【麺なし】リンガーハットで「野菜たっぷり食べるスープ」と「野菜たっぷりちゃんぽん」を比較してみた

リンガーハット・野菜たっぷり食べるスープ1

リンガーハットのメニューはテイクアウト可能!

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

リンガーハットへ行ってきました!

リンガーハットには「野菜たっぷりシリーズ」なるメニューがあります。

どのくらいヘルシーなメニューか気になったので、食べてみました!

 

今回は、リンガーハット葛飾新宿店に行ってきました。

「新宿」は「にいじゅく」です。葛飾区に新宿(しんじゅく)はないですね。2階の「濱かつ」は、リンガーハットと同じグループのとんかつ屋さん。

 

入口には「野菜不足をここで解消」と、リンガーハット野菜たっぷり感を強調する張り紙が!

 

おしゃれっぽい店内です。

 

メニューはこんな感じ。

大きく分けて、ちゃんぽんメニューと皿うどんメニューが。あとは、餃子やチャーハンのようなサイドメニューです。それと、お目当ての「野菜たっぷりシリーズ」。

それではレビューしてきます!

 

【実食レビュー】野菜たっぷり食べるスープ

リンガーハット・野菜たっぷり食べるスープ・アップ

野菜たっぷり食べるスープ・栄養成分

エネルギー467kcal たんぱく質14.5g 脂質32.5g 炭水化物32.7g 糖質24.6g 食塩相当量6.8g

ワンサイズのみ。値段は760円(税込)です。

 

スープは、リンガーハットの普通のちゃんぽんと同じ豚骨です。

野菜は、キャベツ、人参、玉ねぎ、ねぎ、もやし、コーン、きくらげ、などが入ってました。

たんぱく質は、豚肉、えび、イカ、さつま揚げ、かまぼこ、などです。

色々入ってましたが、全体としてはキャベツともやし、玉ねぎの量が多めのようです。きくらげは国産のものを使っているのが売りらしいです。

ポイント

リンガーハットの野菜は全て国産です!これは嬉しい。

 

まぜまぜしてみると、こんな感じになりました。

リンガーハット・野菜たっぷり食べるスープ・混ぜた状態

相当な量の野菜です。480gの野菜とのこと。

味はリンガーハットのちゃんぽんの味、そのままですね。

脂っこくはない豚骨スープです。しょうがが結構利いてました。

 

栄養成分のスペックはかなりいいと思います。

脂質と塩分がやや高く感じますが、おそらく脂質も塩分も、ほとんどスープに入っているはずです。

なので、スープを具に絡めたり飲んだりする量を自分で調節すれば、上のスペックから、実際に摂取する脂質と塩分を減らせます。

そうすれば、かなりバランスの取れた食事になりそうですね。

 

追記・一年ぶりに食べました

リンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」は変わってないかな?と思い、久しぶりに食べてみました。お店も違うところへ。結果としては・・・

う~ん、変わってない

リンガーハット・野菜たっぷり食べるスープ・店による違いなし

 

失礼して、下の方を掘ってみると、キャベツ&もやしが多めなのも変わってませんでした。

リンガーハット・野菜たっぷり食べるスープ・店の違いなし・まぜ

 

上の具と下のキャベツ&もやしを程よくまぜまぜすると、こんな感じです。

約1年後に違うお店で撮影した写真だとは思えないくらい同じでした。。

 

もう一年後に食べました

さらにもう約1年後に食べました。あいかわらず変わっていない・・

 

「野菜スープ」なのか?「麺なしちゃんぽん」なのか?

食べてみた感じでは、リンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」は「野菜スープ」という感じはまったくないです。単に、リンガーハットの「長崎ちゃんぽん」の麺の部分が野菜に変わっただけのものです。

クリーミーな豚骨スープで野菜をワシワシ食べる。「麺なし(抜き)ちゃんぽん」という表現がピッタリでした。

おそらくスープはちゃんぽん類と同じもの。野菜の量は「野菜たっぷりちゃんぽん」と同じ。

そのことを考慮して、気になる点をあげるとすると・・・す、少し値段がお高いように感じてしまいますね・・・おそらく野菜とスープの量は同じで、麺をプラスした「野菜たっぷりちゃんぽん」は820円(税込)。

麺の値段は100円くらいなのでしょうから、まあ、妥当と言えば妥当な値段ですが・・・麺のないラーメンの値段は考えたことがないので難しいところです。

 

【比較】野菜たっぷりちゃんぽん

野菜たっぷりちゃんぽん+肉味噌+ほうれん草麺変更、です。ほうれん草麺は、葛飾新宿店さんのオリジナルメニューです。なので、お値段やカロリーなどのスペックは、割愛します。

違いは?

おそらく、「野菜たっぷり食べるスープ」と「野菜たっぷりちゃんぽん」は麺以外ほぼ同じものです。どちらもクリーミーなとんこつスープに480gという大量の野菜が入っています。

 

ちなみに、全店共通メニューの「野菜たっぷりちゃんぽん」のスペックは

エネルギー790kcal たんぱく質25.8g 脂質34.4g 炭水化物94.0g 食塩相当量9.1gです。

野菜を480gも使い、それに合わせてスープの量もたっぷり。

 

この栄養成分だとあまりヘルシーではないので、麺と野菜を少しずつ減らした「野菜たっぷりちゃんぽん・めん少なめ(半分)」が全国共通メニューにはあります。そちらのスペックは

エネルギー625kcal たんぱく質20.4g 脂質33.7g 炭水化物61.9g 食塩相当量8.9gです。これならば、そこそこヘルシーで、ほどよくスープを残せば万全です。

野菜たっぷりちゃんぽん+めん少なめ(半分)。大量の野菜の中から少しだけ麺が出てきます。

 

話を戻して、葛飾新宿店さんで注文した野菜たっぷりちゃんぽんの「ほうれん草麺」はこんな感じでした。

少しもらって食べてみましたが、なかなかでした。

 

リンガーハットでは、ちゃんぽんを注文すると、なぜかドレッシングがついてきます。

どちらのドレッシングも、ちゃんぽんに入れると味が変わって面白いです。純粋なドレッシングというよりも、ちゃんぽんの味変用のソースと言った感じ。

 

柚子胡椒もついてきました。

こういうの僕は大好き。結構辛いです。途中で入れて味に変化をつけます。

 

リンガーハットの「野菜たっぷり」はヘルシーなのか?

今回、リンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」と「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べてみました。

「スープを適度に残せば、かなりヘルシーなメニュー」というのが率直な感想。

その名の通り、野菜はたっぷりでした。たんぱく質もなかなかの量。

 

麺大盛やサイドメニューの餃子、チャーハン、デザートの杏仁豆腐などの誘惑に負けなければ、リンガーハットではヘルシーな外食ができそうです。

 

リンガーハットでは全てのちゃんぽんメニューで「低糖質麺変更」が可能です。

「低糖質麺」を試してみた記事はこちら。

 

糖質制限】リンガーハットで低糖質麺に変更!【写真と感想・口コミ&評判】

【糖質制限】リンガーハットで低糖質麺に変更!【味の感想と口コミ】

リンガーハットのメニューはテイクアウト可能! こせたん どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です! リンガーハットはちゃんぽんを低糖質麺に変更できる!と聞いたので、食べに行っ ...

続きを見る

 

当ブログの「ヘルシーな外食」の記事の内、麺類についてまとめたページはこちら。

 

麺類のヘルシーな外食記事一覧

 

-ヘルシーな外食を模索!
-, ,

© 2022 こせたん宅配弁当