nosh-ナッシュ「サバの韓国風味噌だれ」を食べました

nosh-ナッシュ「サバの韓国風味噌だれ」

メニュー

・サバの韓国風味噌だれ
・白菜と人参のコチュジャンあえ
・ピリ辛枝豆
・ぜんまいナムル

栄養成分

エネルギー474kcal たんぱく質19.0g 脂質34.1g 炭水化物19.4g(糖質15.1g 食物繊維4.3g) 塩分2.3g

アレルギー成分 えび、小麦、ごま、さば、大豆、豚肉

値段 564円(税込/送料込)(値段は買い方よる。僕は10食セット/ランク割引プラチナ/停止すると必ずもらえるクーポン込み/送料は関東)(値段は旧会員プラチナの時点。現在は旧nosh club会員と新会員が統合され、友達紹介クーポンがたまりさらに安く買えています。)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

「nosh-ナッシュの新メニューは量たっぷりサービス?!」という仮説を検証するために、今回のメニューを注文してみました。

僕の記憶では、確か新メニューだったはず。

いや、いろいろなメーカーの宅配弁当を食べているので、注文した時の状況をやや忘れ気味なんです。すみません。

以前から、nosh-ナッシュはたまに(明らかにサービス的な)狂ったような量の副菜が入ったメニューがあるなと思っていました。

そのサービスメニューには何か法則があるのかな?と考えていたところ、たまたま頼んだ新メニューがそれだったんですよね。

考えてみれば、新メニューを「推し」たいという気持ちは、メーカー側からすると当然ですよね。

なので、新メニュー=量たっぷりサービスという仮説にいたりました。

また、これまで量がたっぷりだったメニューは、味も大体美味しいんですよ。

主菜のお肉やお魚などもたっぷり使われていて、質が良いことがほとんど。

主菜にも注目して、今回のレビューをしてみましょう。

 

まず、メインのサバの韓国風味噌だれは、見た目が麗しくすんごいボリューム。

これは期待大ですよ。

 

サバは、もはや容器にまっすぐ入り切らない大きさ。

しっかり濃いめの味噌味はピリ辛です。

脂ののったこってりサバが相性が抜群でした。新鮮さを感じます。

 

一緒に入っていた、なすとねぎも質の良さそうなものがたっぷり。

こちらも見た目通りに美味しかったです。

 

白菜と人参のコチュジャンあえもたっぷり。こ、これはすでに当たりメニューですね。

コチュジャンはピリ辛で甘さも強い韓国味噌。

もともと甘さのある人参や白菜と相性の良い調味料です。

 

このボリューム。たっぷり楽しめました。

 

ピリ辛枝豆も、その名の通りピリ辛メニュー。

これは豆板醤が使われているように見えますし、味もそんな感じでした。原材料には辛みの元が何なのか書いてなかったです。

ぜんまいナムルは、このセットで唯一の辛くないメニュー。

くらげとゼンマイでコリコリ食感なおかず。味はやや酸味があり、あっさりしていました。

 

パッケージはエコ仕様のおしゃれな見た目。

 

少しだけ開けて、レンジでたっぷり温めて完成。

う~ん、全てのおかずがたっぷり重量感あり。これは絶対サービスメニュー。

 

フタがラベルになっていて「FISH MAIN DISH」です。

 

こせたん
ごちそう様でした!

やはり、nosh-ナッシュの新メニューは要チェックですね。

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当