ヘルシーな外食を模索!

すき家の「牛丼ライト」はお肉大盛でも515kcalです。お肉たっぷり+豆腐+野菜のヘルシーメニュー

エネルギーが変更されました

2018年10月以前は「牛丼ライト」の「お肉大盛」は402kcalとなっていました。その後、牛丼ライトは量が変更され、現在の「牛丼ライト・お肉大盛」は515kcalとなっています。

 

どうも!

こせたんです!

 

以前に、すき家の「牛丼ライト」のヘルシー具合が気になって、食べてみた様子をブログに書きました。

 

すき家のヘルシーなメニュー「牛丼ライト」と「山かけ鉄火丼」を食べてみました

 

すき家の「牛丼ライト」は、なかなかのヘルシー具合で個人的にかなり気に入りました。

 

ただ、この回のブログを書いた時に、一つ気になっていたことがありました。

それは、すき家の牛丼ライトには「お肉ミニ」「お肉並盛」「お肉大盛」があって、「お肉大盛」で注文しても515kcalとさほど高いエネルギーにならない、ということです。

 

まあ、大してエネルギーが高くないということは、「大盛」にしてもお肉の量は大して増えないのかな?とも、思います。

なので、今回は牛丼ライトを「お肉大盛」で注文して、どのくらいのお肉の量になるのかを試してみることにしました!

 

今回おじゃましたのは、すき家・葛飾亀有一丁目店です。

牛丼ライト・葛飾亀有一丁目店

夜遅くなっちゃいました。看板の上に時計がついてますね。。

 

さっそく入店して、お目当ての「牛丼ライト・お肉大盛」を注文!

さらに、期間限定の新メニュー「ニンニクの芽」を単品で注文してみました。

こちらのすき家は、食券制ではないですね。

 

 

席に座って、牛丼ライトが到着するまで、メニュー表をながめてみます。

「牛丼ライト以外にも、ヘルシーなメニューはあるかな~」とながめてみると、朝の定食が全体的にヘルシーな構成になっているようでした。

 

僕は「まぜのっけごはん朝食」がそそりますね。。

「ベーコンアスパラ」も良さげです。。

 

今回注文した「牛丼ライト」の他に「牛丼健康セット」なるセットメニューも、ヘルシー押しのメニューなっていました。

すき家・牛丼ライト・メニュー冊子

写真のエネルギーは変更前の低いものです。

 

ほどなくして、「牛丼ライト・お肉大盛」が到着しました!

 

すき家・牛丼ライト(お肉大盛)

牛丼ライト・お肉大盛

か、かなりの量のお肉です!

本当にこれで「ライト」なんでしょうか。。

見た目は、ただの牛丼大盛ですね。

 

では、失礼して、ちょっとだけ掘ってみましょう。。

 

お肉のすぐ下はサラダになってます。

お肉に隠れちゃいましたが、ブロッコリーも入ってました。

 

そして、さらに掘り進めると、豆腐がドカんと出てきます。

相変わらず、大きい豆腐が入ってます。

写真では豆腐の全貌は確認できません。。

 

ですが、お肉以外のサラダと豆腐部分は大盛になっていません。

逆に言うと、「お肉並盛」や「お肉ミニ」でも、サラダと豆腐はかなりの量だということです。

 

次に「牛丼ライト・お肉大盛」のスペックや感想をまとめてみました。

 

すき家「牛丼ライト・お肉大盛」の値段とカロリー、味の感想

まず、すき家の牛丼ライトの値段とカロリーは以下のようになります。

牛丼ライト(お肉ミニ)→390円(税込)・329kcal (たんぱく質20.9g 脂質21.0g 炭水化物15.2g 食塩相当量2.2g)

牛丼ライト(お肉並盛)→430円(税込)・425kcal (たんぱく質25.7g 脂質28.3g 炭水化物17.9g 食塩相当量2.8g)

牛丼ライト(お肉大盛)→530円(税込)・515kcal (たんぱく質30.1g 脂質35.2g 炭水化物20.3g 食塩相当量3.4g)

 

すき家の牛丼ライトのサラダと豆腐部分には、ゆずポン酢が少しかかっています。

前回、牛丼ライト(お肉並盛)を食べた時には、そのポン酢の味が少し強すぎるように感じました。

お肉には普通の牛丼と同じ味がついているので、そのお肉の味とポン酢の味が、喧嘩をしている?ような感じでした。

 

ですが、今回いただいた牛丼ライト(お肉大盛)では、そうは感じませんでした。ポン酢の味がかなりおさえられていました。

そう感じたのは、僕の舌のせいなのか、すき家の店舗や調理の人の問題なのか、それともすき家自体が味を改良したのかは不明です。

ですが、とにかく前回食べた時よりも、「牛丼ライト」を美味しくいただくことができました。

 

あと、今回牛丼ライトを「お肉大盛」で食べてみたところ、僕はもう少し野菜の量が多い方が嬉しい、と思いました。

次に「牛丼ライト・お肉大盛」を注文する時は、サイドメニューでサラダを注文してみようかと思います。

牛丼ライトの豆腐はドカんと入っていますが、サラダはそこまで多く入ってはいません。

野菜と一緒にモリモリお肉を食べると幸せになれるので、次はサラダと一緒にモリモリやってみようかと思います。

 

 

今回はサラダを注文しませんでしたが、単品で期間限定の新メニュー「ニンニクの芽」を注文しました。

これが結構美味しかったので、良しとしましょう。

ニンニクの芽の値段は150円(税込)で70kcal (たんぱく質1.8g 脂質3.6g 炭水化物8.7g 食塩相当量0.9g

になります。

美味しかったですが、かなり辛いので、辛いのが苦手な人は注意をした方がいいメニューでした。

 

牛丼ライト(お肉大盛)と合わせて、今回僕が注文したメニューはこんな感じでした。

 

美味しかったです。

ごちそう様でした。

また「牛丼ライト」を食べようと思ってます!

 

 

 

追記

僕のツイートを貼ります。


ま、まあこれ以上は語るのをヤメときましょう。。

エネルギーが変更になった時の様子です。

僕は牛丼ライトが大好きですし、今でもたまに食べに行きます。

 

・・・と、フォローしてみたり。。

初期のころに比べて、下にたまっているポン酢は酸っぱくなくなって明らかに改良されてますから、他の部分も改良して、それでエネルギーが変わったと考えるのが妥当です。

 

牛丼ライトの「お肉ミニ」を注文してきた様子はこちらです。興味のある方はぜひご覧下さい。

 

すき家で牛丼ライト(お肉ミニ)+サラダセットという超ヘルシーな注文をしてみました

 

2019年4月追記

久しぶりに「牛丼ライト・お肉大盛」を食べてみました。

どうでしょうか?

かなりお肉が多いように感じます。

牛丼ライトはお肉を大盛にしても野菜と豆腐の量は変わりません。

野菜と豆腐でお肉を食べるのが牛丼ライトのコンセプトですが、お肉を大盛にすると、じゃっかんお肉に対して野菜と豆腐が少なく感じます。

お肉は結構濃い目の味がついてますからね。

なので、僕は単品でサラダを注文して、自力「お肉大盛+野菜も大盛!」にして食べてます。

 

2019年5月追記

緊急

牛丼ライトを提供するすき家のライバル、吉野家から、ライザップ公認栄養価という高いハードルをクリアするライザップ公認メニュー「ライザップ牛サラダ」が発売されました。間違いなく「牛丼ライト」のライバル商品です。「ライザップ牛サラダ」のレビューはこちらにまとめましたので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!

【糖質27g】吉野家のライザップ牛サラダを食べてみました!【430kcal】

 

-ヘルシーな外食を模索!
-,

© 2020 こせたん宅配弁当