカスタマイズ方法をまとめます。

他のサイズや低カロリー&低糖質メニューもまとめるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

牛丼ライトまとめページ⇒

牛丼ライト「お肉大盛」を実食レビュー

すき家・葛飾亀有一丁目店さんに行きました。

牛丼ライト・葛飾亀有一丁目店

 

席に座って、牛丼ライトが到着するまで、メニュー表をながめてみます。

「牛丼ライト以外にも、ヘルシーなメニューはあるかな~」とながめてみると、朝の定食が全体的にヘルシーな構成になっているようでした。

 

ほどなくして、「牛丼ライト・お肉大盛」が到着しました!

牛丼ライト・お肉大盛

か、かなりの量のお肉です!

本当にこれで「ライト」なんでしょうか。。見た目は、ただの牛丼大盛ですね。

 

では、失礼して、ちょっとだけ掘ってみましょう。。

お肉のすぐ下はサラダになってます。

お肉に隠れちゃいましたが、ブロッコリーも入ってました。

 

そして、さらに掘り進めると、豆腐がドカんと出てきます。

大きい豆腐が入ってます。写真では豆腐の全貌は確認できません。。

これでも、お肉以外のサラダと豆腐部分は大盛になっていません。

逆に言うと、「お肉並盛」や「お肉ミニ」でも、サラダと豆腐はかなりの量だということです。

こせたん
豆腐は大きめです。

お肉は牛丼と同じ甘辛いもの。なので、豆腐や野菜と一緒に食べないと味が濃すぎる感じです。

豆腐には牛丼ライト専用のポン酢がかけられています。癖がなく酸味の弱いポン酢なので、牛肉の味のじゃまはしませんね。

 

牛丼ライト「お肉大盛」の値段とカロリー

まず、すき家の牛丼ライトの値段とカロリーは以下のようになります。

牛丼ライト(お肉ミニ)→430円(税込)・329kcal (たんぱく質20.9g 脂質21.0g 炭水化物15.2g 食塩相当量2.2g)

牛丼ライト(お肉並盛)→480円(税込)・425kcal (たんぱく質25.7g 脂質28.3g 炭水化物17.9g 食塩相当量2.8g)

牛丼ライト(お肉大盛)→580円(税込)・515kcal (たんぱく質30.1g 脂質35.2g 炭水化物20.3g 食塩相当量3.4g)

こちらは「牛丼ライト(お肉並盛)」。お肉を右へ寄せると、下に野菜がしかれているのが分かります。

お肉ミニお肉並盛お肉大盛
カロリー329kcal425kcal515kcal
たんぱく質20.9g25.7g30.1g
脂質21.0g28.3g35.2g
糖質13.1g15.7g18.2g
食物繊維2.1g2.1g2.1g
塩分2.2g2.8g3.4g

牛丼ライトの各サイズの詳しい栄養成分や口コミをまとめた記事はこちらです。

すき家のヘルシーなメニュー「牛丼ライト」の味・値段・栄養成分・口コミまとめ

すき家のヘルシーなメニュー「牛丼ライト」の味・値段・栄養成分・口コミまとめ

牛丼ライト単品での栄養成分が発表されてます。それによると カロリー340kcal たんぱく質23g 脂質19g 炭水化物19.6g ナトリウム1149mg(=塩分2.9g) となってます。この数値だけみると、かなりヘルシーな食事ですね。特に「炭水化物19.6g」というのは、相当に低糖質な食事と言えます。山かけ鉄火丼(並み)とあさり汁サラダセットです。お値段は山かけ鉄火丼780円になります。

続きを見る

 

今回牛丼ライトを「お肉大盛」で食べてみたところ、僕はもう少し野菜の量が多い方が嬉しい、と思いました。サイドメニューでサラダを注文して、実質「野菜マシ」にするのもアリですね。牛丼ライトの豆腐はドカんと入っていますが、サラダはそこまで多く入ってはいませんから。

 

美味しい/まずいはカロリー(肉の量)やトッピング次第

明太高菜マヨ豚丼ライト(お肉ミニ)。もはや「牛丼ライト」とは別もののような・・・

牛丼ライトを通常の牛丼と比べて「まずい!」なんて言ってもあまり意味はないと思います。(いや、僕は普通に美味しいと思いますが・・)

野菜は肉より美味しい!と言っているようなもの。そりゃあ、お米は美味しいですよ。でも、美味しいからではなく、低糖質だから牛丼ライトを食べるんですよね。

こせたん
まずい!となげくよりも、自分好みにカスタマイズ。

幸い、牛丼ライトは自分好みにカスタマイズする方法がいっぱいあります。

下に入っている豆腐と野菜(サラダ)の量は固定。その上で、お肉の量(ミニ~大盛り)、味変(キムチ、ねぎ玉、とろーり3種のチーズ、おろしポン酢、高菜明太マヨ、わさじ山かけ、かつぶしオクラ)、豚丼変更、つゆだく/つゆぬき、ねぎだく/ねぎぬきなどの多彩なカスタマイズが可能です。

キムチ牛丼ライト+150円、+23kcal、糖質+2.5g
ねぎ玉牛丼ライト+150円、+105kcal、糖質+2.7g
とろ~り3種のチーズ牛丼ライト+170円、+173kcal、糖質+1.8g
おろしポン酢牛丼ライト+150円、+22kcal、糖質+2.4g
高菜明太マヨ牛丼ライト+150円、+98kcal、糖質+0.3g
わさび山かけ牛丼ライト+150円、+42kcal、糖質+8.5g
かつぶしオクラ牛丼ライト+150円、+25kcal、糖質+3.4g

もちろん、すき家には卓上に(持ち帰りでも)、七味や紅生姜、各種ドレッシングがあり、肉やサラダに合わせられます。

また、有料トッピングでは、(食べる)ラー油、マヨネーズ、ごまだれなどもあります。

自分好みにトッピングして、牛丼よりはるかに低カロリー&低糖質な牛丼ライトを美味しく食べましょう!

 

他の牛丼屋のヘルシーメニュー

ライザップ牛サラダ

牛丼ライト以外におすすめな牛丼屋のヘルシーメニューは、まず吉野家のライザップ牛サラダです。

あのRIZAP監修。牛丼ライトのように「牛丼のご飯が~に代わっている」ということではなく、牛丼とは別物のメニューです。

一応下に生野菜が入っていて「サラダ」のていにはなっていますが、ほぼサラダじゃないです。低糖質なヘルシー丼です。

牛丼ライトと同様にテイクアウトも可能です。スペックや口コミなど詳しくはこちらにまとめました。

【低糖質】吉野家のライザップ牛サラダの感想&口コミ評判【392kcal】

【低糖質】吉野家のライザップ牛サラダの感想&口コミ評判【392kcal】

吉野家の「ライザップ牛サラダ」の写真と栄養成分をまとめました!糖質が12.2と、かなり低糖質になっています。たんぱく質が30g、塩分2.0gとかなりヘルシーです。写真を多くのせてレビューしたので、ぜひ参考にしてみて下さい!美味しかったです。

続きを見る

 

ロカボチェンジ

松屋の「ロカボチェンジ」は、ご飯を生野菜に変更できる。ヘルシーで値段もお得。

松屋のヘルシーなメニューは、ずばり「ロカボチェンジ」。ロカボチェンジは牛めしや定食、丼もの、カレーなどのご飯を無料で生野菜に変更できます。

ロカボチェンジとは

  • ご飯を無料で「生野菜」に変更できる。
  • 牛めし、定食、丼物、カレーなど、全てのご飯メニューに対応。
  • テイクアウト(持ち帰り)にも対応。
  • ライス(並)を生野菜に変更するとカロリー93%、糖質95%カット。

ヘルシーなことに加えて、牛めしをロカボチェンジすると同じ値段で「牛皿」+「生野菜」+「味噌汁」になって、単品で買うよりかなりお得。定食は元から「生野菜」がついているので、ロカボチェンジすると生野菜がなんと2皿になります。

詳しいカロリーや値段、口コミなどはこちらにまとめました。

松屋のヘルシーな「ロカボチェンジ」で好きなメニューを低糖質に変更!

松屋のヘルシーな「ロカボチェンジ」で好きなメニューを低糖質に変更!

牛丼チェーン「松屋」の定食メニューは、すべてライスを豆腐(湯豆腐)に変更できると聞いて試してきました。松屋の定食の「生野菜」はかなりの量です。湯豆腐変更をしてカロリーがかなりカットさせるので、「量が少なく感じるんじゃないかな~。」と心配していたのですが、大丈夫でした。

続きを見る

 

牛丼ライト(お肉ミニ)

牛丼ライトはお肉ミニでも意外にボリュームがあります。豆腐と野菜(サラダ)の量が大盛りや並盛と変わらないからです。

僕が牛丼ライト(お肉ミニ)を食べた様子はこちらにまとめました。

すき家で牛丼ライト(お肉ミニ)+サラダセットという超ヘルシーな注文をしてみました

 

-ヘルシーな外食を模索!
-,

© 2022 こせたん宅配弁当