ワタミの宅食のブログ

炊き込むタイプのわかめご飯がグッドだったまごころ御膳でした

ワタミの宅食・まごころ御膳20181205

このお弁当のメニューは

豚肉のおろしポン酢がけ、わかめご飯、じゃが芋と薄切りさつま揚げの味噌煮、ほうれん草のお浸し、もやしの梅和え

です。

熱量547kcal たんぱく質15.7g 脂質19.7g 炭水化物72.8g 食塩相当量3.5g カリウム619mg カルシウム74mg

になります。

 

メインの豚肉のおろしポン酢がけは、結構な量が入ってました。

こうして見るとそれ程でもないですが、

ゴロっと固まっている肉をほぐすと、結構な量になりました。

おろしポン酢の味は、やさしい感じでした。酸っぱさは弱かったです。

 

わかめご飯は炊き込むタイプのわかめご飯だと思います。

ご飯が全体的に緑色っぽくなっているので。。

味もご飯自体がわかめの味になっている感じでした。

わかめご飯はコープの宅配弁当でもよく出ます。

わかめを小さくすれば消化はいいですし、わかめから味が出ると出汁のようになって美味しいですからね。

 

じゃが芋と薄切りさつま揚げの味噌煮も、たっぷり入っていました。

味噌で煮てあるおかずで、しっかり味付けされていました。

濃いということはないですが。

具は人参、ごぼう、じゃがいもとさつま揚げの薄切りです。

 

ほうれん草のお浸しは、色合いがきれいでした。

やわらかくもなく硬くもなく、程よい茹で加減でした。

ほんの少し塩味が付いていました。

 

もやしの梅和えは、酸味が意外に強かったです。

酸味は強かったのですが、梅の風味はあまりありませんでした。

僕は梅の風味が強い方が嬉しいですが・・・多分これはワタミの宅食さんがわざと梅の風味をおさえているんでしょうね。

強い梅の味は好みの別れるところですから。

食べやすさを優先したのだと思います。

もやしの食感はしっかり残ってました。

 

今回のまごころ御膳は3.5gと少し塩分が多かったです。

わかめご飯の分の塩分が上乗せされたからだと思います。普段は白飯なので。

味付けご飯は美味しいですが、どうしても塩分が増えちゃうんですよね。

だから、ワタミの宅食やコープの宅配弁当などのご飯付き弁当でも、味付けご飯は週に1回か2回しか出ないわけです。

う~ん、わかめご飯なら毎日食べたいところです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当