ヘルシーな外食を模索!

やよい軒の「納豆朝食」は十六穀米変更でヘルシーメニューになります!

どうも!

こせたんです。

早朝にお腹が空いたので、やよい軒の「納豆朝食」を食べてみました。

 

定食のご飯お代わりが自由で有名なやよい軒。

ご飯お代わり自由+ガッツリメニューの多いやよい軒ですが、ヘルシーなメニューもぼちぼちあります。

今回いただいた「納豆朝食+十六穀米変更」も、なかなかにヘルシーでした!

 

やよい軒・納豆朝食+十六穀米変更

今回行ったのは、やよい軒亀有店さんです。

亀有店は24時間営業です。朝5:00過ぎで、まだ暗いです。

やよい軒の朝食は、24時間営業の場合は、朝5:00~11:00までです。

24時間営業でない場合は、朝食の提供時間は、店によって変わります。

 

さ、さすがに5:00だと、まだ客がほとんどいませんね。。

 

食券販売機で食券を買い、店員さんにわたして待つことしばし。

お目当ての「納豆朝食+十六穀米変更」が到着しました!

この納豆朝食の栄養成分は

エネルギー510kcal 蛋白質28.7g 脂質11.0g 炭水化物73.6g 食塩相当量2.4g カリウム504mg リン353mg

になります。

お値段は370円(税込)です。

※ただし、この亀有店さんでは、豆腐の代わりに豆とひじきの煮物が出ました。エネルギーは豆腐の場合です。

 

十六穀米はこんな感じです。

やよい軒のホームページには、十六穀米の説明として「もち黒米、黒大豆、小豆など16種類の穀物を合わせました」となってます。

十六の穀類を全部書いてくれても、いいんじゃないかな~。

十六穀米単品の栄養成分は

エネルギー245kcal 蛋白質4.8g 脂質0.6g 炭水化物55.0g 食塩相当量0.1g カリウム61mg リン64mg

となっていました。

写真のお茶碗にそえたのは、やよい軒ではいつでも無料で食べられる大根の漬物です。

こんな感じで、好きなように取れます。

やよい軒の定食は、白飯を選択するとお代わりが自由です。

そして、好きに食べてよいこの大根の漬物が美味しいときてます。

食べ過ぎ注意になることは、言わずもがなですね。。

 

やよい軒のホームページでは、「納豆朝食」には豆腐が付いているのですが、亀有店では豆とひじきの煮物が付いていました。

梅の味がして美味しかったです。

Twitterをのぞいてみると、他の地域のやよい軒でも、豆とひじきの煮物になっている場合もあるようでした。

 

やよい軒の他の朝食

やよい軒には、「納豆朝食」の他に、「目玉焼朝食」656kcal 460円 や、「銀鮭朝食」560kcal 530円、などもあります。

(どちらも価格は税込み。エネルギーは十六穀米変更時。)

 

やよい軒はカウンターでない席が多いので、朝ご飯に落ち着いて和食が食べたい場合には、やよい軒の朝食がオススメです!

 

-ヘルシーな外食を模索!
-,

© 2020 こせたん宅配弁当