ヨシケイ&夕食ネットのブログ

ヨシケイの冷凍弁当・楽らく味彩「カレイの野菜あんかけ・鶏肉の柚子こしょう焼き・豚キムチ風」をいただきました

初回半額・1個あたり170円という激安価格につられて30個(10セット)も一気に注文してしまった「夕食ネット」の冷凍弁当「楽らく味彩」ですが、ついに今回分で食べ切りました!

って、冷凍弁当なことをいいことに、気が向いた時にちょいちょい食べてただけなんですけどね。。

わが家の冷凍庫には、食宅便を初めとする他の冷凍弁当も共存してます。

大きい冷凍庫が欲しくなってきました。。

冷凍弁当に限らず、最近の冷凍食品は美味しいものが増えてますからね。

 

それでは、今回注文分の最後になる「楽らく味彩」のレポートを始めます!

 

ヨシケイの冷凍弁当・楽らく味彩・カレイの野菜あんかけ

この冷凍弁当のメニューは

かれいの野菜あんかけ、彩り生姜炒め、いんげんのコーンバターあえ

です。

エネルギー228kcal 蛋白質13.9g 脂質11.8g 炭水化物16.5g 食塩相当量1.7g

になります。

 

かれいの野菜あんかけは、見た目通りにあっさりしていて、まずまずのお味でした。

う~ん、ミニ冷凍弁当としては十分過ぎるボリュームです。

 

「彩り生姜炒め」は野菜炒めでした。

「彩り生姜炒め」だと、生姜だけの料理だと思ってしまいますが・・・どうなんでしょう。

そして、生姜の味は大して強くなかったです。

普通の野菜炒めで、ほんの少し生姜が入っている感じでした。

 

いんげんのコーンバターあえは、バターの味が強くてまったりしたお味でした。

少しとろみがありました。

こ、こういう料理では「とろみ」とは言わないのかな。

 

この「楽らく味彩」は、エネルギーや栄養成分のバランスがかなり良くなってました。お味もGOODでした。

 

ヨシケイの冷凍弁当・楽らく味彩・鶏肉の柚子こしょう焼き

この冷凍弁当のメニューは

鶏肉の柚子こしょう焼き、大豆のトマト煮、和風きのこペンネ

です。

エネルギー149kcal 蛋白質15.0g 脂質3.5g 炭水化物15.4g 食塩相当量1.5g

になります。

 

し、脂質が3.5gですね。随分極端な栄養バランスです。

 

鶏肉の柚子こしょう焼きは、下にお野菜がたくさんしかれていました。

鶏肉は、柚子の香りはそこそこ、辛さはわずかでした。

無難な味付けです。まずくはないです。

 

大豆のトマト煮は、そこそこ酸っぱかったです。

楽らく味彩のトマトソース系のおかずは、ある程度酸っぱいですね。

冷凍弁当や宅配弁当は、それぞれトマトソースの酸っぱさがある程度決まっています。

楽らく味彩のトマトの酸っぱさは、平均よりはやや酸っぱい、くらいです。

トマトソースの酸っぱさに各メーカーが気を使っているということは、人によって好みが様々な部分だということなんでしょう。

僕は酸っぱくても酸っぱくなくても、どちらでも美味しくいただける派です。

 

和風きのこペンネは、なかなか見た目が良いおかずになっていました。

冷凍弁当のおかずは、たいてい「見た目が良ければ味も良し」です。

このおかずも例にもれず、まずまずのお味でした。

 

ヨシケイの冷凍弁当・楽らく味彩・豚キムチ風

この冷凍弁当のメニューは

豚キムチ風、ポテトサラダ、ブロッコリーの玉子ソース

です。

エネルギー183kcal 蛋白質5.9g 脂質11.8g 炭水化物13.6g 食塩相当量1.3g

になります。

 

豚キムチ「風」というのは、純粋な豚キムチとは違うもの、ということでしょうか。

う~ん、豚キムチですね。。

かなり脂ののった豚肉と、白菜、にんにくの芽ですね。

ほとんど辛くなかったです。多くの人が食べられる味です。

 

ポテトサラダは、想像していたものと違った系でした。

これはこれでいいと思います。

やわらかかったです。冷凍だから柔らかいのか、茹でてあるものなのかは分かりません。

 

ブロッコリーの玉子ソースは、楽らく味彩お得意のとろとろ玉子になってました。

この「とろとろ玉子」は、楽らく味彩の長所の一つになっているようです。

 

こんな感じで「楽らく味彩」のお試しを終了しました。

半額の1個170円は言うに及ばず、定価の340円でも十分に安くてコスパが高い冷凍弁当でした。

 

僕が注文した「楽らく味彩」の全30食分の写真と感想はこちらのページにまとめています。ぜひご覧下さい!

 

ヨシケイ(夕食ネット)の冷凍弁当「楽らく味彩」をお値段半額で注文してみました!

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当