ヨシケイ&夕食ネットのブログ

ヨシケイの冷凍弁当・スマイルミール「ナスとピーマンのひき肉カレー」を食べました

ヨシケイの冷凍弁当・スマイルミール「ナスとピーマンのひき肉カレー」

この冷凍弁当のメニューは

ナスとピーマンのひき肉カレー、蒸し鶏と彩り野菜のあえもの、小松菜と卵の中華和え、きのこのバターソテー、あおさポテト

です。

エネルギー296kcal 蛋白質14.5g 脂質15.3g 炭水化物25.5g 塩分2.8g 野菜量160g 内容量255g

アレルギー 小麦、乳、牛肉、豚肉、りんご、ゼラチン

になります。

 

このヨシケイの冷凍弁当「スマイルミール」を食べてみるのは2食目になります。

2食セットで購入できて、1190円(税/送料込)になります。

ヨシケイは「楽らく味彩」という激安の冷凍弁当があるのですが、このスマイルミールは「楽らく味彩」を、量も値段も1.7~1.8倍くらいにしたもののようです。

味やおかずの特徴が「楽らく味彩」と酷似してますね。。

 

まず、メインのナスとピーマンのひき肉カレーは、たっぷり入っていました。味も悪くないですよ。

ヨシケイの冷凍弁当に「高級感」はほぼないです。

でも「実質」がある、ヨシケイの冷凍弁当、僕は大好きです。

 

蒸し鶏と彩り野菜のあえものも、副菜なのにたっぷりの量です。

蒸し鶏でたんぱく質量を稼いでますね。

赤ピーマンで彩りポイントもプラス。

 

小松菜と卵の中華和えには豆もやしが使われていて、食感がよくなっていました。

小松菜の食感もまずまず。

 

きのこのバターソテーの「きのこ」は、「ひらたけ」と「えのきだけ」の両方が使われていました。

バターの味は「バターフレーバーオイル」が使われています。

この「バターフレーバーオイル」は、宅配弁当業界で流行っているのでしょうか?

ここ最近、これを使うメーカーが増えてますね。。

 

あおさポテトは、濃い目の味付けでした。

 

このスマイルミール、全体的におかずが薄味ではないですね。

「楽らく味彩」も、薄味という感じではなかったです。

ただ、「楽らく味彩」は量が少なめの冷凍弁当なので、ご飯と一緒に食べることを想定して、わざと少し濃い目の味付けにしているのだと思ってました。

ヨシケイの「スマイルベジィ」も薄くない味付けなので、ヨシケイの冷凍弁当は全般的に標準的~濃い目の味付けな可能性が高いようです。

 

パッケージは2重。

 

外側にラベルが貼ってあります。

 

内側はなぜか2つに分かれたパッケージング。2か所開けてからレンジで温めるようになってます。

 

容器はまずまず使いやすいです。

パッケージングも、高級感ではなく、実質の使いやすさ+コストカットを追求しているように見えるヨシケイの冷凍弁当ですね。。

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当