Meals「グリルチキンのバジルオイル焼き」を食べました

Meals「グリルチキンのバジルオイル焼き」

メニュー

・バジル風味グリルチキン
・肉じゃが
・ひじき煮
・南瓜サラダ

栄養成分

エネルギー348kcal たんぱく質21.8g 脂質17.3g 炭水化物28.4g 塩分2.3g

アレルギー 卵、小麦、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段 686円(税込) 初回500円割引 送料709円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

レシピ動画サイト(アプリ)のデリッシュキッチンプロデュース、冷凍宅配弁当「Meals」を食べました。

ここまでのMaelsに感じた特徴として、味が素朴だということと、容器が特殊(というほどでもないかな?)ということがあります。

どちらも宅配弁当ライターの僕としては面白い特徴ではあるんですが、強烈なものではないですね。

逆に、全体としては一般的なスペックの冷凍弁当です。

おかず4品は一般的ですし(主菜の付け合わせが多めでいい感じですが)、エネルギーはおかずセットにしては「やや高め」なくらいで、こちらも普通。

野菜を多めに使っているとのことですが、無茶苦茶多いというわけでもないです。

なので、いろいろ考えて行くとやはりMealsは味とパッケージが最大の特徴なんですよね。

家庭的な味付けになっている冷凍弁当ってあまりありませんし、(空気の抜き具合はそこまで高くないものの)真空パックタイプの冷凍弁当は貴重ですし便利です。

ほんと、真空パックタイプは劣化具合が全然違うんですよ。

まあ、送られてきてから1か月以上保存しない人なら、あんまり変わらないとは思いますが。

いや、夏場なら1か月でも多少は味が変わるかも。冷凍庫の開け閉めが多い人なら、なおさら。

一人暮らしなどで、たまにしか冷凍弁当を使わない人にはぴったりだと思います。

 

さて、今回のレビューをしていきます。

まず、バジル風味グリルチキンは、しっかりした味付けでした。

か、家庭料理っぽくはないですね。

かなり脂っぽく食べ応えがありました。

 

かなりの大きさです。

このセットのたんぱく質20gはこの鶏肉がほとんどだと思います。

 

コーンと枝豆が、なんか嬉しくなる感じのしかれ方。

 

肉じゃがは豚肉を使っていました。

ここで家庭料理が来ました。やっぱりそうなんですね。

 

味付けも素朴で注文通り。

 

ひじき煮も、甘く濃いめの味付けで昨今の冷凍弁当にありがちな味がついてるんだか、超うす味のひじきとは違います。

 

椎茸も入って、ご飯が欲しくなるやつです。

 

南瓜サラダは、玉ねぎがたくさん入っていました。これも、よく宅配弁当に入っている南瓜サラダとは一線を画す味ですね。

 

昭和の味ですね。

 

パッケージは件の真空パックタイプ。左側が口を閉めたようになっています。

 

ちょっとだけ開けて、左の口を折って、ターンテーブルの電子レンジで温めました。

 

前面ラベルはメニュー名と簡易栄養スペック。

 

裏面に詳細な原材料表示や栄養成分表示、内容量、賞味期限や温め目安時間など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

う~ん、やや甘めな味付けが好きな人にもMaelsはおすすめかもしれません。

 

-Meals
-

© 2023 こせたん宅配弁当