まごころケア食

まごころケア食「豚の生姜焼き」はしっかりボリュームでした

どうも!

こせたんです。

「『シルバー』ライフ」という高齢者向けっぽい名前のメーカーの「まごころケア食」を食べました。

このまごころケア食、ブログ内で何度も書いていてしつこくて申し訳ないんですが、とにかく安いです。

安かろう悪かろうではなく、他のメーカーなら700円くらいで売っている全く同じお弁当が、14食まとめ買いすると463円なんです。(税/送料込みの比較)

14食なので「まとめ買いでお得」という感じではあります。

ですが、14食って冷凍弁当を購入する場合には言うほど多くはない数字ですよ。

(一般的に冷凍弁当は7食~10食1セットで販売されています。)

さらに、制限食などのコースも全部で6コースあって、目的別に選びやすい。(ただし、一部のコースは463円より高くなります。)

 

僕は、宅配弁当や冷凍弁当を評価する時にまず値段で入るタイプ(凄く良い宅配弁当でも適正な値段じゃなきゃ評価できませんよね。。)、なので、まごころケア食には凄く注目してます!

 

まごころケア食「豚の生姜焼き」

この冷凍弁当は

メニュー

豚の生姜焼き、ツナのあっさり煮、野菜入りトマトビーンズ、温野菜サラダ

栄養成分

エネルギー260kcal たんぱく質12.7g 脂質15.3g 炭水化物19.8g 糖質14.1g 食物繊維5.6g

アレルギー成分 豚肉、ゼラチン、小麦、大豆、卵、鶏肉、落花生、りんご、乳成分、ごま

になります。

 

今回のまごころケア食はけっこうなボリュームでした。

もともとエネルギーが260kcalと高めな上に、食物繊維が5.6gとたっぷり。

 

まず、メインの豚の生姜焼きは、意外なことに普通の焼肉の食感&濃い目&生姜強めの味付けでした。

お年寄り向けに豚肉なんか柔らかく調理しているイメージだったんですが、この生姜焼きは普通のお弁当に入っている感じのもの。

まあ、今回食べているのは、まごころケア食の中でも「健康バランス」という、特に栄養成分の制限のない一般的なコースだからかな。

なので、まごころケア食は必ずしも高齢者向けってこともないわけです。

ほんとこの生姜焼きは、こういった冷凍弁当にしては強めの味でした。

 

右上の謎のおかずは、ツナのあっさり煮です。

大根とツナを一緒に煮たもののようです。

味付けは薄め。

う~ん、まずくはないですが、こういった変化球のおかずのセンスは・・・

食宅便やワタミの宅食の方が上かな~。

 

野菜入りトマトビーンズも結構なボリュームでした。

宅配弁当や冷凍弁当では、大豆のおかずが良くでます。

栄養バランスが良い食材ですし、美味しいですしね。

この野菜入りトマトビーンズは酸味が弱く優しい味でした。

 

温野菜サラダはマヨ味でした。

これは普通のおかず。

ブロッコリーとカリフラワーとコーンをマヨで和えてありました。

まあ、マヨで和えれば大体美味しいです。。

 

正面から撮るとこんな感じ。

 

パッケージは簡素ながら、冷凍庫に詰め込んでも壊れたり破れたりしない強度のもの。

まとめ買いしたり、高齢者が安全に使える必要があったりする冷凍弁当の容器は重要です。

 

ラベルにはメニュー別の原材料、アレルギー成分、栄養成分など必要な項目は全てのってます。

 

や、やっぱりまごころケア食のコスパはめちゃめちゃ高いと感じます。

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当