【490円!】ワタミの宅食「まごころ小箱」のレビューと大きさを比較

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ワタミの宅食から「まごころ小箱」という、とっても安いお弁当が発売されました!

ワタミの宅食では、これまで「まごころ手鞠」というおかずのみで490円(税込)のお弁当はあったんですが、この「まごころ小箱」はご飯付きで490円(税込)です!

さらに「まごころ小箱(小)」という「まごころ小箱(税込390円)」を一回り小さくしたお弁当も登場。小食の方の選択肢が増えました。

この記事では「まごころ小箱」のレビューと口コミをまとめ、他のワタミの宅食のお弁当と比較します。

 

レビュー(写真と感想)

チキンカツおろしソースゆず風味

ワタミの宅食・まごころ小箱「チキンカツおろしソースゆず風味」

メニュー

・チキンカツおろしソースゆず風味
・白飯
・豆腐そぼろの炒り煮
・わかめと薄揚げのお浸し
・ブロッコリーのおかか和え

栄養成分

エネルギー362kcal たんぱく質12.0g 脂質12.0g 炭水化物50.4g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分(20品目は記載なし)

値段 490円(月曜~金曜の5日) 530円(週1~4日)

 

メインのチキンカツおろしソースゆず風味は、揚げ物とは思えないくらいあっさりしていました。

ころもに油分をほとんど感じない上に、おろしソースのさわやかさが加わって、もはや揚げ物感ゼロです。

 

いや、これ美味しかったです。

 

たっぷりかかった柚子風味おろしソース。

 

白飯は、先ほど触れた「きく芋パウダー」入り。

ややポロポロ感があります。「イヌリン」という栄養成分が食物繊維の元だそうです。

 

豆腐そぼろの炒り煮は椎茸が入っていました。

 

うす味ではありますが、ギリギリご飯のおかずになるくらい。

 

わかめと薄揚げのお浸しはしっかり味付けされていて、これも美味しかったです。

 

わかめ自体の味とかつおの出汁が合わさって、とっても良い味になっていました。

意外とたっぷり入っていました。

 

ブロッコリーのおかか和えは、ある程度かたさを残してありました。

以前のワタミの宅食は、柔らかくする一辺倒だったように記憶しています。

今は高齢者でも食べられる範囲で歯ごたえもあるおかずが出ますね。

 

パッケージのおびには桜の花。

夏になったら変わるんでしょうね。

 

冷蔵なので、僕は200wのみで軽く温めました。メーカー側の目安時間は500wで1分45秒とのこと。

 

帯のおもて面はこう。

 

裏面には栄養成分や原材料表示があります。

 

容器のフタにはポイントシール。

「まごころ小箱」を食べてみた感想としては・・・1食490円(税込)にしては、かなりの食べ応え。おかずも4品あって、満足度が高かったです。

 

サワラの西京焼き

ワタミの宅食・まごころ小箱「サワラの西京焼き」

メニュー

・サワラの西京焼き
・白飯
・絹揚げの野菜カレーあんかけ
・さつま芋のごま和え

サワラの西京焼きは、小さいですが、やわらかくなっていて美味しかったです。

ワタミの宅食・まごころ小箱「サワラの西京焼き」

 

絹揚げの野菜カレーあんかけは、面白いおかず。カレーの風味はほどほどで、食べやすい味付けになっていました。

 

さつま芋のごま和えは、スイーツとおかずの中間くらい。

 

「まごころ小箱」は、このブログで食べた1300食の中でも、安くておいしいお弁当の一つです。

安いお弁当のまとめページ「宅配弁当で安いもの人気ランキング!【送料無料で343円の激安弁当も!】」でも紹介することにしました。

 

まごころ小箱(小)の大きさをレビュー

メニュー

・サバの味噌煮
・白飯
・筑前煮
・枝豆のだし煮

栄養成分

エネルギー245kcal たんぱく質9.2g 脂質7.4g 炭水化物34.5g 塩分1.1g

 

主菜のサバの味噌煮はやはり小さいですね。小食の人なら、このくらいでもいい人もいるのでしょうか。

ほど良く脂がのっていて、味はかなり美味しかったです。僕はもう少し食べたかったなぁ。。

 

筑前煮はやわらかくなっていました。

 

パッケージも小さいです。でも形は他のワタミの宅食のお弁当と同じ。

食べた感想は・・やはり通常の「まごころ小箱」よりも一回り小さいくらいですね。1食あたり平均250kcalくらいなので、小食の人でなければ、他に何か付け足して食べるのがおすすめです。

逆に、家に食べなきゃいけないものがある人には、このくらいで十分な人もいるかもしれませんね。

 

「まごころ手鞠」や「まごころ御膳」と比較

こせたん
ワタミの宅食(夕食宅配)の

※スクロールできます。PDはShift+コロコロ。

おかず数※ご飯値段※量(カロリー)カロリー塩分
まごころ小箱(小)3品あり(少量)390円かなり少なめ250kcal以上1.5g以下
まごころ小箱4品あり490円やや少なめ350kcal基準2.0g以下
まごころ手鞠4品~5品-490円一般的250kcal基準2.5g以下
まごころ御膳4品あり580円一般的500kcal基準2.5g以下
まごころおかず5品~6品-616円やや多め400kcal基準3.5g以下
まごころダブル5品~6品-680円かなり多め500kcal基準4.5g以下

※主菜の付け合わせが多くほぼ1品になっているお弁当は~品としました。カタログ上は4品または5品です。※値段は税込、1週間(平日5日)注文時のもの。

 

まごころ手鞠

まごころ手鞠「味噌チキンカツと三色いなり煮」

まごころ手鞠「味噌チキンカツと三色いなり煮」

「まごころ小箱」と同じ490円(税込)のおかずのみのお弁当。おかず4品のお弁当ですが、主菜の付け合わせも多く、全体のおかずの量は(おそらく)「まごころ小箱」より多いです。なので、「まごころ手鞠」+自炊のご飯、なら「まごころ小箱」より量が多くなります。

 

まごころ御膳

まごころ御膳「あさりのクリームソースと洋風コーンご飯」

まごころ御膳「あさりのクリームソースと洋風コーンご飯」

「まごころ小箱」と同じご飯付き弁当ですが、「まごころ御膳」の方が量が多いのが特徴。また、毎週2回「かわりごはん」の日があり、味付けご飯が楽しめます。

ちなみに、「まごころ小箱」と「まごころ御膳」の大きさを比較した写真はこちら。

 

ワタミの宅食の口コミは?

ワタミの宅食は有名メーカーだけあって、ネット上の口コミはとても多いです。

Twitter、Instagram、Facebookなど、SNSのアカウントも持っている人は、ぜひ一度「ワタミの宅食」で検索してみて下さい。たくさんヒットしますよ。

 

味の口コミはおおむね良いものが多いです。もちろん、中には微妙だという口コミもあります。ワタミの宅食のSNS上での味の口コミは次のページにまとめました。

【まずい?美味しい?】ワタミの宅食の味を他社と比較【写真多数と感想】

 

味以外に使い勝手やコスパなどの悪い口コミはあるのか?どうかをまとめた記事はこちら。

ワタミの宅食の悪い口コミ&評判【他社と比較した味と使いやすさ】

 

過去のレビュー

まごころこばこ・鶏肉の味噌焼き

この弁当のメニューは、鶏肉の味噌焼き、白飯、牛肉じゃが、豆の白和え、です。

 

まごころこばこは、ご飯+おかず3品の小さめの宅配弁当です。

小さめの弁当ですが、しっかりとした容器に入れて宅配してくれるのがいいところです。

同じワタミの宅食の「まごころ手鞠」はおかずのみの小さめ宅配弁当ですが、容器が使い捨てのプラスチックです。

まごころこばこのおかずは少なめですが、小気味が良かったです。

 

鶏肉の味噌焼きは、濃過ぎないほどよい味噌味で美味しかったです。

やわらかくなってました。

 

牛肉じゃがも、適度に甘辛く、ちょうど良い味付けでした。

じゃが芋が隠れちゃいました。下に入ってます。

量は少なめですね。。

 

豆の白和えも、お味は悪くなかったです。

 

まごころこばこ・アジの唐揚げ山椒風味

この弁当のメニューは、アジのから揚げ山椒風味、白飯、南瓜と人参の炊き合わせ、ほうれん草とえのきのお浸し、です。

 

アジの唐揚げ山椒風味は、2つ入ってました。なかなかの大きさです。

アジの骨は完全に取り除かれています。

タレがたっぷり入ってました。いいですね。

山椒のお味は、ほんの少しだけでした。言われないと気づかない程度です。

 

南瓜と人参の炊き合わせは、浅い煮込み加減のあっさり煮物でした。

 

ほうれん草とえのきのお浸しは、薄味で、食感が良かったです。

 

まごころこばこ・牛肉と玉ねぎの焼肉風

この弁当のメニューは、牛肉と玉ねぎの焼肉風、白飯、里芋の煮物、キャベツとウインナーの和え物、です。

 

牛肉と玉ねぎの焼肉風は、不味くはないですが、少ないですね。。

半分はもやしの炒め物ですし。このもやしも不味くはないんですが。。

う~ん。まごころこばこは小さめの宅食弁当というコンセプトですが、メインのお肉はもう少し欲しいかな。。

 

里芋の煮物はいいですね。ワタミの宅食の里芋料理は美味しいです。

 

キャベツとウインナーの和え物は、焼肉が少ないことを謝るかのように、詰め込まれていました。

う、うん。フォローしてくれたんだね。。

 

まごころこばこ・サバの塩焼き

この弁当のメニューは、サバの塩焼き、白飯、鶏団子の煮物、もやしと人参のごま和え、です。

 

サバの塩焼きは、大きくて良い感じでした。お味もなかなか。骨は完全に取り除かれています。

付け合わせのごぼうも、たっぷり入ってました。

 

鶏団子の煮物の中はこうなってました。

お味は良かったですが、もう少し大きい方が嬉しかったかな。。

 

もやしと人参のごま和えは、ワタミの宅食のおかずにしては、かなり濃い目の味がついていました。

たまには濃いおかずもあるのですね。。

 

まごころこばこ・鶏のから揚げおろしがけ

この弁当のメニューは、鶏のから揚げおろしがけ、白飯、三色いなりの煮物、さつま芋とおからのほくほく和え、です。

 

鶏のから揚げおろしがけのおろしあんは、かなり美味しかったです。

鶏肉はやわらかかったです。GOODです。

 

三色いなりの煮物は具がたくさん入っていました。

ひじきといんげんと、人参と・・あとは分かりません。。

お味はあっさりしていました。塩分は適度です。

 

さつま芋とおからのほくほく和えは、きんとんにおからを入れて、甘味を減らしたもののようでした。

ヘルシーさを感じるおかずですね。。

デザートっぽくもあります。

 

以上で5日分の「まごころこばこ」になります。

まごころこばこは1週間単位での注文になりますが、平日のみの5日間コースと、土日も含む7日間コースの両方があります。

僕が今回注文したのは5日間コースの「まごころこばこ」になります。

 

「まごころこばこ」の値段・味の感想・エネルギーなど

まごころこばこは、このような内容の宅配弁当です。

まごころこばこ

  • 1食あたり490円(税込)(配送料込)
  • おかず4品+ご飯
  • 1\1食あたり平均、10品目以上、塩分2.0g以下、350kcal基準

まごころこばこは、毎日運ばれてくる宅配弁当です。

冷蔵状態で宅配されます。冷蔵庫に入れておいて、好きな時間にレンジで温めて食べられます。

賞味期限は配達日の22:00です。

 

まごころこばこは、ご飯付きの宅配弁当の中では量が少なめで、お値段もリーズナブルに設定されています。

冷蔵で運ばれてくる宅配弁当は、新鮮で本格的なものが多いです。

その中でお値段が500円を切るものは珍しいです。

同じワタミの宅食の、「まごころ手鞠」は、おかずのみの宅配弁当で、量が少なめで値段は490円です。

僕の知る限り、冷蔵状態で毎日宅配される弁当の中で、量が少なめ&値段も安めに設定されているのは、この二つだけです。

(また、ワタミの宅食の「まごころ御膳」はご飯付きの宅配弁当で、「まごころこばこ」よりも一回り大きいです。1食当たり580円です。)

 

「まごころこばこ」の注文方法や支払い方法・受け取り方法

「まごころこばこ」は他のワタミの宅食の宅配弁当と同様に、電話とインターネットで注文が可能です。

支払い方法は、現金払い、クレジットカード払い、口座引き落としが可能です。

受け取りは、直接手渡しと、保冷剤を入れた保冷ボックスでの受け取りを選べます。

ワタミの宅食全体の口コミと評判、さらに僕が食べた感想を詳しくまとめたページはこちらです。

【弁当写真多数】ワタミの宅食の口コミ&評判と注文した感想-味や値段は?

コープの宅配弁当とワタミの宅食の味の比較なども詳しくまとめましたので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当