食宅便のブログ

鯖の胡麻照り焼きは冷凍でも十分なお味でした

食宅便・鯖の胡麻照り焼き

この弁当のメニューは

鯖の胡麻照り焼き、水炊き風、たらことマッシュポテト、ふろふき大根、大豆昆布煮

です。

エネルギー291kcal たんぱく質13.6g 脂質15.8g 炭水化物15.0g 塩分1.4g

になります。

 

先週はデイリーコープを使って食宅便の冷凍おかずを注文してみましたが、今週は食宅便のサイトから直接冷凍おかずを注文してみました。

好きな冷凍おかずを7個選んで注文することになります。

1個めの冷凍おかずは鯖の胡麻照り焼きセットにしてみました。

メインの鯖の胡麻照り焼きは、冷凍という割には良いお味でした。

まあ、僕は冷凍の魚料理をあまり食べたことがないので、他とはあまり比べられないのですが。

あまり、冷凍の料理された魚って売ってないですよね。

少し小さめの鯖が2切れ使われていました。

冷凍の鯖と聞いて、缶詰の鯖のような感じになるのかと思っていましたが、まったくそんな感じではありませんでした。

骨は完全に抜かれていました。柔らかかったです。

 

他のおかずも、あまり冷凍食品という感じはしませんでした。僕には、言われなければ冷凍食品だと分からないレベルです。

おそらく、冷凍しても大きく味が変わらない食材が選ばれて使われているのでしょう。

 

デイリーコープ経由で注文した食宅便の冷凍おかずもそうでしたが、野菜が多く使われています。

この弁当も鯖の胡麻照り焼きの付け合わせの野菜や、水炊きに入っている白菜は、意外に量が多いです。

他のおかずも野菜中心に構成されてます。

野菜全般は冷凍食品にしても、あまり味が変わらず美味しく食べられる食材ということなのでしょうか。

 

食宅便・カニのあんかけ五目炒飯

このカニのあんかけ五目炒飯は

エネルギー371kcal たんぱく質9.8g 脂質3.1g 炭水化物76.2g 塩分1.5g

になります。

 

はっきり言います。美味しくなかったです。

いくら「あんかけ」炒飯といっても、おかゆのようになっていいわけないですよね・・・

そして、食宅便の宿命の塩分控えめがあだになって、味気無さも限界です。

 

ネット上の書き込みで「最近は冷凍チャーハンが各社とても美味しくなっている」というのを見かけたので、これを注文してみたのですが・・・

市販の冷凍チャーハンは、たっぷり油を使って、パラパラにしてあるのでしょう。

こ、今度、そういうの食べてみようかな。

 

食宅便は冷凍おかずが思ったよりも美味しかったので、冷凍のどんぶり物も期待していたのですが、1発目は完全に不発でした。

実は7個セットの内、もう一つどんぶり物を注文しています。

そちらのお味に期待するしかないですね。

 

ま、まあ、「カニの五目雑炊(減塩)」というメニューだと思って食べたら、そこまで不味くは感じなかったのかもしれません・・・

 

当ブログの食卓便のまとめページはこちらになります。よろしければぜひご覧下さい。

 

【写真多数】食宅便(食卓便)の口コミ&評判と注文した感想-デメリットにも突っ込みます!

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当