ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころ手鞠「白身魚の玉子あん」はイチオシ!でした

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食のまごころ手鞠を随分前に食べました。

これは11月1日に食べたまごころ手鞠。

う~ん、ブログに書くのが随分遅くなってしまいました。

一応、食べた感じは覚えています!

多分・・

 

ワタミの宅食・まごころ手鞠「白身魚の玉子あん」

この宅配弁当は

メニュー

(イチオシ)白身魚の玉子あん、ひじきの煮物、ほうれん草とえのきのお浸し、煮豆

栄養成分

エネルギー203kcal たんぱく質9.5g 脂質9.1g 炭水化物22.4g 塩分1.8g カリウム491mg カルシウム79mg

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分

になります。

 

宅配弁当を食べて、2週間くらい経ってからブログに書くというのは初めての経験です。

まだ、ブログを書いておいて、ぜいぜい1週間後にアップするくらいなら、やったことがあったと思います。

今回はひどいのやっちゃいました。

忘れていたわけではないのですが、後回しにしていたらこんなに遅くなっちゃった次第。

まあ、ワタミの宅食のカラフルな容器はこれが最後らしいので、ギリギリまで引き伸ばすのも悪くないかも?

悪いかも?

 

まず、「イチオシ」だった白身魚の玉子あんは、とても柔らかくなっていました。これははっきり覚えてます。

ほわっほわでした。

現在のワタミの宅食は、各お弁当2週間に1回「イチオシ」が出ます。

ただこの「イチオシ」、メインのおかずが「イチオシ」なのか、そのお弁当全体が「イチオシ」なのか、分からないんですよね。。

まあ、メインのおかずが良ければ、そのお弁当全体も良いとは言えるので、どっちでもいいわけです。

今度電話でもして聞いてみようかな。

玉子のとろとろ具合は、見た感じの通りです。(お、覚えてない訳じゃないからね!)

 

ひじきの煮物は、ひじき以外の具の方が多かったです。

まあ、写真の見たまんまですが、これは「いやいや、ひじきの煮物というより、厚揚げの煮物でしょ」と食べながらツッコミを入れたのを覚えてます。

そ、そんな記憶ばっかりですね。。

まあ、ワタミの宅食はそうそう変わった味付けをしないので、味の記憶はあんまりない感じ。

覚えている程まずいということはまずないですし、超美味しいってことも、めったにないかな~。

 

ほうれん草とえのきのお浸しは、たしか程よく薄味になってました。

ワタミの宅食はえのきをよく使いますね。

特に今回のように、お浸しで青菜系と和えてあることが多いです。

おそらく相当煮てあるので、高齢者でも食べやすいようになっているえのきです。毎回。

 

煮豆も柔らかくなっていました。

大豆系のおかずも、ワタミの宅食では定番です。

甘味を強くしてある場合と、ほぼ甘くない場合の両方あるんですが、この回の味付けは忘れました。すみません。

昆布と一緒に煮てあるので、甘めの味付けだったかな。

 

パッケージはオレンジのビニールです。

 

ラベルもオレンジでこんな感じ。

 

今回でワタミの宅食のカラフル容器は終了です。

これからは、僕の住む関東地方のワタミの宅食は黒いエコ容器で届くとのこと。

最後に正面からの写真をのせて終わりにします。

 

ごちそう様でした。

さよなら、カラフル容器さん・・

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当