ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「えびチリ」は辛さ&酸味の強い味付けでした

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食ダイレクトの「おまかせコース」のお試しセットを注文して、いただいてます。

今まで、ワタミの宅食ダイレクトは通常の「ワタミの宅食」と味付けの方向性が近いと思っていたんですが・・

今回食べた「えびチリ」は、通常のワタミの宅食ではほぼ出ない強い味付けになってました。

通常のワタミの宅食は、高齢者でも食べやすいように、強い味付けのおかずが出ることはほぼないんですが・・

 

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「えびチリ」

この冷凍弁当は

メニュー

えびチリ、肉団子と野菜の黒酢だれ、わかめと大豆もやしの和え物、切干大根煮、玉ねぎのおかか和え

栄養成分

エネルギー337kcal たんぱく質10.4g 脂質18,.0g 炭水化物32.4g 塩分1.9g

アレルギー成分 小麦、乳成分、えび、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

冒頭でも書いたことですが、まず、えびチリはかな~り辛かったです。

こういった、栄養価が調整されている宅食や冷凍弁当で、本当に辛いおかずを食べたのは久しぶりです。

通常のワタミの宅食では絶対に出ないと言えるくらいの辛さのえびチリでした。

とはいえ、一般的な宅食や冷凍弁当に比べての話で、外食の料理なんかと比べると、大した辛さではないんですけどね。。

 

ただ、このえびチリは、ワタミの宅食ダイレクトの「お試しセット」の中のメニューです。

「お試しセット」は、その宅食や宅配弁当をレギュラー注文してくれるかもしれない重要なものなので、なるべくそのメーカーの中で良いおかずやそのメーカーの傾向を表すおかずを出すはずなんですよね。

ということは、ワタミの宅食ダイレクトでは「辛いおかずも出るよ」ということを、はっきりと主張しているでしょう。

えびは小さめのものがいくつも入っている感じでした。

辛い味付けが大丈夫な人ならば、満足できるんじゃないかな~というえびチリでした。

 

肉団子と野菜の黒酢だれ。こちらはかなりの酸味でした。

一気に食べたらむせるレベルの酸っぱさです。

う~ん、ワタミの宅食ダイレクトさん、攻めた味付けですね。

実はこの「ワタミの宅食ダイレクト」は、「トオカツフーズ」というメーカーが外注で?作ってます。

この「トオカツフーズ」が作っている冷凍弁当も僕は食べたことがあるのですが、こちらは少しお値段が高かったものの、かなり良いお味でした。

 

わかめと大豆もやしの和え物は、大豆もやしの歯ごたえが残ってました。

硬いというほどではない歯ごたえ。ほどよい感じ。

 

切干大根煮は普通っぽいおかず。

切り干し大根は冷凍弁当のおかずと相性が良いですね。

冷凍してもほぼ変わらないおかずです。

 

玉ねぎのおかか和えは、ご飯にかけて食べると美味しそうでした。

まあ、僕は冷凍弁当はご飯と一緒に食べない派なので、「ご飯にかけたら美味しそう」と想像するだけですが。。

 

正面から撮ると、じゃっかん横長。

 

パッケージはワタミの宅食のイメージカラー、オレンジ基調です。

 

ラベルの原材料表示には、メニュー(おかず)名ごとの原材料が書いてあります。

 

う~ん、ごちそう様でした。

ワタミの宅食ダイレクトは、辛いおかずや酸っぱいおかずも出るようです!

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当