食宅便のブログ

食卓便の低糖質セレクト「鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮」をいただきました

食卓便・低糖質セレクト・鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮

この冷凍おかずセットのメニューは

鶏肉のレモンペッパー焼き、鱈のトマト煮、キャベツとじゃこの中華和え、炒りおから、わかめとツナの旨塩和え

です。

エネルギー232kcal 蛋白質21.5g 脂質11.3g 炭水化物11.1g 食塩相当量2.1g 糖質6.0g

になります。

 

鶏肉のレモンペッパー焼きは、レモンの味は強くなかったですが、爽やかさは出ていました。

食宅便の鶏肉は独特の食感です。

少しハムっぽい食感になってしまっていますが、良くない感じではないです。

柔らかくなっているので、この食感の方が好き、という方もいるんじゃないかな。。

味はレモンもペッパーも強くなく、ほどよい感じでした。

付け合わせのブロッコリーは、冷凍にしてはかなり質の良いものが2つ入ってました。

冷凍ですが、コリコリした食感でした。

 

鱈のトマト煮には、色々なお野菜が入っていました。

ナスやズッキーニ、黄ピーマンが見えます。

鱈はあっさりしていて、意外と大きいのが入ってました。

失礼して鱈を出してみました。

 

キャベツとじゃこの中華和えには、しっかりと濃い目の味付けがされていました。

 

炒りおからの味はまずまずでしたが、少しパサパサ感がありました。

お箸ではキツい感じになったので、スプーンでいただきました。

 

わかめとツナの旨塩和えは、こんな感じでした。

ツナはあんまり入ってませんね。。

「旨塩和え」ということで、塩味はしっかりついてました。

 

食卓便の低糖質セレクトのメニューは、当たり前かもしれませんが、甘味のおかずが少ないようです。

甘めのおかずが苦手な人ならば、低糖質セレクトのセットの方が満足度が高くなるかもしれませんね。

僕自身も、普通の食卓便のメニューと低糖質セレクトのメニューを比べると、多少ですが低糖質セレクトのメニューの方が美味しく感じるような気がします。

 

当サイトの「食宅便・低糖質セレクト」のまとめページはこちらです。よろしければご覧下さい。

 

旨味重視!食宅便「低糖質セレクト」の写真と感想・口コミのまとめ

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当