デイリーコープのブログ

豚肉と里芋の照り煮は甘辛く味付けされていました

コープデリ・舞菜御膳20171026

この弁当のメニューは

豚肉と里芋の照り煮、水餃子、キャベツと蒸し鶏のたらこ炒め、れんこんのごま和え、小松菜の玉子とじ、ブロッコリーとウインナーの炒め物、豆サダラ、大根なます

です。

熱量459kcal たんぱく質21.3g 脂質22.1g 炭水化物43.5g 食塩相当量4.3g

になります。

豚肉と里芋の照り煮は、見た目通りに、舞菜シリーズにしてはかなり甘辛く味付けてされていました。

里芋に味がよく染み込んでいて良かったです。

舞菜シリーズのことなので、感覚的には味が濃くしてあるように感じさせても、実際には塩分が控えめになっているだろう、とタカをくくっていたのですが・・

メニューを見てみると、食塩相当量が4.3gとしっかりと醤油を使っていたようです。

キャベツと蒸し鶏のたらこ炒めも、意外とたらこの塩味が利いていました。

そして、写真では上手く映りませんでしたが、鶏肉が結構使われています。

本当に今更なのですが、舞菜御膳の左下の部分に入っているおかずは、メインのおかずの一角をになっているのですね。

野菜使われていてヘルシーに見えても、多くの場合は肉や魚も一緒に使われていて、しっかりとしたメニューになっているようです。

水餃子は薄味でした。もしかしたら、自分でポン酢などをかけて食べる場合のことも想定しているのかもしれません。

舞菜シリーズ定番のコリコリしたレンコンもいつも通りでした。

 

コープデリ・SelectSALAD水菜や大根20171025

このサラダの内容は

大根、白菜、紫玉ねぎ、水菜、人参

になります。

こちらは大根がメインのサラダにです。

以前に父親が美味しかったと言っていたのは、このサラダのことだと思います。

いつもの器に入れてみると、こんな感じになりました。

 

大根がメインのサラダのようです。

父親が言っていたように、確かに大根がコリコリしていて、いわゆる大根サラダですね。そのままのたとえですみません。

「Select SALAD」というシリーズは、大体同じ量のようです。

このサラダ1個の量はそれほど多くないですが、舞菜シリーズのどれかの弁当と一緒に食べると、結構な量に感じると思います。

舞菜シリーズは野菜を豊富に使っていますが、入っている野菜はほぼ火を通したものだけです。

なので、デイリーコープで舞菜シリーズと一緒に日替わりサラダも簡単に注文できるのはありがたいですね。

舞菜御膳と舞菜おかずには、ご飯が付いていません。なので、自前でご飯を用意している人も少なくないと思います。

舞菜御膳、舞菜おかずをご飯と一緒に食べる代わりに、日替わりサラダをプラスして食べれば、満腹感は同じくらいになって、エネルギーは相当減らせると思います。

ご飯の代わりにサラダを食べるのはおすすめです。

ま、まあ、今日の舞菜御膳の豚肉と里芋の照り煮は、ご飯が欲しくなるところでしたが。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当