デイリーコープのブログ

(新登場)銀ひらすのみりん干し焼きはとても大きく食べ応えがありました

コープデリ・舞菜弁当20171114

この弁当のメニューは

きのこご飯、(新登場)銀ひらすのみりん干し焼き、チンゲン菜のバター醤油炒め、なすのおかか煮、千切りポテトサラダ、赤かぶ大根漬け

です。

熱量498kcal たんぱく質18.8g 脂質18.0g 炭水化物65.0g 食塩相当量2.8g

になります。

 

えっと、まず前回のブログで「コープデリが迷走している」とか「今週のおすすめマークがインフレ化している」とか書いたことは、どうやら僕の勘違いでした。

お詫び申し上げます。

このような感じで、今週の舞菜シリーズは人気投票のようなことをやっていたようです。

僕は普段舞菜シリーズの注文変更や追加をする場合はスマホのホペタンアプリからやっているので、「まいにちデリ」というデイリーコープ用のパンフレット以外のペーパー類はすべて父親に渡しています。

父親は注文用紙でサイドメニューを注文する場合もあるのです。

なので、この人気投票の告知の紙に気付くのが遅れました。

 

そういったわけで、今週の舞菜が「今週のおすすめ」ばかりなのは、実際に全部おすすめメニューを集めてきて、その中でさらに人気メニューの投票をするという目的だったわけです。

ただの煽りじゃなかったんですね。失礼しました。

 

さて、今回の舞菜弁当ですが、「銀ひらすのみりん干し焼き」が(新登場)になっています。

銀ひらすは以前にも舞菜シリーズに出ています。

銀ひらすのみりん干し焼きはとても脂がのっていました

ありゃ?

やっぱり「銀ひらすのみりん干し焼き」ですね。し、新登場ではないような・・・

こ、これもきっと何か意味があるのでしょう。

例えば、新登場1回目のメニューだけのピックアップとか。今回が新登場ではなくて、前回始めて出たメニューだけを集めているのかもしれません。

その銀ひらすのみりん干し焼きですが、相当大きかったです。

僕も一応いろいろな宅配弁当を食べたことがありますが、焼き魚でここまで大きいのが入っていたことは一度もないと思います。

切り方が分厚かったです。

前回出た銀ひらすのみりん干し焼きの方が油が乗っていました。今回はあっさりでしたが、これはこれでよかったです。

 

火曜日なので、舞菜弁当のご飯は白飯ではないです。今回はきのこごはんでした。

美味しかったです。多分、火曜日は舞菜弁当が他の曜日よりも売れているんじゃないかな。実質的にサービス曜日になってます。

 

コープデリ・舞菜御膳20171114

この弁当のメニューは

(今週のおすすめ)エビフライとイカフライ(ソース付)、合鴨つみれと野菜の煮物、ナスとそぼろの味噌炒め、くわいの甘酢炒め、チンゲン菜と竹輪の和え物、平春雨の炒め物、千切りポテトサラダ、赤かぶ大根漬け

です。

熱量519kcal たんぱく質16.5g 脂質33.3g 炭水化物38.1g 食塩相当量4.2g

になります。

 

イカフライのイカは極薄になっていて、楽にかみ切れるようになってました。

お年寄りへの配慮ですね。こういうイカフライは他で見たことあるような・・・

どこだったかな。いずれにせよ、お年寄りだと食べにくいものを工夫して食べやすくしているところには好感が持てます。

若い人が物足りなくなってしまうような工夫の仕方ではないからです。

イカフライ・エビフライともに、後から温めることを前提に、それでもそれなりに美味しくなるような「ころも」にしてあるのだと思います。

失礼な言い方ですが、意外にも結構美味しいですよ。

 

合鴨つみれと野菜の煮物は、かなりいろいろなものが入っているように感じました。歯ごたえのあるものが、コリコリっと入っていたのですが、それが合鴨の軟骨?なのか、何等かの野菜なのか、分かりませんでした。

あっさりしていますが、良い材料で作っているのが分かるつみれです。

 

千切りポテトサラダは、過去に出たことがあると思うのですが、それでも新鮮に感じました。

しゃくしゃくした感じなので、おそらく生に近いポテトを使っているんでしょう。マヨネーズ味です。なかなかでした。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当