ヘルシーな外食を模索!

【糖質制限】リンガーハットで低糖質麺に変更!【写真と感想・口コミ&評判】

リンガーハットの全てのメニューはテイクアウト可能です!

 

どうも!

こせたんです。

リンガーハットのちゃんぽんの麺は低糖質麺に変更できる!との情報を得たので、食べに行ってきました!

 

 

今回は、リンガーハット「環八通り志村店」におじゃましました。

さっそく入店して、お目当ての「低糖質麺」を注文しようとしました。

ですが、ここで迷いました。

どのちゃんぽんを「低糖質麺」に変更するかな~、と。

(そして、ここで出した答えがヤバい結果を招くことに・・・)

 

「野菜たっぷりちゃんぽん+低糖質麺変更」をチョイス&注文!

実は、最初「野菜たっぷりちゃんぽんミドルサイズ+低糖質麺変更」を注文しました。

そうしたところ、「低糖質麺変更はミドルサイズは無理なんです。」とのこと。

「じゃあ普通の野菜たっぷりちゃんぽんでいいや。」と思ったのですが・・・

到着した「野菜たっぷりちゃんぽん」はデカすぎました。。

 

リンガーハット・野菜たっぷりちゃんぽん+低糖質麺変更

この写真だと、まだどのくらいデカいのは、ピンとこないかと思います。

横から写すと・・

野菜がモリモリです・・

ほんのちょっとだけ混ぜてみると・・・

じ、二郎系かな?

 

御忠告いたします。

ダイエットやロカボ食目的でリンガーハットの「低糖質麺変更」をする人は、「野菜たっぷりちゃんぽん」を気軽に選ばない方がいいですよ・・

「野菜たっぷりちゃんぽん」なんてヘルシーそうな名前のメニューですが、凶悪な量です。

それもそのはず、「低糖質麺変更」をする前の「野菜たっぷりちゃんぽん」の栄養成分は

エネルギー831kcal 野菜量480g 麺200g

です。

「低糖質麺変更」でどの程度栄養価が変わるかは後述しますが、少なくとも、ノーマルの「野菜たっぷりちゃんぽん」は危険な量のメニューです。

野菜はヘルシーですが、程度ってものがあります。一度に480gも食べたらヘルシーじゃないですよ・・・麺だってあるし・・・

 

ダイエットやロカボ食目的の場合は、普通の「長崎ちゃんぽん+低糖質麺変更」か、もしくは「きくらげたっぷり塩ちゃんぽん+低糖質麺変更」などをおすすめします。

今なら「夏季限定・冷やしちゃんぽん」などもいいですね。

「野菜たっぷりちゃんぽん+低糖質麺変更」は二郎です。

 

リンガーハットの「低糖質麺」の詳細

リンガーハットの麺を「低糖質麺変更」にすると

リンガーハットの「低糖質麺変更」

  • 糖質は61.4g⇒40.7gへ糖質約33%オフ
  • エネルギーは44kcalオフ
  • たんぱく質は4gアップ
  • 食物繊維は21gアップ
  • 値段+100円

とのことです。

糖質がゼロに近くなるような、そんな劇的な変更ではないです。

ほどほどに糖質を減らして、カロリーもほどほどにオフされる感じです。

ですが、このリンガーハットの低糖質麺は、「めんの弾力・食感にこだわって」開発されていて、「通常のちゃんぽん麺と変わらない美味しさ」を実現しています。

僕が食べてみた感じでも、この低糖質麺はプリプリ感が強く、食感はグッドでした。

 

これらの低糖質麺の味やスペックは良いとは思うのですが・・ただ・・

「食物繊維は21gアップ」だけは、ご注意ください。

ただでさえ、リンガーハットのちゃんぽんのラインナップは、野菜量が多く食物繊維が豊富です。

僕のように「野菜たっぷりちゃんぽん+低糖質麺変更」をやってしまうと、食物繊維MAX&MAXで危険きわまりない食べ物になってしまいます。

ダイエットやロカボ食目的の場合は、糖質量がどうのと言う前に、お腹がふくれ過ぎてヤバいです。

繰り返しになりますが、リンガーハットで「低糖質麺変更」をする場合は、「野菜たっぷりちゃんぽん」は避けるべきです。

糖質制限ダイエット目的ならば、絶対にそうすべきですよ・・

 

リンガーハットの「低糖質麺」の口コミ&評判

リンガーハットの低糖質麺を皆さんがどう感じているのかを調べてみました。

 


この方は、季節限定の「あさりいっぱいちゃんぽん」の麺を低糖質麺にしています。

お、美味しそうですね、「あさりいっぱいちゃんぽん」。

低糖質麺に関しては、「なにこれめちゃ美味い!普通の麺と変わらない美味しさ」とのこと。

なかなかの高評価です。

 


こちらの方の低糖質麺の感想も「普通の麺と全然変わらない感じで感動した。」とのこと。

う~ん、味や食感はノーマルの麺とほぼ変わらないという評価のようですね。

 


この方は、僕がおすすめしないオーダー「野菜たっぷりちゃんぽん+低糖質麺変更」をされてますね。しかも餃子まで・・・

もちろん、食べられる人には問題ないオーダーです。

ただ、ダイエットや低糖質ロカボ食目的で「低糖質麺変更」をする場合は、「ダイエットにならないよ~」と言いたいわけです。

ガッツリ系のメニューとして食べる場合には、リンガーハットの中でも狙い目のメニューになるかもしれませんね。

 


「低糖質麺を選んだが違いは全然わからない。大変美味しゅうございました。」とのこと。

確かにリンガーハット公式のホームページにも「通常のちゃんぽんめんと変わらない美味しさ」ということが強調されていました。

 

リンガーハットの低糖質麺は、低糖質にすることだけを目的に作られた麺ではなく、むしろ低糖は30%オフ程度にとどめて、食物繊維を加えて、食感や味を重視した麺になっているようです。

 

 

今回レポートした「低糖質麺」は3月から発売されたものです。

以前よりあるリンガーハットの低糖質メニュー「野菜たっぷり食べるスープ」の記事はこちらになります。

興味のある方はぜひご覧下さい。

 

【麺なし】リンガーハットで「野菜たっぷり食べるスープ」と「野菜たっぷりちゃんぽん」を比較してみた

 

-ヘルシーな外食を模索!
-, ,

© 2020 こせたん宅配弁当