ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケア「鶏の唐揚げおろしソース」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の冷凍弁当「ワタミの宅食ダイレクト」を試してます。

冷凍ではない通常のワタミの宅食の宅配弁当は、とても平均的な宅配弁当。コープの宅配弁当に近い内容です。

ちょっぴり安め、ちょっぴり高齢者向け寄り。

そして、今のところこの「ワタミの宅食ダイレクト」もその傾向があるように感じます。

ま、まあ、あんまり安くはないかな。。

平均的な味とお年寄りでも食べやすいところは、ワタミの宅食と近いような気がします。

 

ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケア「鶏の唐揚げおろしソース」

この冷凍弁当は

メニュー

鶏の唐揚げおろしソース、がんもどきとこんにゃくの煮物、ひじきと枝豆と人参の和え物

栄養成分

エネルギー270kcal たんぱく質18.1g 脂質15.5g 炭水化物13.8g 塩分2.0g

アレルギー成分 小麦、ごま、大豆、鶏肉

になります。

 

う~ん、結構特徴のある冷凍弁当です。

ひとことで言うと「豪華3品弁当」かな。

一般的に、おかず3品の冷凍弁当や宅配弁当は、安くて少ししょぼいものになります。

やっぱり冷凍弁当の値段はおかず品数に比例しちゃうので、安くお弁当を作ろうとすると、おかずの品数を減らさざるを得ないんです。

でも、このワタミの宅食の「いつでも三菜」は、3品の冷凍弁当にしては少しお高めで、そして量&味がしっかりしているように思えます。

 

今回のメインのおかず、鶏の唐揚げおろしソースもしっかりとした一品でした。

これ、冷凍弁当の唐揚げとしては、かなりレベル高いです。

おろしソースもたっぷりかかっていました。

付け合わせは小松菜です。

いや、上手に表現できませんが、ワタミ独特の程よい美味しさがあります。

じゃっかん、栄養バランスよりも美味しさ重視なんですよね。ワタミの宅食って。。

 

がんもどきとこんにゃくの煮物は、薄味ですが物足りなくはなかったです。

副菜にしてはしっかり。というか大きい。。

 

ひじきと枝豆と人参の和え物は、かなりの薄味になってました。これは少し薄すぎじゃないかな?

おそらく、ひじきのおかずということで薄味になっているんでしょう。

他のメーカーの冷凍弁当でも、ひじきを使ったおかずは薄味になっている場合が多いです。

ひじきそのもののいいお味が出えからだと思います。

でも、このおかずはひじき以外にも人参や枝豆が結構入っているので、もう少し味付けを濃くした方が良かったんじゃないかな~。

 

パッケージはこんな感じ。

 

ちょっとややこしいんですが、このパッケージに書いてある「いつでも三彩」は、通常のワタミの宅食のサイドメニューとして購入できる冷凍弁当の名前です。

つまり、同じものなんですよね~。

「ワタミの宅食ダイレクト」の冷凍弁当と、「ワタミの宅食のサイドメニュー」の冷凍弁当は。

 

正面の写真。

 

ラベルの原材料表示のところには、一応メニュー名も書いてありました。

 

ごちそうさまでした。

鶏の唐揚げおろしソース、美味しかったです。

多分、ワタミの宅食ダイレクトの「お試しセット」は、力の入ったメニューばかりなんだと思います。

「お試しセット」の内容に力を入れるのは、まあ普通のことですね。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当