まごころケア食・塩分制限食「青椒肉絲弁当」を食べました

まごころケア食・塩分制限食「青椒肉絲弁当」

メニュー

・青椒肉絲
・マーボーナス
・南瓜サラダ
・チンゲン菜ともやしのナムル

栄養成分

エネルギー225kcal たんぱく質8.0g 脂質13.9g 炭水化物17.2g(糖質14.3g 食物繊維2.9g) 塩分1.9g カリウム370.2mg リン99.2mg

アレルギー えび、小麦、卵、乳成分、ごま、ゼラチン、大豆、豚肉、りんご

値段は買い方による。1食462円~594円(税込)。送料無料。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回のまごころケア食は、夕飯のおかずにプラスして、母と妻と分け分け食べてみました。

最近思うのは「まごころケア食は高齢者向けなのだろうか?」ということです。

パッケージがリニューアルされる前の旧まごころケア食は、確実に高齢者向けだと思っていました。

ウェル〇スダイニングとほぼ同じものでしたし、おかずの刻み具合など食べやすさの配慮が大きかったです。

リニューアルされた現在のものも、少なくても「高齢者でも問題なく食べられる」と思います。

実際に、僕の後期高齢の母も食べられます。「無理」となったことは一度もないです。

まごころケア食を作っている「シルバーライフ」は、高齢者向け宅配弁当のフランチャイズを展開する「まごころ弁当」の運営会社でもありますからね。

ただ、リニューアルを機に、おかずの内容がやや一般寄りにシフトしているような気もするんですよ。

そんなわけで、今回は母と妻の感想を注意深く聞きながら、みんなで少しずつ食べてみました。

 

まず、メインの青椒肉絲は、食べられないことはないのですが、たけのこがやや硬かったと母の談。

たしかに、やや硬めでした。その分細くなっているので、食べられないことはなかったのだと思います。

 

味は甘めだと母の評価。妻はそうは思わず、一般的な味付けだと評していました。

僕も、甘い味付けではないと感じましたが・・・

は、母の舌は大丈夫かな?

 

マーボーナスは辛さほぼ無し。

 

少しオイリーながら、こちらは3人とも美味しくいただけました。

ちなみに、いったん全て撮影した後で、みんなで食べました。

撮ってる間は我慢です・・

 

南瓜サラダは、母が甘くておいしいと言っていました。

これは確かに甘かったです。よ、良かった母の舌は大丈夫。

原材料表示を見ると、ヨーグルトが入っているそうです。

 

チンゲン菜ともやしのナムルは見た目が青椒肉絲とあんまり変わらないという。

もやしが入って、たけのこが入っていないところが違いますね。味つけも全然違いますが。

もやしの食感が良いから、こちらの方が美味しかったと母が言っていました。

う~ん、僕や妻はほとんど感じなかったんですが、やはり青椒肉絲のたけのこが母的にはキツかったのかな?

 

パッケージは緑っぽいシンプルなもの。

 

少しだけ端っこを切って、500wと200wを使ってたっぷり温めました。

少なくても、おかずの細かさは高齢者に配慮されているように見えます。

 

ラベルには、原材料表示の他、内容量や賞味期限、保存方法、製造者など。

カリウムとリンの含有量まで書いてあるのも、高齢者向け要素ですよね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

う~ん、やっぱりまごころケア食は、かなり高齢者向け寄りの冷凍弁当なのでしょうか。

 

-まごころケア食
-

© 2022 こせたん宅配弁当