まごころケア食

まごころケア食「若鳥の利休焼き弁当」は謎の美味しさがありました

まごころケア食「若鳥の利休焼き弁当」

この冷凍弁当は

メニュー

若鳥の利休焼き、インゲン、彩り高野とうふ、はんぺんの玉子とじ、うぐいす豆

栄養成分

エネルギー272kcal たんぱく質24.7g 脂質9.4g 炭水化物31.1g 糖質28.1g 食物繊維3.0g 塩分2.0g

アレルギー さば、小麦、大豆、卵、鶏肉、ごま

になります。

 

なにやら、謎の美味しさがあるセットでした。

まあ、見た目がイマイチなので、美味しいことに驚きを感じただけかもしれませんが。

「容器が白い+深い」のは、おかずの見た目が悪くなっちゃう場合が多いんです。

深いのは、少なく見える+全体が見えにくい、となるので、見た目が悪くなるのは分かります。

でも、白い容器だと見た目が悪くなるのは、なぜなのか考えてしまいます。

白は膨張色なので、おかずが少なく見えるのかな?

また、ソースやタレがべちゃっとなっているのが、はっきり見えちゃうからでしょうか。

と、とにかく、今回のまごころケア食は、見た目の微妙さより、実際のお味の方が全然上でした。

 

若鳥の利休焼きは、付け合わせのインゲンと混ざってました。多分これ混ざっちゃっただけ。

「利休焼き」とは、胡麻で作ったタレを付けて焼く料理とのこと。

鶏肉にほどよく胡麻の味がついて、良い感じで美味しくなってました。

とっても柔らかくなってましたし、これは良いおかずでした。

 

彩り高野とうふは、以前も登場しました。使い回しですね。

使い回しではありますが、美味しかったおかずなので問題なしです。

なんか、でも前回より少ないような・・・

入れる量の管理は徹底して欲しいところです。

 

はんぺんの玉子とじは、まるっこいコロコロしたはんぺんが使われていました。

お葉はほうれん草です。

面白いおかずですね。お年寄り向けに寄っているまごころケア食ならではかも。

 

うぐいす豆は、ほんのり甘く煮られていました。

甘すぎません。

意外に量が多かったです。

これも、お年寄りにウケそうなメニューですね。

やっぱり、まごころ弁当のシルバーライフが作るまごころケア食は、高齢者向けメニューが多めなんでしょう。

 

パッケージは、めっちゃ使いやすいやつです。

超使いやすくて、お年寄りでも安心。火傷もしにくい。食べやすい。

でも、おかずの見た目がイマイチになるという、実質重視の容器です。

 

ラベルにはメニュー名が書いてあります。

恐ろしいことに、まごころケア食はこのラベルの原材料表示のところでしかメニュー名を知ることができません。

ホームページにも乗っていないし、配送されてきた段ボールにもメニューは入ってせんでした。

け、経費削減のためでしょうか。

でも、それに文句なんか言えないくらい、まごころケア食はお安いんですけどね。

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当