食宅便のブログ

食卓便の低糖質セレクト・牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立てをいただきました

どうも!

こせたんです。

 

僕は食卓便は「低糖質セレクトコース」をわざわざ注文する必要がないと思ってます。

食卓便はどのメニューも十分に高蛋白・低糖質になっていると感じるからです。

食卓便をご飯と一緒に食べる人は、ご飯の量を調整して糖質をコントロールすればいいです。

食卓便だけで1食にする人は、おそらく食卓便のどのメニューでも糖質は少なすぎるぐらいだと思います。

 

なので、食卓便で「低糖質セレクトコース」を注文する場合は、コースに関係なく、美味しそうなメニューがあった場合に注文すればいいと思ってます。

「低糖質セレクトコース」のメニューが、他の食卓便と同様の美味しさでないと成り立たないですが。。

と言うわけで、「低糖質セレクトコース」のお味は普通の食卓便のお味と変わらないかの確認をしてます!

 

食卓便・低糖質セレクト・牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て

この冷凍おかずセットのメニューは

牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て、ブロッコリーのアンチョビマヨソース、揚げ茄子の煮びたし、枝豆のコンソメ煮

です。

エネルギー210kcal 蛋白質14.1g 脂質13.5g 炭水化物8.1g 食塩相当量2.0g 糖質6.0g

になります。

 

糖質6.0gですか。。当たり前ですが「低糖質」ですね。。

まあ、糖質が少ない分、たんぱく質(アミノ酸)のうま味を中心に味付けをするわけです。

もしかすると、低糖質かどうかは関係なく、そういう「うま味」が好きな人は「低糖質セレクト」の方が美味しく感じるかもしれませんね。。

 

あと、関係ないですが、容器の木目調の色にはまだ違和感を感じます。。食卓便じゃないように感じる。。

 

メインのおかずの牛しゃぶは、たくさん牛肉が入っていました。

写真だと量があまり多くないように写っちゃってますね。。これは写真の取り方失敗です。。

薄切りの牛肉がなのですが、くっついちゃってゴロっとしちゃってました。

下の方までゴロっと牛肉でした。

味付けは特に角の立つ味ではなかったです。薄めのポン酢?で味付けされていて、牛肉そのままの味で食べる感じでした。

 

牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立ての帆立も、なかなかの量でした。

「オリーブオイル仕立て」ですが、オリーブオイルがたくさん入っているわけではないです。

お味もオリーブオイルの味が全面に出ている感じではなかったです。

野菜と一緒にやさしいお味で味付けされていました。

 

ブロッコリーのアンチョビマヨソースは、アンチョビソースだと知らずにいただきました。。

なんとなく、マヨソースかチーズがかかっているのだと思っていただきました。

なので、「?」と思っただけで、どういう感じの味だったのか忘れてしまいました。。

こ、これはもったいない。。

 

揚げ茄子の煮びたしは形が崩れない範囲でやわらかくなっていました。

揚げて形が崩れないようになっているのに、やわらかくなっている手の込んだ料理ですね。。

 

枝豆のコンソメ煮は、バターの味がめっちゃしました。

このおかずも「コンソメ煮」だと知らずにいただいたので、「バターのソテー」かなんかだと思ってました。

原材料を見ると「バターフレーバーオイル」というものが使われています。

こ、これですね。。

バターの「フレーバー」だったのですね。道理で「めっちゃ」バターの味がしたわけです。

普通にバターを少し入れても、あのような味にはならないはずですから。「めっちゃ」バターを入れないと、あの味にはなりません。。

 

この「バターフレーバーオイル」や「アンチョビソース」など、低糖質セレクトコースの味付けは、普通の食卓便の味付けとは若干違うのかな?とも思います。

まあ、まだまだ結論を出すのは早いので、もう少し低糖質セレクトの食卓便をいただいて様子を見ようと思います。

 

当サイトの食卓便のまとめページはこちらになります。

低糖質セレクト以外のメニューの写真や感想ものせているので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

食卓便の写真と食べてみた感想・購入方法と口コミをまとめました

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当