東都生協の夕食宅配

東都生協の夕食宅配・お弁当コース・えびとホタテのシーフードカレーをいただきました

東都生協の夕食宅配・お弁当コース20181031

このお弁当のメニューは

えびとホタテのシーフードカレー、キャベツとベーコンの炒め物、大根とセロリの柑橘風味、かぼちゃのバター煮、おつまみきゅうり、サフランライス(産直金芽米使用)

です。

エネルギー475kcal たんぱく質17.0g 脂質9.6g 炭水化物77.3g 塩分3.5g

になります。

 

このメニューは「栄養士おすすめ」のメニューです。

そ、そこまで豪華という感じではないかな。。

東都生協の夕食宅配の「栄養士おすすめ」の日は豪華になる!という僕の推測は微妙になっちゃったかな?

 

サフランライスはまったりしていて、それだけで食べても美味しかったです。

レーズンは入れちゃうんですね。。

僕は入っていた方が嬉しい派ですが、入っていると嫌な派は少なからずいるような気もします。

 

えびとホタテのシーフードカレーは、えびとホタテは後のせでした。

こ、これはコープデリの宅配弁当「舞菜シリーズ」でも同じような感じのことがあります。ワタミの宅食でもあったかな。。

カレーの上に茹でたホタテとえびをのせたものです。

後から乗せれば、確実に決めた数の具を入れられる利点がありますが、見た目はわびしい感じになっていまいます。

それでも具が1個も入っていない・・という事態を避けるためにはこうするしかないのでしょうが、舞菜シリーズの場合はもう少し上手いこと後乗せである感じを消してます。

東都生協さんは開き直ってますねw

清々しいです。

えびもホタテもお味はまずまずでした。

 

キャベツとベーコンの炒め物は、アスパラのすじが残っちゃってました。これまよろしくないですね。

僕は舞菜シリーズで慣れているので、こういう下処理不足の野菜が出ると、少し驚きます。

まあ、舞菜シリーズが優秀ってことなんでしょうか。

 

大根とセロリの柑橘風味は、東都生協得意のセロリ料理です。

柚子の香りが少しだけしました。

セロリの風味の方が強いかな。

美味しいのですが、セロリの強い味が苦手な人もいるんじゃないかな~。

 

かぼちゃのバター煮は、真ん中辺りがパサパサになっちゃってました。

う~ん、今回のお弁当コースはイマイチですね。。

 

おつまみきゅうりはお味も食感もちょうど良い感じでした。

 

今回の東都生協のお弁当コースは、残念なところがいくつかありました。

ただ、それも含めて、いかにも東都生協らしい感じはしました。

東都生協の夕食宅配は1年前と変わらず、独自の路線を行ってますね。

こういうのが好きな人や、舞菜シリーズに飽きてきて、他の宅配弁当も試したい人にはおすすめできるかもしれません。

多くの人に好まれるという路線とはちょっと違いますね・・

 

-東都生協の夕食宅配
-

© 2020 こせたん宅配弁当