デイリーコープのブログ

(新登場)豚の角煮は新登場ではないような気が・・

コープデリ・舞菜御膳20171113

この弁当のメニューは

(新登場)豚の角煮、たらのフライ(ソース付)、ねぎ焼き、ウインナーのケチャップ炒め、つきこんにゃくのごま風味炒め、カリフラワーの明太ソース和え、人参サラダ、大学芋

です。

熱量473kcal たんぱく質21.2g 脂質25.2g 炭水化物40.8g 食塩相当量3.7g

になります。

 

豚の角煮は甘辛く煮てありました。柔らかくて美味しかったです。

美味しかったのですが、(新登場)ではないような・・・

こちらで出てますね。

秋鮭のピリ辛ごまソースは少しピリ辛でした

 

付け合わせのゆで玉子とお葉、上に赤ピーマンが乗っているのも同じです。

そして(新登場)が新登場ではないのは、まあいいのですが、もう一つツッコミどころがありました。

今週から、「今週のおすすめ」が今週のおすすめじゃなくなりました・・・

僕が何を言っているのか分からないでしょうが、僕も何が起こったのかよく分かりません。

これをご覧になれば、何が言いたいのか分かるかもしれません。

これは「まいにちデリ」という、デイリーコープのメニューが全て書かれているパンフレットの舞菜御膳の部分です。

今まで、「今週のおすすめ」は各弁当の中のおかず1品に対して、一週間に1回だけ付けられるマークだったのですが、今週から、毎日なにかしら1品のおかずの「今週のおすすめ」マークが付けられています。

これでは、「今週のおすすめ」ではなく、「今日のおすすめ」になるはずです。

い、インフレですね・・

まあ、(新登場)とあわせて微妙に迷走気味ですが、これからどうなるのか温かく見守ることにしましょう。

 

話を戻して、今回の舞菜御膳のメニューですが、ねぎ焼きというものが出ました。

僕は「ねぎ焼き」と言えば、お好み焼き屋で出す、大量のねぎを使ったおやきをイメージします。

ですが、今回出たねぎ焼きは、それに近いような遠いような、微妙なものでした。

一応検索して調べてみましたが、お好み焼き屋で出すような「ねぎ焼き」の情報しか見つけられませんでした。

ということは、今回舞菜御膳に出たねぎ焼きは、お好み焼き屋のねぎ焼きをコープデリがアレンジしたメニューということなのでしょうか。

焼いてあるというより、ねりものに近い感じになっていました。

なかなかのお味でした。

なお、一般的なねぎ焼きは、関東では白いねぎを使い、関西では青いねぎを使うらしいです。

まあ、最近は関東の飲食店でも関西風のものも多く出すので、どちらが出てくるかはお店次第なのだと思います。

 

福岡に行ってきました

私事ですが、(このブログ全て私事なのですが・・)先週末に福岡に旅行に行ってきました。

福岡は美味しい食べ物が多い県です。いろいろ食べまくってきました。福岡は有名な料理を食べ歩くだけで、十分に観光になってしまう魅力がありました。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当