ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「牛肉とアスパラガスの甘辛ソース」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「牛肉とアスパラガスの甘辛ソース」

メニュー

・牛肉とアスパラガスの甘辛ソース
・キャベツとツナのカレーソテー
・じゃが芋バター醤油和え
・炒りおから
・葉大根と玉子和え物

栄養成分

エネルギー301kcal たんぱく質11.5g 脂質18.6g 炭水化物21.3g 塩分2.0g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

値段 667円(税込) 定期購入は600円(税込) 送料800円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ワタミの宅食の冷凍弁当「ワタミの宅食ダイレクト」を食べました。

ワタミの宅食ダイレクトは、良い意味で特徴がないんです。

極端な味付けなし。栄養成分のバランスも特別には低糖質や減塩にしていないんです。

カロリーもめちゃ低くはない。

でも、カロリーにしても、糖質にしても、塩分にしても、全体的にほどほどに低くなっています。

たんぱく質はやや少な目かな。

とにかく、似たようなスペックの例えば食宅便やまごころケア食なんかと比べると、かなり「普通」なんです。

元々、冷凍でない通常の「ワタミの宅食(=夕食宅配)」の特徴は上記のような感じなので、冷凍弁当のダイレクトの方でも、それに合わせて作っているのではないでしょうか。

たんぱく質がやや低めに作ってあるところから、高齢者のユーザーを意識しているとは思います。

ただ、それについても、「ほんの少しだけ高齢者向け寄り」くらいで、若い人が食べても十分に美味しく感じられる味付けや食感ですよ。

 

さて、その良い意味で特徴のないワタミの宅食ダイレクトをレビューしてきます。

まず、牛肉とアスパラガスの甘辛ソースは、牛肉とアスパラが五分五分で主役のようでした。

「甘辛ソース」と言っていますが、言うほど甘くも辛くもなく普通の味付けです。

玉ねぎの味が強くて、その辺りが甘さになっている感じ。

 

ここは、牛肉とアスパラを一緒に食べるべきですね。

 

食べる前に、アスパラと牛肉の量を確認したくて、まぜまぜした結果はこんな感じ。

中華料理っぽいですね。

 

キャベツとツナのカレーソテーはややオイリー。

カレーの辛さはほぼなしですが、味付けはしっかりです。

 

キャベツ&玉ねぎ&コーンの甘さとカレーの風味がよく合っていました。

 

じゃが芋バター醤油和えは、あおさ粉が入って独特な味わい。

 

いや、見た目は癖がありそうなおかずですが、味はマイルドでまったく癖がなかったです。

 

炒りおからは副菜にしてはたっぷりの量。

 

ほんの少しだけ甘さがありました。ひじきの香りも感じられます。

 

葉大根と玉子和え物は、ほぼ葉大根。

白い粒々が玉子ですね。。

 

葉大根は大根の葉ではなく、葉大根(葉を食べる大根の種類)の葉です。

やっぱり「大根の葉」でいいのかな?

シャキシャキ感がありました。

 

パッケージ僕の知らぬまに変わっていて、白基調のお弁当名が買いてあるやつ。

 

少しだけ切って、たっぷり温めて完成。

 

パッケージのラベルには、おかず名別の原材料表示や、賞味期限、栄養成分表示、温め目安時間など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

栄養成分の制限をややゆるめて、その分、味が良くなっているワタミの宅食ダイレクトです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当