食宅便のブログ

食宅便「クリームシチュー」をいただきました

食宅便・クリームシチュー

この冷凍弁当のメニューは

クリームシチュー、カジキのバジルソース、卵焼きのミートソース、ブロッコリーのソテー、昆布豆

です。

熱量301kcal 蛋白質21.0g 脂質15.3g 炭水化物19.9g 食塩相当量1.7g

になります。

 

今回の食宅便は、以前にデイリーコープを使って注文したものです。

食宅便の直営サイトにも「クリームシチュー」というメニューの冷凍弁当があって、それと今回の食宅便のメニューは1品だけ(昆布豆→ポテトサラダ)違っています。

そして、栄養成分は完全に同じになっているという。。

食宅便の方では「カロリーケア」の商品になってました。

 

メインのクリームシチューは、たっぷり入っていました。

失礼して掘り返してみると、大きめの鶏肉が入ってました。

と、鶏肉大きい・・

お味は薄味ですが、物足りないほどではなかったです。

 

カジキのバジルソースはこんな感じでした。

カジキは硬めです。

パスタも硬めで、こちらは硬い方が嬉しいですね。。カジキはもう少し柔らかい方がありがたいかな。

パサパサしてしまうレベルではなかったです。

 

卵焼きのミートソースは良いお味でした。

美味しかったですが、少なかったです。。

もう少し量が欲しかった。。

 

ブロッコリーのソテーはたっぷり入ってました。

冷凍弁当、冷凍おかずセットには、よくブロッコリーが入ってます。

ブロッコリーを基準にして、その冷凍弁当や冷凍おかずセットのレベルを測るのも、面白いかもしれません。

食宅便のブロッコリーはというと・・・

う~ん。標準的!

まあ、食宅便は、弁当のメニューによってかなり調理方法が違う場合があるようです。

なので、「食宅便のブロッコリー」であっても、メニューによって味や食感がかなり変わるようなので、一概には言えないかもしれません。

 

昆布豆はこんな感じでした。

これは普通ですね。

お味は意外としっかり付いてました。

若干硬くなっちゃってたような気もします。

どうだろ。こんなもんかな。。

 

現在、僕はヨシケイの冷凍弁当「楽らく味彩」をたくさん注文して試してみてます。

「楽らく味彩」と食宅便と比べると、いろいろと違いが分かって面白いです。

どちらも一長一短ですね。

食宅便の冷凍弁当としての長所は、栄養成分がかなり良い方に調整されていることと、おかずの品数が多いことだと感じます。

 

食宅便をデイリーコープを使って注文する方法については、こちらに詳しくまとめていますので、よろしければご覧下さい。

 

食宅便は「お試しセット」がない-食宅便のお試し方法を解説(コープデリ経由など)

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当